中学生の皆さんへ




 

お知らせ

●夏季休業中の予定
○8月2日(月) 全校登校日
○8月3日(火) 一日体験学習
○8月31日(火) 始業式

●出席停止手続きについて

時間外電話対応装置導入について
時間外電話対応装置の導入について.pdfをご覧下さい。

 

生徒の活躍

家畜審査競技会最優秀賞

2020鉢物品評会金賞受賞


高校生溶接コンクール

農業機械科2年優良賞

 
 

制 服


 

校 訓


 

生徒送迎についてのお願い

自家用車でお子様を送迎される際は、下記の「自家用車による生徒送迎について(お願い)」をよくお読み頂き、送迎時の事故防止についてご理解とご協力をよろしくお願い致します。 自家用車による生徒送迎(お願い).pdf
 

進路情報

 国立大学 過去5年間合格実績

 2年連続 令和 3年度入試  宇都宮大学農学部生物資源科学科 合格(生物生産科) 

      令和 2年度入試  宇都宮大学農学部生物資源科学科 合格(生物生産科)

      平成29年度入試  宇都宮大学農学部農業経済学科 合格(総合ビジネス科)

 

緊急連絡 があればこちらに表示します。

 

学校日誌

日誌
12345
2021/07/30new

学校閉庁日について

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭

夏季休業中の学校閉庁日について

本校では8月13日(金)と16日(月)の2日間を学校閉庁日に設定しています。

この期間は原則、生徒の活動を行っておりません。また、事務室窓口業務(証明書発行、保護者納付金等の納入)なども休止しておりますので、ご注意ください。


13:00
2021/07/28new

真ごころカード(介護福祉科)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
真ごころカード
7.8月分の真ごころカードを真岡市社会福祉協議会に届けてきました!

7月の表紙は「あさがお」のぬりえです。
生徒一人ひとりが丁寧にぬりました。

8月の表紙は「ひまわり」です。
生徒のアイディアでスポンジに絵の具をぬり、花びらを作成しました。
きれいなひまわりを作ることができました。


    
  
  

13:57
2021/07/16

2年生進路ガイダンス

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員

2年生進路ガイダンス
7月14日(水)、2年生に向けて進路ガイダンスを行いました。

体育館やホームルーム教室を使用し、進学希望者と就職希望者に分かれ、各ブースで説明を聞いてました。今まで以上に自分自身の進路を見つめるきっかけになったと思います。これを機に日々の学習に尽力していきましょう。
 


16:00
2021/07/09

農業クラブ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
農業鑑定競技会

 
7/9(金)、5・6時間目を使い農業鑑定競技会を行いました。この競技会では、各学年の1~3組までが参加し、生徒がそれぞれ選んだコースごとに競技を行いました。

 農業鑑定競技会とは、
日頃の学習で得た農業に関する知識・技術の成果を、鑑定・判定・診断・審査技術にわたり、その実力を競い合います。出題数は40問で、農業生物、種子、肥料、機械機具、・・・等々を20秒または40秒というわずかな時間で鑑定・判定し、その正答率を競います。

        
                                             

                                            
        
        
                       <競技会の様子>

 今回、各コースの最優秀者に選ばれた生徒は、10月に行われる予定の全国大会に出場します。学校の代表とし頑張って来て下さい!
                      

16:10
2021/07/06

介護福祉科 3年生  

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
7/6(火)、介護福祉科3年生は「介護老人保健施設 北斗会宇都宮シルバーホーム」の松浦様より、介護現場の今をお話いただきました。生徒のみなさんは感染症予防対策を実施しながらの介護の実際について積極的に質問し熱心に聴講しました。




16:29
2021/07/06

第1回学校評議員会が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭
第1回学校評議員会が7月6日(火)10~12時に開催されました。1回目は、各学科の授業の様子や学校内外の施設、農場を見学していただきました。評議員の方々からは、生徒が生き生きと授業を受けており、今後の生徒の活躍について期待している等の意見をいただきました。
      
13:30
2021/07/06

TBS アイ・アム冒険少年に取り上げていただけました

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品科学科
 7月5日 19時よりTBSにてオンエアーされた「アイ・アム冒険少年」にて本校も取り上げられました。

 撮影は6月22日にされましたが、事前にご連絡はいただいていなかったため、最初に対応した作物担当の職員は驚いていました。
生物生産科の2年生が研究のために栽培しているキャベツやシソ
生物生産科で生産しているミディトマトのフルティカは販売できないアウトレット品
3年生選択の生物活用で栽培している日光唐辛子
を提供させていただきました。

 特に生産品のミディトマトは、「高校で作っているとは思えない」というコメントをいただくなど、日頃から生徒・職員が丹精込めて生産していることが、急な取材があっても対応できることにつながるのだと思います。


10:00
2021/06/28

アグリカレッジ2021 第5回

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品科学科
アグリカレッジ2021 第5回
続いて、第5回は「植物の生殖から学ぶ」というタイトルで生物資源科学科 大西先生より講義と実験がありました。

