Site Visitors (2021/4/1~)27097
オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

  全国農業高校・農業大学校
  ホームページコンテスト
  第4回 審査員特別賞受賞!
    <受賞の詳細はこちら>
 

    栃高教研農業部会へのリンク
 

     下野農業協同組合へのリンク
 
作成されているアルバムがありません。
動物科学科 ~動物と共に成長しよう~
 ・生産動物コース(牛・豚など)
  
・社会動物コース(犬など)
 
DSCN1279

 ☆学科紹介MOVIE→ こちら(YouTubeに移動します)
          
 

動物科学科の販売物(生産品)

 本学科の販売物は生産履歴が記録されています。
 購入された際には、ぜひご確認ください。
 
 黒毛和種(1547350719).pdf    黒毛和種(1547350726).pdf 黒毛和種(1547350733).pdf
     
   黒毛和種(1547350740).pdf  白菜.pdf 
 黒毛和種(1547350764).pdf 黒毛和種(1547350757).pdf 黒毛和種(販売用).pdfNEW
 

動物科学科の活動

動物科学科日誌
1234
2021/04/27

ドッグラン製作①【動物科学科】

| by 動物科学科

現在、動物科学科ではドッグラン製作を行っています。
犬たちが自由に遊べる場所をつくろうと頑張っています!

フェンスを立てるために必要な基礎ブロックを地面に埋めていく作業中です。
土を掘り、基礎ブロックを水平に埋めていく作業に大変苦労しました。(とても時間のかかる作業でした)

  

暑い中、神経を使う作業でしたが、無事に基礎ブロックの埋め立てを終えることができました!
今後もドッグラン製作の過程を紹介していきます!!完成を楽しみにしていてください。



「私たちのためにありがとうー!!」
11:27 | 投票する | 投票数(3)
2021/04/15

仲間の紹介【動物科学科】

| by 学科職員①

皆さんこんにちは!動物科学科です!!

今日は、仲間の紹介をしたいと思います。



犬種は、ミニチュアシュナウザーです。
名前は「オレオ」といいます。
活発でいつでも元気です!!

先輩の「シュガー」といつも遊んでいます!



授業や実習で一緒に勉強しようね(^^)
新しい仲間をよろしくお願いします!!
07:13 | 投票する | 投票数(6)
2021/02/02

牛の除角【動物科学科】

| by 作物
1月29日(金)
岩舟農場にて牛の除角実習が行われました。

角がある牛は、群内の優劣を順位づけるため、角付きなど多くの闘争や競合を繰り返します。
除角を行うことにより、これらが減少し、牛のストレス緩和や管理が容易になるばかりでなく、飼料を平均して摂取するようになり、発育がそろったり肉質への悪影響が減少したりするなどと言われています。
また、管理者のケガのおそれも少なくなります。


手順
①牛をしっかりと固定。
②除角器で角を切る。
③切り口を焼きゴテで燃烙(止血、成長点を死滅)する。

この日、除角する牛は4頭です。
先生が手本を見せたあとに生徒が除角をしました。焼きゴテの処理は先生が行いました。
1年生は初めての除角実習ともあり、怖がる生徒もいれば興味深く積極的に行う生徒もいました。
貴重な体験となりました。
18:20 | 投票する | 投票数(14)
2021/01/19

第4回和牛甲子園参加 過去最高単価更新!!【動物科学科】

| by 動物科1

和牛甲子園は、全国で和牛を飼育する農業高校が肥育技術を競う大会です。日ごろの肥育に関する学習の成果発表(取組発表部門)と出荷した牛の品質の評価(枝肉部門)で審査されます。コロナということで、今年はリモートで開催され、農業科畜産専攻生徒、動物科学科1、2年生がライブ映像を見ながら参加しました。

 取組発表部門では、今年度本校で実施してきた①ICTへの取り組み②ユーチューブを使った本校和牛のPR③和牛共進会へ初出品の3点について発表しました。

 枝肉部門には、「こすず号」を出品いたしました。

 いずれも入賞には至りませんでしたが、枝肉は栃農過去最高単価で販売され、セリの様子を見ていた生徒たちは大変興奮した様子でした。来年こそは入賞目指します。

 こすず号 格付けA5 BMS10 MUFA60.8%「栃木和牛匠」

 枝肉キロ単価3,002円は、出場牛46頭中5番目でした!!


