日誌

通信制だより2021
2021/05/30

防災避難訓練

| by utcs
 5月30日()の4時間目に、防災避難訓練を実施しました。地震が発生したことにより、理科室で火災が発生という設定で行いました。感染症拡大防止対策のため校外への避難は行いませんでしたが、災害時の心構えや各教室での身の安全を守る行動についての確認を行いました。

各年次生とも落ち着いた様子で訓練に参加することができました。どのような状況下においても落ち着いて行動できるよう防災意識を高めていきましょう。
         


16:34
2021/05/09

前期生徒総会・校長講話

| by utcs

 5月9日(日)の3・4時間目に、生徒総会と校長講話が実施されました。
 生徒総会では令和3年度の行事計画や予算、募金や目安箱の設置の計画等すべての議案が無事承認されました。
生徒会は、今年度特に校内の美化活動と学習環境の整備に力を入れて取り組みます。生徒の皆さん、ご協力お願いします。

 
 軽部幸治校長先生による講話では、学生時代や教員生活の節目節目でのエピソードを紹介しながら、
経験したことが今に生かされていることを分かりやすく話をして頂きました。

『命の大切さ』についてでは、命は失ったら止まってしまう=「命とは時間である」ということを
学生時代の友人とその家族とのエピソードを交え話していただきました。
また、『言葉の力』について、言葉の影響力や美しい日本語を大切にして欲しいこと、
生き方のヒントにも通じる「知好楽」、あくまでも謙虚な先人たちの言葉、偉大な先輩の紹介、
宇高通信制の生徒として楽しんで学校生活を送って欲しいとのメッセージを頂きました。

 


14:52
2021/04/11

令和3年度入学式

| by 絶対管理者

 第74回入学式が、4月11日()本校講堂で挙行されました。今年度も、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、換気、消毒を十分に行い、マスクを着用しての式となりました。1年生81名、2年生34名、3年生22名、計137名の新入生が校長より入学を許可されました。

 式辞では「主体的」な学び、「命を大切にする」と言った明解な言葉が新入生の心に響き、最後に校歌の説明とともに新入生を若竹と表した俳句を披露していただきました。

    「未来へと 伸びる若竹 なやみなし」

さあ、宇都宮高校通信制での高校生活のスタートです。
 



16:33
2021/04/09

2021年入学の生徒家族の皆様へ

| by 絶対管理者

〇新入生・ご家族の皆様へ
 入学式に臨むにあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の点に注意してください。
 1 当日の朝、必ず検温をしてくること。
 (もし、37度5分以上の発熱等の風邪の症状が見られるときは自宅で休養してください。後日、個人対応いたします。)
 2 基本的な感染症対策(手洗い、咳エチケット)を徹底すること。

 なお、感染拡大防止のため窓を開放しての式進行となるため、式場内は室温が低くなると思われます。暖かい服装でご参加ください。
 また、新入生が欠席するときは、ご家族またはご本人から学校へ連絡をお願いいたします。さらに、事後の手続きで配慮が必要となる場合がありますので、症状等も合わせてお知らせください。
 来校の際はできるだけ公共交通機関を利用していただきたいと思いますが、自家用車で来校される場合は第2グランドをご利用ください。近隣の商業施設等に駐車されませぬようお願いいたします。

・入学式当日の受付について
 入学式当日、登校後に諸経費の納入をお願いしています。しかし、例年、納入場所で時間がかかり混雑しています。今の状況に鑑み、納入場所での密集を避けるため、納入は新入生・ご家族のいずれかお一人のみで行い、他の方は直接入学式式場にお入りください。なお、時間短縮のため、納入書の左下に記載されている合計金額を釣り銭のないようご用意ください。ご協力の程、お願いいたします。

 今後も状況に応じて、本校HPを通じて情報発信いたしますので、引き続き小まめなご確認をお願いいたします。


14:38 | 連絡事項