 現在では作り出すことは倫理的に認められていませんが、ライガー、レオポンといった種の壁を越えた動物を対比軸とし、植物では、自然界交雑することでクロガラシ・キャベツ(ケール・カリフラワー・ブロッコリー:これらは同一種)・セイヨウアブラナ・カブ(ハクサイ・チンゲンサイ・コマツナ・ミズナ:これらも同一種)・カラシナ(タカナ・ザーサイ:これらも同一種)が生まれていることや、
 性別についても動物の性と比較すると、同じ花に同じ性を持つ、同じ植物体に雄の花と雌の花を持つ、雄の木と雌の木がある等、生殖を考えるとき、動物のスタンダードと植物とでは大きく異なること、葉の多様性など講義がありました。
 
 受講生のみなさんは理解されていることかと思いますが、分類階級の「種」は交配した際に子孫が永続していく生物集団(自然界の場合、地理的に出会うことが無い場合もありますので、そのような場合先の条件を満たしても亜種とすることもありますが)なので、先の例でいうと、キャベツとカリフラワーでも子孫は永続しますし、ハクサイとチンゲンサイでも子孫は永続することになります。(おいしいかは別問題です)

 講義の後は大学構内から葉をサンプリングし、ペーパークロマトグラフィーの実験を行いました。


 
 受講生に学校でやったことがありますかと質問してみましたが、今回が初めての受講生が多かったようです。
 北陵高の3年生はちょうど学習している内容だと言っていました。

08:40
2021/06/28

アグリカレッジ2021 第4回・第5回が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品科学科
アグリカレッジ2021 第4回・第5回が開催されました。
第4回は、「低炭素社会の農業・農村」のテーマで、農業経済学科 加藤先生より講義いただくことができました。

 例年行われている「機構変動枠組み条約締結国会議」略称COPや、COM「京都メカニズム」、CMP「パリ協定」の仕組みの違い等、気候変動に対する世界の動きをご説明いただいた後、我が国における削減目標や温
室効果ガス排出量の推移アクセスポイントについてもご紹介いだだきました。
 温室効果ガスの削減目標については、「2030年に2013年比46%にする」というニュースもありましたが、ここまで講義を聴いてきたみなさんは単純に国内の排出量を減らす以外に、森林が吸収する量や別の国の排出量を減少等も含むのか、含まないのか等気になっていることではないかと思います。小論文で差がつきそうなお話です。
 温室効果ガスの排出自体は減らすにこしたことはありません。国内で温室効果ガスを生み出しているのは発電で40%というデータが示された後、再生エネルギーとして、太陽光発電がメジャーになっているが、バイオマス発電の優位性と、コストという課題、そして、那珂川町で行われている取り組みが紹介されました。
 
 「木の駅プロジェクトなかがわ」が赤字にはならずに運営されていることはなぜか、3つの問題点と3つの主体から仮説を立て、与式し、実際にアンケート等により確かめていく農業経済の学問の進め方が紹介されていました。経済的合理性だけではなく、やりがいや自分の住んでいる地域のため等の心理も含めて考慮する転が農業経済の視点であるというお言葉がありましたが、受講生のみなさんはどのように感じたでしょうか。
 同席していた私としては、農学などの実学は「総合科学」だと思っているので、理科系と文化系の研究成果を統合して社会をよりよくしていく分野でしょうから、どちらかというと理科系のイメージの強い農学部ですが、農業経済の視野も持ち、視野を広げてみてはいかがかと思いました。(逆に、農業経済を専門として選ぶみなさんには、農学の理科系な部分の視野を持っていただければと思います。)

 今回も長くなってしまうので分けて投稿します。

08:30
2021/06/23

学年集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
3学年集会を行いました

 6/23(水)、6時間目のLHRの時間を使い、3学年集会を行いました。今回の学年集会は、これから行われる期末テスト・進路へ向けてに焦点を当て、学年主任・進路指導部長よりお話をいただきました。
 3年生にとって一学期の成績は今後の進路決定の際に大きく関わる部分になります。進路の実現のためにまず自分で出来ることは、「目の前にある目標に向けてどれだけ早く取りかかる」かが重要です。それは勉強だけではなく、人としてのマナーの部分や普段の生活態度も意識していかなければならないとお話がありました。


                                                        

 今後社会人として生活出来るよう、今のうちに自分で出来ることは始めていきましょう!不安なこともあると思いますが、3年生の皆さんの周りには先生方がついています。一緒に頑張りましょう!

16:50
12345

連絡先

郵便番号 321-4415
住  所 栃木県真岡市下籠谷396
電話番号 0285-82-3415
F A X   0285-83-4634
 

カウンタ

SiteVisitors397543

フォトアルバム

北陵高校の生産物販売シンボルマーク

 

介護福祉科のイメージキャラクター

 
 
 

  農業部会へのリンクはこちら
 

携帯からの閲覧

真岡北陵高校
同サイトのQRコードです

携帯で読み取り、
アクセスしてください