日誌

演劇部 >> 記事詳細

2012/10/16

演劇部 紹介(後期)

| by 管理者T
   
           林檎の唄 茶の間                       林檎の唄 上を向いて・・・
   
            林檎の唄 二人                          林檎の唄 全員
          矢東高祭校内発表「林檎の唄」の様子です。

演劇部 紹介

●演劇部ってどんな部活…?

演劇部には、舞台に立って演技をする役者以外にも様々な役割をもつ部員がいます。照明、音響、演出、舞台監督、大道具、小道具、衣装、そして脚本。これらの役割、一人、一人の努力の集大成を発表する。それが演劇部です。

●練習内容

今まで積み上げてきた基礎をもう一度見直し、地区大会に向けて作品作りに励んでいます。脚本に描かれたストーリーをうまく表現するため、演出・演技により磨きがかかるよう、全力疾走中です。

 

●部員&近況報告

先日、矢板市文化会館で開催された地区芸術祭に参加しました。今回の上演は、たくさんの反省点と共に終えることとなりました。観客の方に楽しんでいただける作品になるよう、次に向けて頑張りたいと思います。私達にしかできない味を出したいものです。また、依然として独立した部室はいただけていません。私達の頑張りを学校に届けるしかありませんね。

●主な演歴(平成23年度~24年度)

県北地区演劇研究大会 優秀賞・舞台美術賞

「おばけリンゴ」(作:谷川俊太郎)

栃木県高等学校総合文化祭演劇研究大会 優良賞「おばけリンゴ」(作:谷川俊太郎)

県北高校演劇祭    「全校ワックス」(作:中村 勉 )

矢東高祭  校内発表・全体発表 「林檎の唄」(作:深津 桃子) 

塩谷地区芸術祭    「ケンジ先生」(作:成井 豊)

●今後の上演予定(平成24年度)

県北地区演劇研究大会  1027日・28日  那須塩原市黒磯文化会館にて

             (上演日未定)


 

 

 

 


14:40