日誌

華道部 紹介 >> 記事詳細

2012/10/19

華道部活動報告

| by 管理者

こんにちは!華道部です。

みなさんは華道と言ったら何を想像しますか。

大和撫子?地味?綺麗??いろいろあると思います。でもそれは花を生ける人によっても、その流派によっても見事に変わるものです。同じ花材でも二度と同じ表情は出せません。お花を見るだけでなく、そんな繊細なところも華道の魅力です。矢板東高校華道部は龍生派。伝統ある流派です。

普段は静かに活動している私たちにも大きなイベントがあります。

それは、矢東高祭と北部地区の華道部交流会です。

どちらも自分たちの日々の練習を皆さんに見てもらえる絶好のチャンスです。

交流会に至っては、他校の生徒と触れあうことでもっと自分も頑張ろう!!と思い直しました。

矢東高祭では合作による大作に挑戦しました。イメージから花材や装飾まで自分たちで考えたので大変でしたが、完成したときの達成感は格別でした。

現在高校1、2年生10名、附属中学1年生2名の計12名で、顧問の先生と講師の矢板嶺光先生のご指導の下、週1回水曜日に工芸室で活動しています。

3年間続けるとお免状も頂けます。日本の伝統文化である華道を究めるべく、技術の向上を目指して頑張っています。



                           

 


13:38