ご 挨 拶

 

 

 

 校長  石川 明範

 

 

 栃木県立宇都宮清陵高等学校のホームページにアクセスしていただきまして、ありがとうございます。

 

 

 本校は、昭和60(1985)年に宇都宮市東部の清原地区に設置されました。

開校当時からの「科学技術を学べる普通科高校」という伝統を受け継ぎながら、

本校のスクールカラーである「清陵ブルー」とよばれる水色に象徴されるような

明るくすがすがしい充実した高校生活を生徒たちが過ごせるように、教職員一同

力を合わせて努力しています。

 

 

 本校では、「より広く より深く そしてより高く」の生徒指標のもと、

以下のような生徒の育成を目指し、充実した教育活動を展開しています。

 

 

   ○ 豊かな思考力に支えられる創造的な知性をもつ生徒

  ○ 強い意志力から生まれる自律的な精神をもつ生徒

  ○ 知・徳・体の調和のとれた豊かな人間性をもつ生徒

 

 

 

このホームページをご覧いただいた中学生の皆さんには、ぜひ自然豊かで

落ち着いた環境にある本校で学び、皆さんの将来の夢や希望を実現してほしい

と願っています。

また、地域の皆様をはじめ関係者の皆様には、引き続き本校へのご支援を

心よりお願い申し上げます。