所在地

〒323-0820
栃木県小山市西城南4-26-1
TEL: 0285-27-1245
FAX: 0285-28-2622

周辺地図はこちら
 

オンライン状況

オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER1087717

日誌

トピック
2021/05/06

web一日体験学習

| by 管理者



・学校紹介ビデオはこちら →   https://youtu.be/0QszWrKVbeo   
・部活動紹介ビデオはこちら →  運動部編  文化部編





 ごあいさつ                                                   
  小山城南高等学校長 徳原 肇                                                               

 小山城南高校のWeb一日体験学習のページにアクセスいただき、ありがとうございます。
 このページは、中学生やその保護者の皆様に、本校での学びの姿の一端を理解していただけるよう作成しました。
 授業や学校行事のようす、部活動のようす、進路状況などを掲載しています。本校は総合学科の学校ですので、生徒一人一人の関心に応える幅広い授業(科目)を用意しています。中学校では選択科目はあまりなかったと思いますが、本校では数多く用意しています。どのようにしてそれらの科目を選択し学習していくのか、そうした学習が進路とどうつながっていくのかといった皆さんの疑問にも答えて、本校への進学を具体的に考えてもらえるよう工夫しています。
  中学生の皆さん、「〇〇になりたい」といった夢を叶えるための勉強を本校でしてみませんか。また、まだ「〇〇になりたい」といった夢がみつかっていない皆さん、城南高校で一緒にみつけていきませんか。
 皆さんの入学を心よりお待ちしています。




生徒会長あいさつ                                                    
 小山城南高等学校生徒会長 小野郁弥                  

 中学生の皆さん、こんにちは。小山城南高等学校のWeb一日体験のページにようこそ。
令和3年度の本校における一日体験学習は8月に実施する予定です。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響も考えられます。そこで、この場をお借りして、私なりに「本校に入学して感じた魅力」を4点お伝えしたいと思います。
①  本校は、総合学科として5系列による120以上の科目があり、生徒一人一人の進学希望や興味・関心に応じた科目選択ができます。1年次には「産業社会と人間」という授業があります。
この授業では自分の将来設計を考えることが中心となり、自分の人生をより深く考えることができます。これは総合学科ならではの魅力の一つです。
②  在学中にたくさんの資格取得ができます。英語検定、漢字検定、ワープロ検定はもちろん、保育検定や中国語検定なども取得できます。また、今年度の1年生からは、介護職員初任者研修の資格を取得することもできるようになりました。自分の進路を見据えながら様々な資格取得に向けて取り組んでいます。
③  本校では、生徒一人一人が中心となり様々な学校行事に積極的に取り組んでいます。春にはスポーツ大会、夏には城南祭、秋には駅伝大会、冬には百人一首大会といったものです。どの行事も活気にあふれ楽しいものです。
④  高校卒業後の進路においては、4年制大学、短期大学、専門学校、就職とさまざまです。生徒一人一人がそれぞれの希望進路に合わせ、自分の進路実現に向けて日々努力しています。

中学生の皆さんにとっての高校選びは、高校3年間で何を学び、何を経験するのかはもちろん、これからの人生の道を決めるのにとても大切で大きな一歩だと思います。今年度、直接私たちと話しをする機会がない場合は、この一日体験学習の特設ページの情報を利用していただき、自分の夢の実現に少しでも近づける高校選びの参考にしてください。
皆さんの高校選び、そして高校受検を心より応援しています。




学校紹介Q&A

Q1. 小山城南高校ってどんな学校なの?
A: 小山城南高校は「総合学科」の高校です。
大正11(1922)年に小山女子実業補習学校として創立され、2年後の、令和4(2022)年度には創立100年という大きな節目を迎える、歴史と伝統のある学校です。平成9年度に家政科、平成15年度に衛生看護科の閉科を経てそれまでの女子校から、平成18(2006)年度に男女共学5学級の総合学科の学校として生まれ変わりました。本校では、〈言語・社会系列〉〈自然科学系列〉〈生活・福祉系列〉〈健康科学系列〉〈芸術系列〉の5つの系列による120以上の科目を設置し、それぞれの科目群の中から生徒自身が自らの進路希望や興味・関心に応じた科目を選択しています。また令和3(2021)年度入学生からは福祉科目が充実し、必要な科目を履修することで卒業までに介護職員初任者研修の修了資格を取得することが可能になります。



併設学校時代


創立60周年


Q2. 小山城南高校の生徒はどうやって通学してるの?
A:4割近くの生徒が鉄道を使って通学しています。

電車を利用している生徒は今年度238人ですが、そのほとんどが小山駅周辺の契約駐輪場を利用して小山駅ー小山城南高等学校間を自転車で移動しています。小山駅東口公共駐輪場は定期契約で学生なら1ヶ月500円となっているようです。

  


                  

Q3. 小山城南高校に進学する中学生は、どこから来ているの?
A:令和2年度現在、本校に在籍している599名の生徒の出身中学校は計52校にもなります。
県内は小山市内ばかりでなく栃木市内の14校、壬生町2校、下野市4校、野木町2校、宇都宮市5校、上三川町3校、高根沢町1校、佐野市1校、真岡市2校の中学校出身の生徒が学んでいます。また県外では結城市、古河市、加須市、久喜市といった中学校出身生徒も在籍しています。 



Q4. 中学校と高校ってどんなところが違うの?

