日誌

研修会の案内と報告
2021/02/08

サイエンスダイアログのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報
JSPS日本学術振興会より
サイエンスダイアログのお知らせが届いております
  大学や研究機関で研究をしている外国人研究者を講師として
  高等学校に派遣し英語での講義を行うことで、参加する生徒の
  研究への関心および国際性への理解を深めるプログラムです。

詳しくはこちら → サイエンスダイアログ①.pdf
               サイエンスダイアログ②.pdf
08:00
2021/02/08

日本気象学会ジュニアセッション開催のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報
日本気象学会より
日本気象学会ジュニアセッション(オンライン)開催のお知らせが届いております
  高校・中学生が天気・気象について観測したり調べたりしたことを
  発表する場です。オンラインでのポスター発表を行い、専門家から
  のコメントを通じて、研究のヒントを得たり、参加者間の交流を
  深めたりすることができます。申込期限1月11日~4月16日

詳しくはこちら → 気象ジュニアセッション.pdf

08:00
2021/02/08

理科教育振興助成募集のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報
武田科学振興財団より
理科教育振興助成募集のお知らせが届いております
 中学校および高等学校の理科教育に関する研究または実践への
 助成事業の案内です。募集期間1月6日~4月5日。
詳しくはこちら → 理科教育振興助成(武田財団).pdf

08:00
2020/12/18

校内研修用ワークシートのご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報
校内研修用ワークシート
 令和4年度スタートの高等学校学習指導要領は、探究活動の重視や評価の観点の整理など、指導の転換を求める内容となっています。
 理科の授業においては、これまで同様に探究活動の充実が求められていますが、1時限(50分)の中で「探究のプロセス」全てに焦点を当てた活動を行うことは困難であることから、「探究の過程を重視した授業を実現する」ための授業改善を行う必要があると指摘されています。
 各学校では、令和4年度からの観点別評価の本格導入や授業改善に向け、校内研修等が行われていると思います。是非、このワークシートをお役立て願います。
  校内研修ワークシート.pdf 
16:02
2020/10/12

国立遺伝学研究所 オンライン公開講演会2020「どこでも遺伝研」

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報

遺伝研の最先端生命科学研究を大公開。今年のテーマは「どこでも遺伝研」。年に一度の公開講演会を「オンライン」で開催します。オンライン会場での講演動画の配信に加えて、遺伝研の研究者や総研大生がZoomに大集合。直接お話できるチャンス!大学院進学をお考えの方にもおすすめのイベントです。


  講演会のチラシはこちら → 2020 遺伝研_公開講演会_チラシ.pdf

●日時:11月15日(日)13:00~16:10

●場所:特設サイトでの動画配信&Zoomによる質疑応答

●プログラム:

①講演:「オープンデータが変える生物学」教授 有田 正規(生命ネットワーク研究室)

「微細藻類で探る生命進化と社会実装」教授 宮城島 進也(共生細胞進化研究室)

「遺伝研との出会いとその魅力」総研大生 西村 瑠佳(総研大遺伝学専攻 人類遺伝研究室)

②研究者とオンラインで語ろう:遺伝研の23の研究室が研究成果をご紹介、研究者と直接対話できます。

③大学院説明:遺伝研(総研大遺伝学専攻)での学生生活についてご紹介します。

●参加費:無料

●申込方法:www.nig.ac.jp/kouenkai/ 特設サイトの参加登録から申し込み

参加登録することにより講演者や研究者と話せる機会があります。

参加登録は準備の関係上11月14日(土)までのご協力をお願いします。

※①講演のみ事前登録なしで閲覧できます。

●連絡先:大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所(広報)

〒411-8540 静岡県三島市谷田1111 Email: event@nig.ac.jp


12:31
2020/09/08

日本生物物理学会シンポジウム案内

Tweet ThisSend to Facebook | by YS
日本生物物理学会より
シンポジウムの案内が届いております

詳しくはこちら
     → 日本生物物理学会シンポジウム.pdf


08:00
2020/07/01

「東レ理科教育省」への応募について

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報
東レ科学振興会より「東レ理科教育省」の案内が
届いております。


詳細はこちら → 
東レ理科教育賞.pdf

東レ科学振興会のHPはこちら 

13:13
2020/06/03

第59回下中科学研究助成金募集

Tweet ThisSend to Facebook | by 広報
下中記念財団より下中科学研究助成金募集の案内が
届いております。
詳細については 下中記念財団(教員向け).pdf をご覧ください。


