193729
=2009/9/1 からの閲覧数=

日誌

定時制日誌 >> 記事詳細

2020/11/30

【定時制】食堂の秋

| by 定職員
師走の足音が聞こえだし、すっかり空気が冷たくなってきた今日この頃。長い間、彩り豊かだった食堂のもみじも盛りを過ぎて、街路にもたくさん落葉が舞い散りだしました。
地面いっぱいに、真っ紅な葉が、あたり一面を埋め尽くした様も美しく、騒々しい日常をほんのひと時忘れて、とても穏やかな気持ちになります。
旬の食材が多く取り入れられたメニューと相まって、生徒たちは、より一層、「日本の秋を」堪能しています。



14:47
今日の給食
12345
2021/06/01

6月の給食【定時制】

| by 定職員
6月11日(金)


今日は暦上の入梅でした。「入梅いわし」といわれるほど、この時期のいわしは脂がのっているので、今日はいわしのちらし寿司にしました。汁物は、上にのせた刻み海苔をカミナリ雲、かんぴょうの卵とじを稲妻に見立てて作りました。全体的に彩りがよく、ボリューム満点で、季節を感じる楽しい給食時間となりました。

6月10日(木)


今日のうどんは「サン(=酢)」を効かせて、酢の酸味とラー油の辛味が効いた味わい深いスープで作りました。具沢山で、とても美味しかったです。たこぺったんは文字通り、たこ焼きをぺったんこにしたもので、たこ焼きの具と小麦粉などを混ぜたものを油で揚げて、ソースとかつお節、青のりと紅生姜をかけました。初めて提供しましたが、とても好評だったので、また出したいと思います。

6月9日(水)


真岡市は栃木県内一のメロンの産地で、今がちょうど収穫の最盛期を迎えています。今日は、青肉のタカミメロンを提供しました。上品で高貴な風味から高味(タカミ)メロンと名付けられているほど、くどさがなく、さわやかな甘味が特徴のメロンで、とても美味しかったです。また、今日は暑い一日でしたので、オクラやなめこの粘り気やカレー味が嬉しく、食欲が増す給食でした。

6月8日(火)


海南鶏飯(カオマンガイ)は、シンガポール料理です。鶏がらスープで炊いたご飯の上に、鶏もも肉を乗せ、ナンプラーやオイスターソース、レモン汁などで作った香り豊かなネギだれをたっぷりかけました、サラダは、旬のヤングコーンとアスパラが盛りだくさんで、赤ピーマンとゆで卵の彩りがとてもきれいでした。

6月7日(月)


今日の主菜は、おろしハンバーグでした。手作りおろしソースがとても美味しく、ご飯がすすみました。副菜は、ジューシーな湯むきトマトとふんわり卵を中華風に炒めたひと皿でした。コリコリ食感のきくらげがアクセントになっていて、こちらも好評でした。食べ残しがほとんど無く、みんなよく食べてくれました。

6月4日(金)


家常豆腐は、家庭で常に(よく)食べられる中華料理で、甘辛いみそ味の炒め物です。ビタミンB1を多く含む豚肉、高たんぱく質の生揚げも入れて、今日の体力テストに備えられるような献立にしました。また今日は蒸し暑かったので、食欲がなくても食べられるよう、豆板醤を少し入れてピリッと辛く仕上げました。本格的な味わいでとても美味しかったです。

6月3日(木)


鶏肉は、大量のヨーグルトとカレー粉を揉み込んで、一度オーブンで焼き上げ、タンドリーチキンにしました。鶏肉からの肉汁や玉ねぎの水分、トマト缶からの水分を最大限に活用して、水は一切使わずに調理しました。トマトの酸味がきいたさっぱり味で、具材の旨みを存分に味わうことができました。いつもと違ったカレーで、大好評でした。

6月2日(水)


今日は人気の中華メニューでした。青椒肉絲は、豚もも肉、たけのこ、ピーマンなどのシンプルな具材ですが、シャキシャキとした食感と甘辛いたれがご飯によく合って、とても美味しかったです。手作りの杏仁豆腐は、さっぱりした甘さと柔らかな口溶けで、食後のデザートにぴったりでした。

6月1日(火)


さばの竜田揚げは、醤油、酒、みりんを合わせた調味液にじっくり漬けたあと、小麦粉と片栗粉をまぶし、カリッと揚げました。白く粉が吹いていて、とても美味しかったです。千草焼きは、溶き卵に細かく刻んだ具材を加えて焼いた料理です。今日は鶏肉や玉ねぎ、ほうれん草などをたっぷり入れて、彩り豊かに仕上げました。
19:42
12345

今日の給食

平成30年度給食