清峰ニュース

ボランティア部 活動報告

ボランティア部 活動報告

 お隣にある『サポートセンター 空』の子供たちと交流会を行いました。

 一日目は「風船バレー」です。初めは緊張していた子供たちも、運動することで一気に心の距離が近づきました。短い時間ではありましたが、最後にはお互いにハイタッチをするまで仲良くなりました。

 二日目は「紙芝居の読み聞かせ」です。この日のために清峰生は、「ゆっくり読んだ方がいいかな?」、「声を使い分けてみようかな?」など、子供たちに楽しんでもらえるように考えながら、何度も練習をしました。その甲斐あってか、読み聞かせは大成功。子供たちは最後まで真剣に聞いてくれました。その後、折り紙を一緒におりました。

 両日とも子供たちはとても喜んでくれ、お迎えがきているのに、なかなかその場を離れようとはしませんでした。

 今回は子ブタが主人公の紙芝居でしたので、那須清峰高校からは高校生が考えた図案を元にレーザーカットされた「木製のスペシャル メダル」をプレゼントしました。これからも地域の方との交流を大切に活動していきます。