slider_image1
slider_image2
slider_image3
slider_image4
slider_image5
slider_image5
slider_image5

 
> 部活動(附属中学校)> 陸上競技部(中) 
活動日誌(陸上競技部)
活動日誌(陸上競技部)
2021/07/12

中学陸上競技部活動報告

| by 教職員

 

9日(金)、10日(土)の2日間、佐野市総合体育大会に出場してきました。

今大会は個人種目で3位以内に入れば県総体出場となる大会です。3年生にとっては中学生活最後の試合になる生徒もいます。また、数少ない学校対抗戦でもあり、生徒たちは一致団結して大会に臨みました。それぞれがこれまでの練習の成果を十分に発揮し、多くの生徒が今持っている力を出し切ることができました。もちろん、思うような成績を残せず、悔しい気持ちを味わう生徒もいましたが、各自が全力を尽くして試合を終えることができました。総体前に期末試験が重なるなどし、十分に練習ができない場面もありましたが、生徒達は自主的に昼休みにランニングをして体力を落とさないように工夫している姿も見受けられ、附属中陸上競技部の一員としてベストが尽くせるように準備してきました。

今回は28名の部員で試合に臨みましたが、入賞種目35、県大会出場種目17と素晴らしい成績を挙げることができました。自分のやってきたことを信じながらも、これまで一緒に試合をして一度も勝てなかった相手に挑む部員もいて、不安な気持ちもあったと思います。結果的には、そういう状況の中で自己記録を大幅に更新し、勝てなかった相手に勝って県大会を決めた生徒が多くあらわれました。安堵や嬉しさ、色々な感情が溢れ、仲間と涙を流して喜びを分かち合う姿もあり、涙なしには見られないレースもありました。

試合に出るだけでなく、サポートとしてもお互いを助け合い、励まし合いながら乗り切りました。同時に、補助員も分担して行い、大会運営にも全力を尽くしました。


2日間の中でも生徒は大きく成長したように思います。陸上競技部は「克己心」を合い言葉にしていますが、自分に打ち克ち、たくましい心を育てられるよう今後も頑張っていくと感じています。次は今月末の県総体です。一人でも多く自分を乗り越え、堂々と試合をしてくれることを願っています。

二年生女子ハードルは1,2,3位で表彰台独占!

大会終了後 みんなでかわいく(?)ポーズを決めました

〈入賞者一覧〉

短距離

3年男子100m 第5位 自己新

2年男子100m 第4位 

1年男子100m 第6位 自己新

2年女子100m 第7位

2年男子200m 第2位 自己新  県大会出場

2年女子200m 第2位 自己新  県大会出場

2年女子200m 第7位 自己新

中長距離

3年男子800m 第2位 自己新  県大会出場

2年女子800m 第3位 自己新  県大会出場

1年女子800m 第8位 自己新

3年男子1500m 第2位     県大会出場

2年男子1500m 第6位 自己新

1年男子1500m 第3位 自己新  県大会出場

1年男子1500m 第8位 自己新

2年女子1500m 第2位 自己新  県大会出場

2年男子3000m 第5位 自己新

ハードル

3年男子110mH 第1位 自己新  県大会出場

3年女子100mH 第3位 自己新  県大会出場

2年女子100mH 第1位 自己新  県大会出場

2年女子100mH 第2位 自己新  県大会出場

2年女子100mH 第3位      県大会出場

リレー

3年男子4×100mR 第6位

1年男子4×100mR 第4位

2年女子4×100mR 第6位

1年女子4×100mR 第4位

跳躍

3年男子走幅跳   第1位      県大会出場

3年女子走幅跳   第6位

2年女子走幅跳   第3位 自己新  県大会出場

2年女子走幅跳   第6位 自己新

3年男子走高跳   第3位      県大会出場

1年男子走高跳   第5位 自己新

1年女子走高跳   第3位 自己新  県大会出場

1年女子走高跳   第6位 自己新

混成競技

共通女子四種競技  第1位      県大会出場

共通女子四種競技  第2位




14:40
2021/06/16

中学陸上競技部 活動報告

| by 教職員


 陸上競技部は、平日は学校で活動をしていますが、休日は佐野市運動公園で活動を行うことがあります。佐野市内の他の中学校も同様で、時には他の学校の生徒と練習をすることもあり、互いに切磋琢磨しながら交流を深めています。

