令和2年度(教育課程)

 ◎ 2年次2類型、3年次3類型で展開
 本校の生徒はそのほとんどが大学への進学を希望しており、2年次までは国公立大学への進学を希望する生徒が半数近くにのぼります。生徒や保護者の希望に沿って、2年次から理系コース・文系コースの2類型、3年次からは、理系コース・文Ⅰコース(国公立文系)・文Ⅱコース(私立文系)の3類型と、各々の進路に合ったコースを用意しました。「進学したい大学に合格できる力を生徒一人ひとりにつけさせること」が普通科の使命と考え、全員が数学はⅡBまで、理科は基礎3科目を履修する体制になっています。

理系コース   理数教科を中心に履修し、数学は習熟度別や少人数の選択授業を行います。
                    卒業後は、国・公・私立大理工学や農学、薬・看護・医療系の大学へ進学します。
文系コース   2年次の文系コースは、国語・地歴・英語を中心に全教科をバランス良く学習します。
                    2・3年次の数学で習熟度別授業を実施します。
                    2年次の文系コースは3年次に文Ⅰと文Ⅱコースとに分かれます。
文Ⅰコース   文Ⅰコースは、国公立大文系への進学を目指し、5教科を学習します。
文Ⅱコース    文Ⅱコースは英語、国語、地歴に重点を置いて学習し、私立大学文系や公立大文系への進学を目指します。
                    また英語では少人数の授業を展開しています。
 
◎ 毎日45分7時間授業を実施
 本校では部活動や生徒の自主活動の活性化にも力点を置いており、放課後の自由時間を確保するために、全学年とも45分7時間授業を週5日間実施しています。毎日同じ時間に放課となり、部活動も毎日同じ時間に始めることができます。生徒は、勉強も部活動等もメリハリをつけて、リズムのある学校生活を送っています。