保健室より

保健室より >> 記事詳細

2017/12/20

インフルエンザに注意しましょう

| by 管理者
◇インフルエンザ・感染性胃腸炎に注意しましょう!

 インフルエンザや感染性胃腸炎が流行する季節となりました。
 感染予防に心がけるようよろしくお願いいたします。

         インフルエンザ : 急な高熱、頭痛、全身のだるさ、関節痛など
         感染性胃腸炎  : 吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱など

 このような症状がみられたら、早めに医療機関を受診してください。
 インフルエンザ、感染性胃腸炎等の診断が出ましたら、速やかに学校にご連絡をお願いいたしま
す。流行の拡大を防ぐため、「出席停止」扱いとなりますので、医師の指示通りゆっくり休み、治療に
専念してください。
 また、出席停止措置の手続き上、「証明書」が必要となりますので、治って登校する際に担任に
ご提出ください。

 ※証明書のダウンロード(印刷してお使いください)
       証明書.pdf(PDF形式)

  絵文字:ノート 参考  ~学校感染症の出席停止期間~  
      インフルエンザ・・・・・発症後5日かつ解熱後2日を経過するまで
                   (発症後翌日を1日と数えます)
      感染性胃腸炎・・・・下痢やおう吐の症状がなくなり、全身状態がよくなるまで
 
      なお「保健だより12月号」(平成29年12月20日配布)
      (PDF形式でダウンロードできます➔保健だより12月.pdf
      にもインフルエンザに関する情報を掲載しましたので,そちらをご確認ください。


  絵文字:ノート 参考  ~学校感染症による出席停止と治癒証明書の提出について~
      くわしくは、保護者宛通知「学校感染症における出校停止と治癒証明書の提出について
       (平成29年12月20日配布)をご覧になってください。
      (PDF形式でダウンロードできます➔感染症通知文.pdf
10:53
PAGE TOP