 6月12日に行われた佐野市運動公園での練習では、長距離ブロックの部員たちが他の学校の生徒と練習メニューをこなしました。この日一緒に練習をしたのは中学生だけでなく、大学時代に箱根駅伝で区間賞を獲得するなどし、実業団でも活躍した元プロランナー・ガンドゥ・ベンジャミンさん(壬生町)も参加し、一緒に汗を流しました。

 
 練習メニューは4000mのペース走。陸上競技部部長の兵藤くんが同じグループで一緒に走らせてもらえました。ベンジャミンさんは中学生たちのペースに合わせて走ってくれました。兵藤くんをはじめ、中学生たちがベンジャミンさんに懸命に付いて走っている姿が見られました。


 練習後は一緒にジョギングをし、色々な話をすることもできました。日本語はあまり得意ではないというベンジャミンさん。兵藤くんは英語で会話をし、速く走る秘訣や、走っているときにどういうことを考えているかなどについて教えてもらっていました。兵藤くんいわく、「走ることが好きなんだということが体中からあふれている感じ」だったそうで、大いに刺激を受けていました。


 スポーツや文化活動に取り組むことで身に付けられるものは、体力や技術だけではありません。課題解決能力、協調性、コミュニケーション力、感情を揺さぶられる感動体験、異なる考え方や文化に触れる経験など、多くのことを学び、身に付けることができるのではないかと考えます。そしてこれらの力や経験が、生徒たちの人間性を豊かにすることにもつながるのだと思います。生徒たちには、陸上競技を通して得られたことをこれからの生活に生かし、力強く歩んで行ってほしいと思います。

 


15:34
2021/05/06

【大会報告】陸上競技部

| by 教職員

5月2日(日)に佐野市運動公園において第1回スプリント記録会が行われ、参加してきました。この大会は今年度新たに設けられた大会で、種目を100m、400m、ハードル、リレーに限定して行われました。大会当日は晴れて暖かく、競技しやすい気象コンディションとなりました。100mを中心に多くの自己新記録達成者が出ました。また、大会参加者には全国大会で優勝経験のある選手や、国内で活躍している社会人や大学生が参加しており、トップレベルの選手の動きを間近で観察する機会にも恵まれました。トップレベルの選手は迫力がすごく、テレビで観るのとは違った感動を得ることもできました。

さらに、今大会は補助員として大会運営を支える仕事もしました。佐野高校附属中は風力測定、出発係、監察、記録係などを担当し、審判の方々に仕事内容を教わりながら、一人一人が役割を果たしました。スポーツはする、みる、ささえるなど色々な関わりかたがありますが、生徒たちはこの大会の参加を通して様々な気付きや学びを得られたことと思います。

次の大会は今月の14・15日に行われる佐野市春季大会になります。いよいよ1年生も大会に参加し、チーム一丸となって大会に挑むことになります。県大会出場を目指しながら、各自が全力を尽くして臨めるよう練習を頑張っていきます。

 (栃木陸協の審判の方々に色々教わりました)

 (集合写真?!)
10:48
2021/04/30

【中学】陸上部(大会報告)

| by 教職員

4月29日(木)佐野市運動公園陸上競技場で行われた佐野市奨励陸上競技大会に参加してきました。


15:41
2021/04/20

【中学陸上】大会報告

| by 教職員

25日(日)カンセキスタジアムとちぎで行われた栃木県春季陸上大会・中学の部に出場してきました。今回は前日に学力推移調査があった関係で大会2日目のみの参加で、附属中からは3名の選手が出場しました。

男子400mでは2年生男子が出場。100mや200mが専門で、初めての400mでの挑戦となりました。「ペース配分が難しく、少し力を持て余らせてしまった」とのことですが、練習でのタイムを大幅に超え、決勝進出まであと一歩と迫りました。

