新着情報

パブリック

最新情報

最新情報

修学旅行報告⑤

ホテルに到着しました。とても素敵なホテルです。

食事はビュッフェ形式です。写真からも楽しい雰囲気が伝わってきます。

食事のあとは、班長会議で大事な伝達事項を各班に伝えます。

明日は、マリンスポーツ等の体験もありますので、ゆっくり休んで明日に備えましょう。

 

開放的なロビー 素敵です☆

南国風です

クリスマスも近いですね

クラス写真

手に持っているのは、お土産かな?

 

ここからしばらくは食事の写真です

スマイル①

スマイル②

楽しそうです

スマイル③

スマイル④

食事のあとは運動?

先生方の悪ふざけ(笑)

班長会議 しっかりメモを取っています

修学旅行報告④

バスで到着した平和祈念公園で、平和祈念資料館、島守/栃木の塔/平和の礎を見学しました。

この後はバスでホテルに移動です。

 

平和祈念資料館に到着

資料館入口 沖縄の赤瓦屋根が見えます

館内を見学します

 

続いて、平和の礎

平和の丘 モニュメント

平和について考える

平和の広場

戦没者の名前が刻まれています

ガイドさんの説明に聞き入ります

クラス写真 奥にもいますね(笑)

見事なオーシャンビュー

修学旅行報告③

いよいよ、沖縄に到着です。

那覇空港からはバスに乗り、平和祈念公園に向かいます。

みんな楽しそうです☆

 

羽田空港で飛行機に乗ってポーズ

空の上で美しい雲海を望む

機内に荷物を忘れないように気を付けて!

いよいよ那覇空港に降り立ちます

ピンぼけ、すみません汗・焦る

ここからはバスガイドさんにお世話になります

ガイドさんの後をついて行きます

バスに乗り込みます

このバスは特に賑やかそうです!

修学旅行報告②

山手線で迷子にならずに、全員無事に羽田空港第1ターミナルへ到着しました。

飛行機に乗り込めば、いよいよ沖縄に到着です!

 

羽田空港に到着し添乗員さんからの説明

だんだん薄着になってきました

お弁当の配布

どんなお弁当か楽しみです

搭乗券も配られました

荷物検査に向かっています

搭乗口で待機中

乗るのはこの飛行機でしょうかにっこり

 

修学旅行報告①

2年生、予定通り沖縄への修学旅行に出発しました。

早朝6時前から、みんな元気です。

行ってらっしゃい!

那須塩原駅に、遅刻者なく集合完了!

早朝から元気です

 

新幹線が来ました

新幹線に乗り込みました

行ってらっしゃい☆

日誌

SSH日誌

課題研究 仮テーマ設定(1学年)

日時:令和4年11月29日(火)

場所:本校各教室

対象:1学年

 

本日は、1学年が先日結成したグループに分かれて、課題研究の「仮テーマ」を設定しました。

 

 

 

 

グループごとに指導教官(本校の職員)がつき、顔合わせの後、話し合いを重ねて仮テーマを設定しました。

  

 

 

 

決めた仮テーマを、スマートフォンで回答用QRコードを読み取り、「Microsoft Forms」を活用して報告しました。

 

 

 

 

グループはクラスを超えて作られているので、生徒も先生方も初対面である場合もあります。

コミュニケーションを重ねながら、グループで協力して、よい課題研究にしていけるよう頑張りましょう!

ひと涼みアワード2022受賞取組集に掲載されました

本校SSH課題研究の取組が「ひと涼みアワード2022受賞取組集」に掲載されました。

下記URLより是非ご一読下さい。

https://www.hitosuzumi.jp/award2022/

〇SDGs部門優秀賞『高齢者への熱中症予防の啓発』(P.35)

〇熱中症予防×SDGsアクション活動ヒント集(P.65)

SSH評価研修(教職員対象)

日時:令和4年11月16日(水)

場所:本校会議室

対象:本校教職員

 

本校のSSH部藤原教諭より、教職員に向けてSSHの評価に関連した研修が行われました。

本校の課題研究における「標準ルーブリック」の見直しを行い、教職員の理解度を高め、課題研究の指導に生かす目的で実施されました。

 

 

 

 

はじめに、各自で「標準ルーブリック」の内容確認を行い、その後グループごとにルーブリックの内容・文言について、各評価基準が大高生にとって適切な難易度であるか、また文言が大高生及び教職員(指導教官)が理解できるものであるか、見直しを図り、修正・検討したほうが良い箇所に付箋を貼り、具体的な文言を検討しました。

 

 

 

 

その後、他のグループの改善意見を見て回り、意見を共有しました。

  

 

 

 

教職員がSSH評価への理解を深めるための、有意義な研修となりました。

この研修を踏まえて、教職員一同課題研究の指導にさらに生かしていきたいと思います。

課題研究 グループ結成(1年)

日時:令和4年11月15日(火)

場所:本校第2体育館

対象:1学年

 

先週の2学年の課題研究中間発表会が終わり、本日は1学年が課題研究のグループ結成を行いました。

いよいよ課題研究に向けて、本格的に動き出します。

複合領域・人文・社会・工学など、さまざまな研究分野に分かれ、その中で4人組を決めました。

  

 

次回からは、本格的にグループごとに研究テーマを決めていきます。

どのようなテーマを設定するのか、楽しみですね!

2022年度 SSH 中間発表会(2年)

日時:令和4年11月8日(火)

場所:本校第1・2体育館、各教室

 

2年生によるSSH中間発表会が行われました。

4時間目に、発表会場の準備を行いました。

 全員で協力して、体育館のシート敷きや、パネルの準備等が行われました。

   

 

5時間目に、2年生同士での発表が行われました。

  

 

顔なじみの同級生や先生方に発表を聞いてもらい、徐々に発表することに慣れていきました。

 

6・7時間目はいよいよ他校生や来賓の方々、保護者の方々、1年生に向けた発表です。

            

 

 

人数が一気に増えて、生徒たちの発表もさらに緊張が走ります。

来賓の方々から鋭い質問や助言をいただき、生徒たちも研究を振り返り改善する点を得ることができました。

本校の1年生にとっては、2年生の発表を聞き、来年に向けて研究テーマを決めるためのヒントを得るきっかけとなったようでした。

また、今年は、大田原女子高校・馬頭高校・那須拓陽高校の生徒の皆さん・先生にも本校に来校いただき、課題研究の発表をしていただきました。

大田原女子高校の「フィンランドから学ぶ地域社会に生かせること」や、馬頭高校の「栃木県における微小貝類の採集と観察」、また那須拓陽高校の「牛乳β-caseinA2プロジェクト」など、本校とは異なる特色が感じられる発表に、刺激を受けることができた様子でした。

 

当日お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

また、発表を担当した2年生のみなさん、お疲れさまでした。