令和5年度 学校行事

令和5年度 学校のできごと

Keiji Class(ケージクラス)様からの寄付で購入させていただきました。

ケージクラス様からいただいた御寄付をもとに、キーボードスタイルパーカッション、ハンドドラム、ミニグロッケン、ベルハーモニーを購入させていただきました。

少しの動きでも音が出しやすい楽器を選びました。授業等で合奏するのが楽しみです。

大切に使わせていただきます!

ケージクラス様、ありがとうございました。

県立特別支援学校医療的ケア連携会議がありました。

3月4日(月)本校を会場に「県立特別支援学校医療的ケア連携会議」が栃木県教育委員会主催で開催されました。当日は、県内の医療機関の医師や看護師、また医療ソーシャルワーカー等17名の方たちが参加し、栃木県教育委員会の方から学校現場における医療的ケアに関する説明がありました。また、指導的学校看護師が医療的ケアの様子等について説明しながら校内見学も実施しました。医療機関の方たちからは「学校現場のケアの様子が知れるよい機会だった。」「医療と学校が連携する良い機会だった。」などの感想もありました。

今後も学校現場と医療機関とが連携し、安全で安心できる医療的ケア体制を整えていきたいと思います。

学校見学教育委員会から説明

Keiji Class(ケージクラス)様より寄付をいただきました。

本校近隣にある美容室Keiji Class(ケージクラス)様より寄付をいただきました。

ケージクラス様で行っている事業の売上金の一部を寄付として一年間集め、本校に寄付いただいています。

ケージクラス様をとおして多くの皆様の温かい気持ちに心から感謝します。

児童生徒のために大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

令和5(2023)年度卒業式

 3月8日(金)、令和5(2023)年度卒業式を行い、小学部14名、中学部9名、高等部15名、計38名の児童・生徒が卒業しました。小中学部・高等部に分け、二部制で行いました。

 在校生は会場へ向かう先輩たちに花道を作ったり、各教室でリモート中継の視聴を行ったりし、卒業生の門出を祝いました。

 卒業証書を手にした卒業生たちは、喜び、感謝、惜別の情などそれぞれの思いを胸に抱きながらも、充実感あふれるすばらしい表情を見せてくれました。

 

 

 

中学部 3年生を送る会

 

 2月16日(金)に、中学部で、3年生を送る会を行いました。この日を迎えるにあたって、1,2年生は招待状やプログラム、プレゼントの写真立て飾りなど、3年生のことを思いながら準備をしてきました。3年生も、これまでの3年間の思い出を発表する準備や練習に取り組んできました。

 当日は、司会やお祝いの言葉、プレゼントの係などそれぞれの役割を頑張る1,2年生の姿、笑顔で発表をし、嬉しそうにプレゼントをもらう3年生の姿を見ることができました。みんなで集まって送る会ができる喜びを感じられた場となりました。

落とし物について

児童生徒昇降口入口正面の拾得物ボックスに、今年度拾得されてまだ返還されないものが多数あります。児童生徒送迎や保護者会などで来校の際に、お心当たりのある方はぜひご確認ください。また、不明な点がありましたら担任を通じてお申し出ください。

 なお、現在保管されているものの写真を添付いたします。

令和5年度 二十歳を祝う会(令和3年度卒業者)【同窓会より】

【同窓会より】1月13日(土)に、令和3年度卒業生の二十歳を祝う会を開催しました。一昨年度、昨年度と新型コロナウイルス感染症の影響で延期を余儀なくされましたが、今回は祝う会を予定通り1月に実施できました。当日は成人者・御家族・関係した職員や、同窓会幹部及びお手伝いの同窓生、係職員を含め総勢80名近い人数が集まる大変盛況な会となり、二十歳になられた同窓生をお祝いすることができました。会に御参加された皆様、ありがとうございました。

     

第Ⅱ期産業現場等における実習体験発表会

12月5日(火)高等部 令和5年度 第Ⅱ期産業現場等における実習体験発表会を行いました。

 

生徒たちは実習でどんな仕事や活動を行ったか、その中で頑張ったことは何か、見えてきた課題は何だったかなどを振り返り自分たちが中心となって発表内容を考えて、当日に臨みました。

 

体育館で高等部生や中学部生が見守る中、発表する姿は立派でした。また、発表を聞く生徒たちも真剣に自分の進路について考え、実習や卒業後の生活について理解を深めていました。

 

実習体験発表会については、保護者の方々も参観可能となっています。今回は体育館で生徒と一緒に参観して頂きました。ありがとうございました。

 

           

 

 

のざわインターナショナルデー

 11月28日(火)にのざわインターナショナルデーを実施しました。今年度の対象国はオーストリア。講師の方をお迎えして〇×クイズや音楽遊びで盛り上がったり、バイオリンの生演奏を聴いたりと貴重な体験をすることができました。

 また、給食にもオーストリアメニューが出て、オーストリア風ポテトサラダやシュニッツェルなどとてもおいしくいただきました。

 

感謝状をお届けしました

 栃木県特別支援学校教育振興会第55回大会(11月開催)において、「サンユー岩曽店」様に感謝状が贈呈されました。同店は本校の児童生徒が買物学習で利用するほか、高等部生徒の就業体験をさせていただいています。毎回、児童生徒の障害に応じたきめ細かい御配慮をいただいています。
  11月30日(木)に同感謝状を、石井校長から店長の松浦様にお渡ししました。