日誌

山岳部紹介 >> 記事詳細

2012/07/02

関東大会県予選

| by 管理者A

6月15日(金)~17日(月)に地元の高原山で実施されました平成24年度栃木県高校登山大会兼第56回関東高校登山大会栃木県予選会についてご報告します。
  インターハイ予選で男女ともに準優勝であった悔しさを胸に、「今回は絶対に優勝するぞ」という気持ちで意気込んで大会に参加してきました。結果は以下のとおりです。

○男子                          ○女子
 関東大会県予選会 優勝        関東大会県予選会 優勝
 
                   
 
                      高体連旗を前にして(6/17 関東予選)
                                              
  男子は、全ての審査をミスなくやり遂げ、2位以下に9点近くの大差をつけて優勝できました。女子は、定められた区間での時間を競う体力審査で、1位であったものの、上位3校が30秒以内,得点にすると0.5点以内の大混戦。でも,何とかその後の種目をしっかりとやり遂げ、最終的には3点以上の差をつけて優勝することができました。
男女それぞれのCL(Chief Leader)のコメントです。

◎男子CLより
「必死で取り組んできた3年間の集大成として臨んだ僕たちにとって最後の大会。チームメイトの強さを互いに感じながら、全ての競技をやりきった。結果は優勝。しかも男女で。嬉しかった。よき仲間、よきライバルに恵まれ、最高の部活動生活を送ることができたが、インハイに行けなかった悔いだけが残る。来年こそはインハイに行けるよう頑張って欲しい。今まで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。」
◎女子CLより
「大会に出た回数は少なかったのですが、最後の大会で有終の美を飾ることができて、本当に嬉しく思います。これまで練習を頑張ってきた甲斐がありました。インハイ出場の夢は達成できませんでしたが、その夢は後輩に託したいと思います。期待しています。」

  男女アベック優勝は昨年度の新人大会に続いて2度目。今回の優勝により、男女ともに11月に千葉県で実施される関東高校登山大会への出場権を獲得できました。関東大会では競技を行わないので、登山技術の向上はもちろんのこと、他県の山岳部員と交流を深めてきたいと思います。また、予選隊に参加しなかった仲間の多くのサポートあってこその優勝でした。サポートしてくれたチームメイトの皆さん本当にありがとう。

  これで3年生は引退となります。大きな不安はありますが、今後も好成績を得ることができるよう、毎日努力を続けていきたいと思います。
  最後に、いつも山岳部の活動に協力してくださる家族をはじめとした多くの方々に感謝いたします。私たちは、山岳部の活動をとおして、大自然と向き合い、他の活動では得難い達成感や充実感を感じています。今後とも温かく見守っていただけると幸いです。
 なお、山岳部の活動を学校祭(9/1)で紹介しています。是非学校祭にお越し下さい。
 
   
 
      競技隊出発直前(男子)         競技隊出発直前(女子)(6/16 関東予選)      霧深き幕営地(6/15 関東予選)         今日はキムチ鍋(6/15 関東予選)

15:02