      下中記念財団へのリンクはこちら
08:00
2019/12/25

遺伝子組み換え実験を行う皆様へ

Tweet ThisSend to Facebook | by HY
 文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課 生命倫理・安全対策室より
授業その他で遺伝子組み換え実験を行う際のルール(カルタヘナ法)についての注意が届いております
パンフレットをご確認ください。また、参考サイトのリンクを貼っておきますので、こちらもご参照ください。

 文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課 生命倫理・安全対策室

 01 カルタヘナ法に関する高等学校向けリーフレット.pdf
カルタヘナ法リーフレット

15:05
2019/08/27

学生科学賞の応募について

Tweet ThisSend to Facebook | by HY
今年度の日本学生科学賞栃木県大会につきましては
栃木県総合教育センターのウェブページに
要項・出品票等の掲載がございます。
こちらにもリンクを貼りますので、ご確認下さい。

学生科学賞ポスター
栃木県総合教育センター 学生科学賞に関するページ


受付期間は9月3日(火)~9月10日(火) E-mailでの受付です。
15:26
2019/08/27

中谷医工計測技術振興財団 科学教育振興助成について

Tweet ThisSend to Facebook | by HY

公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団による
科学教育振興助成のお知らせ

① プログラム助成
 助成対象 :広く科学教育を振興するため、小学校、中学校、高等学校等の複数校の児童・生徒が主体的に共同で行う2年間の活動。
 助成金額 :最大100万円 × 2年間

② 個別助成
 助成対象 :小学校、中学校、高等学校等における児童・生徒の科学に対する関心を高めようとする授業やクラブ活動等。
 助成金額 :最大30万円 × 1年間

パンフレットは

パンフレットサムネール
科学教育振興助成 募集パンフレット.pdf


詳細については02 令和2年度 科学教育振興助成 募集要項(中谷財団).pdfを参照してください。

財団へのリンクはこちら
14:25 | 連絡事項
2019/07/03

「教員のための博物館の日」ご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by HY
全国各地の博物館では,先生方が博物館を授業に活用できるように「教員のための博物館の日」を設定し、各種のイベントを予定しております。
新学習指導要領において、学校が積極的博物館を活用すること位置付けられたことも踏まえ、積極的にご活用下さい。
パンフレットと国立科学博物館へのリンクを貼っておきます。      国立科学博物館 パンフ
教員のための博物館の日2019上野版.pdf


 博物館の日パンフ
   教員のための博物館の日2019全国版.pdf



国立科学博物館の「博物館の日」ページはこちらのリンクから
13:41
2015/06/19

平成27年度 理科部会総会を実施しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by HY
総会での部会長あいさつ
 6月19日(金) 県立今市高等学校を会場に、平成27年度栃木県高教研理科部会総会を実施しました。
 当日は時折雨の降るあいにくの空模様ではありましたが、県内各校から100名を超える先生にご参加いただき、議事もスムースに進みました。
 続く研究授業では、物理・化学・生物の3科目の授業を公開していただきました。4時限目には物理・化学・生物・地学・実習の各分科会を行い、無事終了することができました。

12:50 | 今日の出来事
2014/11/26

関東理科教育研究大会

Tweet ThisSend to Facebook | by HY
 11月21日(金)茨城県教育研修センターにおいて関東理科教育研究大会が実施されました。
全体会の様子
本県からは物理・化学・生物の各分科会で4名の先生が発表されました。
物理分科会 
栃木高等学校 齊藤 真史 先生 「アクティブラーニングによる授業の改善」
物理分科会
化学分科会 
真岡高等学校 鈴木 勝博 先生 「キレート滴定を用いたCa2+とMg2+の質量測定 ~クエン酸のキレート錯体~」
化学分科会 鈴木先生
小山城南高等学校 佐川 演司 先生 「PICマイコンによる計測データの取り込みによるボイル・シャルルの法則」
化学分科会 佐川先生
生物分科会
益子芳星高等学校 青木 晴香 先生 「特別支援教育に基づいた理科の配慮について」
生物分科会
11:36
2013/06/11

理科部会総会が実施されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 理科会員
平成25年度の理科部会総会が6月11日(火)栃木女子高等学校を会場に実施されました。
10:12 | 今日の出来事