バドミントン部

 毎日の練習や他校との練習試合、合同練習を通して、互いに切磋琢磨しながら楽しく活動しています。バドミントン部では全員が試合で勝つことを目標としています。また、支えて下さる保護者の方々や、先生、OBの方への感謝の気持ちを忘れずに、その恩を少しでも返すことができるように、部が一丸となって、頑張っています。
 

日誌

バドミントン-日誌 >> 記事詳細

2015/04/27

県高等学校総合体育大会バドミントン競技会結果について

| by 教職員
4月25日(土)に県南体育館で第56回栃木県高等学校総合体育大会バドミントン競技会が行われました。

26年度2月に行われた南部支部新人大会で団体3位になったこともあり、1回戦なしのシードでした。
2回戦は足利清風高校でした。
ダブルス1 酒巻・池田
シングルス 白戸
ダブルス2 江俣・野澤
の布陣で戦い、ダブルス1が2-0で勝利、シングルスも2-0で勝利し、
足利清風戦は2-0で勝ちました。

3回戦(ベスト8決定戦)は小山城南高校でした。
ダブルス1 酒巻・野澤
シングルス 白戸
ダブルス2 寺内・名淵
の布陣で戦い、ダブルス1が0-2で敗北、シングルスも0-2で敗北し、
小山城南戦は0-2で敗退しました。

結果としてベスト16でした。

ダブルス1は2人の息が合わず、自分たちのプレーは数える程しかできずに負けてしまいました。
シングルスは相手の粘り強さと体力の差が顕著に出てしまいました。

これらの課題を克服し、インターハイ予選では今回以上の結果を残せるように頑張っていきます。
14:20
PAGE TOP