大切なお知らせ


 要なお知らせ 

新型コロナウィルス感染症予防について
 
◇新型コロナウイルス感染症に対する学校における対策マニュアル(栃木県教育委員会)を掲載しました。本校としましても本マニュアルに則り、適切に対応して参ります。保護者の皆様におかれましても、ご家庭において感染拡大防止対策の徹底にご協力よろしくお願いいたします。

「学校における対策マニュアル(第九次改訂版)」

◇新型コロナウイルス感染症の再拡大を防止するには、感染リスク軽減のため、基本的な感染対策の徹底を継続するとともに、発症重症化予防に効果のあるワクチン接種を促進することが重要となっています。そこで、新型コロナワクチン接種促進に関して情報提供いたします。参考にしてください。なお、この情報提供は、決してワクチン接種を強制するものではないことを申し添えます。

【第1報】オミクロン株対応2価ワクチン接種のお知らせ

【第2報】オミクロン株対応2価ワクチンの種類が増えました(Ver.2)

【第3報】接種可能な間隔が3か月になりました

「県営接種会場におけるモデルナ社オミクロン株対応2価ワクチン追加接種(3回目、4回目、5回目接種)の予約等について」

 


 学校からのお知らせ 

◎ 保健室より「感染症罹患後の登校について」
 
 インフルエンザなどの感染症に罹患後、完治して再投稿する場合は「学校感染症に関する登校申し出書」を提出して頂く必要があります。
 書類は こちら からダウンロードできます。
 
 
◎「県立学校メール一括配信システム」登録のお願い
 本校では、緊急時の連絡手段として、県立学校メール一括配信システム「 SchIT Mail 3 」を利用しています。
 詳しくは こちらをご覧ください。

 
新着情報
学校活動の様子

矢高日誌

会議・研修 薬物乱用防止教室

薬物乱用防止教室を実施しました

 令和4年11月14日(月)の5・6時限目を使い、全校で薬物乱用防止教室を実施しました。
 今年は、栃木県警矢板警察署から生活安全課の課長様を講師にお招きし、薬物乱用防止をはじめ、現在の中高生に関わる事件、事故を未然に防ぐための講話を頂きました。生徒たちは、真剣な眼差しで講話に耳を傾けており、非常に勉強になった講話でした。最後は感想文として本日学んだ内容を振り返りました。

  

体育・スポーツ 第62回全校マラソン大会

第62回全校マラソン大会を実施しました

 令和4年11月11日(金)に第62回全校マラソン大会を実施しました。
 マラソン大会は、感染症対策を徹底しコロナ禍でも中止することなく実施を続け、62回という歴史と伝統ある行事として今年も無事に実施することができました。
 本校周辺の公道をコースとし、男子10km、女子5.4kmを自身の力の限り走り切りました。コロナ禍となり、感染症対策としてここ2年は本校職員のみで実施をしましたが、今年は久々にPTAの方々にも協力を頂き、多くの方々に見守られ、生徒たちにとっては応援をたくさん頂きながらいつも以上の力を発揮できたマラソン大会になったかと思います。

  

  

学校 令和5年度生徒会役員選挙

令和5年度 生徒会役員選挙を実施しました

 令和4年11月7日(月)に来年度の生徒会長、副会長を決める役員選挙を行いました。立候補者が生徒会に向けた熱い思いを演説し、生徒一人ひとりが真剣にその演説に耳を傾けていました。
 無事に選挙が終了し会長、副会長が決まりました。年明け1月の新生徒会発足に向けて、2学期いっぱいかけてあらたな役員体制が決まります。現3年生を送り出す「予餞会」が成功するよう、新役員には期待が高まります。

  

花丸 矢高祭~輝け!矢高祭 青春のヒカリへ導け!~

令和4年度 矢高祭を開催しました

 令和4年11月3日(祝・木)に「輝け!矢高祭 青春のヒカリへ導け!」をテーマに矢高祭を開催いたしました。
 内容としては、11/2(水)には開会行事を本校体育館で開き、11/3(木)には保護者公開という形で各クラスや部活動等で展示や体験などの催し物を実施しました。
 感染症対策のため、保護者の方への限定公開という形ではありましたが、お客様を招いての矢高祭は3年ぶりとなり、生徒たちは力を合わせて一生懸命準備をして、当日の運営に精一杯取り組んでいました。500名を超えるご家族に来校して頂き、大盛況となりました。

  

  

音楽 芸術鑑賞会「津軽三味線 山中信人 独奏会」

令和4年度 芸術鑑賞会「津軽三味線 山中信人 独奏会」を開催いたしました

 令和4年10月31日(月)に芸術鑑賞会として、津軽三味線奏者(津軽三味線世界大会優勝者)の山中信人様を招き、独奏会を開きました。
 独奏会では8曲披露して頂き、津軽三味線の歴史や曲目の解説などのお話もお聞きでき、普段触れることのできない津軽三味線を詳しく学ぶことができました。
 コロナ禍になり、実演開催がなかなかできなかった芸術鑑賞会ですが、3年ぶりに実演開催ができ、生徒たちにとって貴重な体験ができた芸術鑑賞会になったかと思います。