     リモートで参加する動物科学科の生徒

 

             白熱したセリの様子


09:30 | 投票する | 投票数(11)
2020/12/22

わら上げ【動物科学科】

| by 作物
12/18(金)

動物科学科1年生が「総合実習」の授業でわら上げ実習を行いました。
稲刈り後、水田内に残った稲わらを回収し、家畜の飼料や敷料に使用します。

ほ場で回収する組と倉庫内に積み込む組に分かれて実習しました!


トレーラーと運搬車を使い回収!


運搬してきた稲わらを倉庫内へ積み込みしました。

「疲れた。」「終わって良かった。」「牛に早くあげよう。」
などといろいろな声が聞こえました。

稲わらを家畜へ、家畜からでた排泄物を堆肥として水田へ。
生徒達は「循環」を学びます!!!
15:30 | 投票する | 投票数(7)
2020/12/09

県肉用牛総合共進会初出品【動物科学科】

| by 動物科1
 
12月8日(火)、矢板家畜市場で開催された第37回栃木県肉用牛総合共進会に本校の「もえ」号を第3区へ出品しました。10月のホルスタイン共進会に引き続き、和牛共進会へ初出品です。
前回(学校のみのホル共進会)と大きく違い、出品者はプロの農家さんばかりでとても緊張しました。
日頃の調教の成果もあり、「もえ」号は落ち着いて大会に臨めたと思います。
入賞には絡みませんでしたが、今回の経験(手入れ、調教など)は大変勉強になりました。2年後に鹿児島県で開催される和牛全国共進会に向けて、今後も計画的に取り組んでいきたいです。
07:13 | 投票する | 投票数(7)
2020/12/07

校外研修【動物科学科1年】

| by 動物科1
  

  
 12月4日(金)、つくば国際ペット専門学校、つくばワンワンランドに視察研修に行きました。午前中は、園内散策とドックレースやショーの見学を行いました。ショーには一部、本校生徒が参加し、楽しませていただきました。日頃から訓練されている犬たちの芸には圧巻でした。

午後は、専門学校の授業体験ということで、

 ①トリミング ②動物看護 ③パピートレーニング ④ドックトレーニング

4つの分野に分かれて実施しました。

どれも興味深く、将来の進路選択の一助となったことでしょう。


12:57 | 投票する | 投票数(10)
2020/11/19

つくば国際ペット専門学校との連携授業【動物科学科】

| by 動物科1

 
 11月17日、「つくば国際ペット専門学校」の先生が来校し、犬をトレーニングするにあたっての基本的な知識や技術について授業を実施していただきました。

実際に本校の実習犬を使い、停座・休止・据座の実演を行いました。専門学校からきたゴールデンレトリバーは多くのことが身に付いており、生徒たちは憧れのまなざしを送っていました。本校の犬も様々なことができるよう、学んだことを活かしてしつけていきたいと思います。


12:30 | 投票する | 投票数(4)
2020/11/05

職業講話【動物科学科】

| by 動物科1


 11月5日(木)本校体育館にて「動物科学科職業講話」を実施しました。日本動物専門学校協会事務局長をされている飯田先生をお招きして、ご講演いただきました。
 飯田先生には、ペット業界の動向や業界を目指すためにどのような力を身につけたら良いかについてお話いただきました。ユーモアを交えながらも、具体的な内容で生徒も集中して聞き入っていたようです。「好きなことを仕事にする」という最後の締めくくりのお言葉と力強いエールは生徒の励みになりました。講話は生徒の進路選択の一助となったことでしょう。
16:02 | 投票する | 投票数(2)
2020/11/02

TBCの学生が学び舎に【動物科学科】

| by 動物科1

                            【子牛の体温を測定する学生】

 11月2日(月)国際ペット総合専門学校の学生が岩舟農場に来られて、牛、豚について学習していきました。本校と専門学校が連携して、教育の交流を図る取り組みを実施しています。
16:45 | 投票する | 投票数(8)
1234
PAGE TOP