男子1500mには3年生と2年生それぞれ1名ずつ参加してきました。こちらも冬場の練習の成果を発揮し、2人とも自己記録を10秒以上更新する力強い走りを見せました。

部員一同で臨む初戦は今月29日の佐野市奨励陸上大会となります。今回出場した3人以外にも、蓄えてきた力を存分に発揮してほしいと思います。




13:54
2020/12/07

活動報告(中学陸上競技部)

| by 教科主任

 先週末に行われた短距離ブロックとハードルブロックにおける県の強化練習会に参加してきました。今年は感染症拡大防止のため、県で指定された強化選手と参加を希望した生徒(各校、人数限定)で行われました。

佐野高校附属中では、1年生男子1名が県の強化指定選手に選ばれ、それ以外にも短距離ブロックで2名、ハードルブロックに4名が練習会に参加してきました。

県のハードルブロック担当コーチは本校陸上競技部顧問の吉永一行先生で、生徒たちは日頃取り組んでいる練習方法や新たな練習内容を教わり、他校の生徒と刺激し合いながら様々なトレーニングを行いました。練習会当日は寒さの厳しい日になりましたが、生徒たちは励まし合い、切磋琢磨しながら様々な学びを得ました。


15:50
2020/11/17

【中学陸上】試合報告

| by 教科主任
 11月15日(日)にカンセキスタジアムとちぎで行われた栃木県ジュニア陸上競技強化オータムフェスティバルに参加してきました。この大会は県内の中学生が参加し、学年ごとに競われるものでした。佐野高校附属中からは14名が出場し、それぞれが練習の成果を発揮し、ベストを尽くしてきました。
 附属中から出場した選手では、
 中学1年生200M(男子)において総合3位
 中学1年生100Mハードル(女子)において総合10位
といった結果を筆頭に、多くの者が自己新記録を達成することができました。また、はじめての県大会ということで、思うような結果を残すことができない者もいましたが、自分の課題を明確にすることができ、今後の糧となるような試合になりました。
 今シーズンは今回の試合でシーズンオフとなりますが、各自が来シーズンに向けて自分のレベルを上げ、更に力が発揮できるように日々の練習を頑張っていきます。

13:57
2020/11/02

【中学陸上】試合報告

| by 教科主任
11月1日(日)に佐野市運動公園で行われた佐野市新人代替試合に参加してきました。
今年度は試合が少なく、個人種目としては今年はじめての試合となりました。
 これまで試合がなかったぶん、普段の練習の中で目標や課題を見つけるとともに、各自が持てる力を充分に発揮できるようにコンディションを整えて試合に臨みました。
各自が練習の成果を充分に発揮し、良かった点や改善したい点などを明確にすることができました。予想を上回る結果を残して達成感を得られたり、改善点が見つかり悔しい気持ちを味わったりするなど、試合という体験を通して多くのものを得ることができました。
 次回は2週間後に宇都宮市のカンセキスタジアムで行われる試合に出場予定です。今回得られた気づきを活かして日々の練習に励んでいきます。
 
  
 
15:10
2020/10/26

大会報告【特設駅伝部】

| by 教科主任

県駅伝大会代表選考会が行われました。

 


14:35
2020/09/02

【中学陸上】試合報告

| by 教科主任
 8月29日(土)、2022年「いちご一会栃木国体」のメイン会場である「カンセキスタジアムとちぎ」で行われた県大会に出場してきました。
 部員たちは、一般財団法人栃木陸上競技協会が作成した「【大会前/提出用】新型コロナウイルス感染症についての体調管理チェックシート」に毎日の健康状態を記録しながら新型コロナウイルスの感染防止に努め、大会に臨みました。

 大会の結果ですが、男女それぞれ4×100mリレーに出場し、1走から4走までしっかりバトンをつないでゴールすることができました。惜しくも決勝進出は逃しましたが、男女ともに練習でのタイムを大幅に更新し、培ってきた力を発揮することができました。
(会場でのウォーミングアップの様子)
 
 走った生徒たちは「緊張はしたが、新しい競技場でとても走りやすかった。さらに記録を伸ばし、またここで走りたい。」といった感想を残してくれました。
 今後に向けて良い経験を積むことができました。
12:37