栃木県幼児教育センタートップへ

 
教育・保育の質の向上ページへのリンク 情報の提供へリンク 調査研究へリンク

トップ > 幼小連携の推進 > 幼小ジョイントプロジェクト

幼小ジョイントプロジェクト *「幼小」は幼児教育と小学校教育の意味です。

 幼小ジョイントプロジェクトとは、幼児期の教育と児童期の教育をつなぐという視点で、市町の実情に応じた連携を支援していく事業です。
 幼稚園、こども園、保育所、小学校、義務教育学校の教職員が合同で研修することを通し、「こども観」「教育観」の相互理解を深め、幼児期から児童期への子どもの発達や学びの連続性を確保するために必要なことについて考えてもらいます。そのために、市町教育委員会・保育主管課と県が一体となり、また、大学教員から指導助言を得ながら1年間にわたり連携を推進していきます。




〇平成30年度幼小ジョイントプロジェクト鹿沼市の取組
   
 平成30年度は、鹿沼市で実施しました。鹿沼市では、市内全小学校のスタートカリキュラムを幼児教育と小学校教育の両方の視点から見直していくという事業の方向性があり、そのためのモデル園・校として、市内の1こども園、1小学校を指定しました。教職員による相互の保育参観や授業参観、幼児と児童との交流活動を通し、互いの教育の理解を深めながら、スタートカリキュラムの見直しを行いました。幼小のカリキュラムの接続をより一層円滑なものにしていく一つの手立てを提示してくれたものと思います。
   
     詳しい内容はこちら
   
概 要:  
  第1回  : キックオフミーティング 基調講話及び事業説明
  第2回  : 授業公開・協議 第1学年国語科「すきなこと、なあに」
  第3回  : 保育公開・協議 年長「動物園ごっこ」
  第4回  : 交流活動・協議 年長・第1学年「あきまつり」
  第5回  : 次年度に向けた協議 園訪問「就学間近の年長児の姿」及び協議

これまでの実施地域
【 幼小ジョイントプロジェクト 】
平成29年度:
宇都宮市
平成28年度:
足利市
【 幼・保・小ジョイントプロジェクト 】
平成27年度:
高根沢町
平成26年度:
茂木町
平成25年度:
岩舟町