A:色々違います。
まず皆さんが毎日食べている給食が高校にはありません。ほとんどの生徒がお弁当を持ってきます。お昼休みにパン販売があるので、それを利用することもできます。また生徒の皆さんが利用できる牛乳やジュースの自動販売機があります。ほかにも部活動で合宿等に利用できる寮や、トレーニングマシン等の設備、学年ごとの集会に使う200人収容できる階段教室のプレゼンテーション室なども備えています。



Q5. 総合学科ではどんなことを勉強するの?
A:「総合学科」では、様々な進路希望をかなえることができます。
本校総合学科の特色である5つの系列を紹介しましょう。総合学科では、非常に多くの選択科目が用意されており、自分の進路希望や興味・関心に応じた科目選択をすることができます。系列とは、関連する科目をまとめたグループのようなもので「科目群」と考えることができます。本校では「言語・社会系列」「自然科学系列」「生活・福祉系列」「健康科学系列」「芸術系列」の5つの系列を設置しています。また本校の特徴としてその5つの系列を横断して科目選択することが可能です。

()言語・社会系列
国語・地歴公民・英語の文系科目で構成された科目群です。国語や英語の表現能力やリスニング能力を伸ばすことのできる学校設定科目やフランス語や中国語が設定されています。また、文化や社会情勢に関する深い知識の習得や理解を図る地歴公民の学校設定科目も充実しています。
(
)自然科学系列

数学・理科の共通科目だけでなく、それぞれをさらに深く学べる科目や基礎基本がしっかり身に付けられる復習を中心とした学校設定科目も設定されています。また、コンピュータを学ぶ情報科の科目も充実しており、理数系の力を伸ばすことを目標とした科目群です。

()生活・福祉系列

衣食住・保育・福祉に関する科目を中心に構成された科目群です。旧家政科や旧衛生看護科の施設・設備を利用して、本格的な実習が受けられます。将来、保育士や介護福祉士、調理師等の職業を目指している生徒や家政系科目に興味を持っている生徒は、高校生のうちから専門的な知識・技能を身に付けることができます。令和3年度入学生からは福祉科目が充実し、必要な科目を履修することで卒業までに介護職員初任者研修の修了資格を取得することが可能になります

()健康科学系列

健康・スポーツの向上を図る実技科目の他に、身体機能について理論的に学べる体育の専門科目で構成された科目群です。トレーニング室には、エアロバイクやトレッドミルといった最新機器が導入されており、単に技術の上達だけでなく体力の向上や身体機能に対する理解も図ることもできます。

()芸術系列

音楽・美術・書道の芸術科目を理論的・実践的に学べる充実した学校設定科目が設定されています。年次の進行に応じて知識や技能が深まるように科目が設定されているので選択の仕方によっては高度な知識や技能の習得も可能です。

 

Q6. 小山城南高校の生徒の進路希望はどうなっているの?


A:本校には様々な進路希望をもっている生徒が通っています
新入生アンケートでは、大学進学希望生徒50%、専門学校進学希望生徒40%、就職希望生徒が10%程度となっており、実際の高校卒業後の進路と比較すると多くの生徒が希望進路を実現していることが分かります。

過去3カ年の進路状況(延べ数) 









Q7. 小山城南高校にはどんな学校行事があるの?
A:特色ある様々な学校行事が行われています。
 1年次には、クラス内の親睦を深めるために、グループエンカウンターや太平山遠足を実施しています。2年次には、修学旅行を実施し、学校を離れて生徒同士が交流する機会を設けています。また、校内行事に関しては、スポーツ大会や芸術鑑賞会、百人一首大会、隔年実施の文化祭(城南祭)や文化部発表会などがあり、生徒は行事に取り組むことで、クラスや部活動の仲間との親睦と団結を深めています。
 また地域との連携活動を生かした交流学習も積極的に取り入れています。保育系科目選択者による地域の幼稚園との交流学習により、専門的かつ実践的知識・技能を身に付けています。また、夏休みには近隣の小学校への学習支援ボランティア活動を実施し、多くの生徒が参加しています。また、高大連携事業も活発に行っています。白鷗大学とは両校の教育内容の充実と学生及び生徒の資質向上を目的として、教育諸活動において相互に連携し交流を深めています。その他、佐野日本大学短期大学とも協定を結び、連携の幅を広げ、専門的知識・技能の習得を目指しています。令和元年度は國學院大學栃木短期大学とも高大連携協定が結ばれました。

  

 
グループエンカウンター

太平山遠足



修学旅行

スポーツ大会


芸術鑑賞会

百人一首大会

城南祭(学校際)

文化部発表会


 

 

              

Q8. どんな部活動があるの?
A: 本校は部活動も活発です。

 バドミントン部は、平成24年度まで女子団体で38年連続(通算43回)関東大会出場、男子は平成18年度の創部以来10回関東大会に出場しています。その他、女子サッカー部や弓道部、ソフトボール部、テニス部(硬式)も関東大会に出場しています。
 令和元年度は吹奏楽部が東関東吹奏楽コンクール・東関東マーチングコンテストの双方に前年度に引き続き出場を果たしました。またソフトテニス部が個人ダブルスで関東大会に出場しています。演劇部は一昨年度関東高等学校演劇研究大会で優秀賞を受賞したことで、昨年度佐賀県で行われた全国高等学校総合文化祭の演劇部門に出場し、優良賞ならびに特別賞(内木文英賞)を受賞しました。



17:11