R04 学校生活

令和4年度 2学期始業式・賞状伝達式・祝勝会・壮行会

 8月26日(金)、賞状伝達式、祝勝会、壮行会及び2学期始業式が行われました。
 

 

 1学期同様、感染症や熱中症を考慮し、今回も各教室にて校内放送とオンライン配信で実施しました。

 賞状伝達式では、ウエイトリフティング部、音楽部、弓道部、フェンシング部の生徒が表彰を受けました。
 

 

 

 


 次にウエイトリフティング部インターハイ祝勝会が行われ、顧問の先生の説明のもと、実際の大会の映像が映し出されました。
 

 

 

 

 

【インターハイに出場した千野虹さんと石塚智也君からのコメント】 

 

 次に壮行会(弓道部)が行われました。
 弓道部では早乙女栞那さんと久保谷惺凪君が関東高等学校弓道個人選手権選抜大会に出場します。
 健闘を心よりお祈りしています。

 その後行われた2学期始業式では、最初に校長先生より「夏休みを有効に活用出来たか?」「2学期はとても大事な期間であり、1学期の反省・夏休みでの反省によって『もっと○○したかった』を胸に励んで欲しい」というお話とともに、「インターハイに応援に行った際、どの選手も“自分”と懸命に戦っており、このように【本気】で挑む中で生じる【悔しさ】は【次への活力】となり、『勝ちたい・こうなりたい』という気持ちが大事である」 「【なりたい自分=目標を持つ】は部活だけでなく勉強やその他色々な事にも当てはまるので、ぜひ2学期も【本気】で【なりたい自分】を目指して欲しい」というお話がありました。また、絵本作家・小泉吉宏さんの『一秒の言葉』を用いて「授業はみんなでつくるもの」 「学校生活の中で人と人とを繋ぐ“ありがとう”などの一秒の言葉を大切にして、仲間どうしの絆を育んで欲しい」というお話もありました。
 

 

 最後に校歌演奏がありました。感染予防のため心の中で歌いました。

 始業式に続き、生徒指導部・学習指導部・健康指導部の先生方から講話がありました。

 

 

 


 コロナの影響により制限の多い学校生活が続きますが、2学期も本校生徒が活躍できるよう教職員・生徒、力を合わせて頑張っていきたいと思います。