研修報告 >> 記事詳細

2015/07/06

平成27年度 新任進路指導主事研修(中学校)

| by:栃木県総合教育センター
目  的進路指導主事の職務について理解を深め、進路指導主事としての資質の向上を図る。
日  時平成27年6月23日(火) 9:30~12:00
対  象中学校の新任進路指導主事
研修内容1 講話「進路指導の意義と進路指導主事の職務」
2 実践発表「進路指導主事の職務の実際」
講  師中学校教員
総合教育センター職員
研修の様子
講話「進路指導の意義と進路指導主事の職務」
実践発表「進路指導主事の職務の実際」

研修評価・振り返りシートから
0 研修の満足度
  ①満足度
 満足  不満足
 
研修満足度81.4%18.6%


1 講話「進路指導の意義と進路指導主事の職務」

  【研修の目標】
 進路指導の意義や進路指導とキャリア教育の関係について理解する。また、進路指導主事としての役割について確認する。

【講話を聞いての主な意見・感想】
  • 自校の中心となってキャリア教育を見直し、進路指導だけではなく、生徒の将来に生きる力を育むための指導を実践していきたいと思います。
  • 全体計画を見直し、各学年との連携について意識したいです。
  • 今回の研修を受講して、今まではっきりしていなかったキャリア教育について見通しをもつことができました。周囲に伝達していきます。
  • キャリア教育を念頭に置き、社会で必要とされる力を意識しながら指導を進めていきたいと思います。

2 実践発表「進路指導主事の職務の実際」
【研修の目標】
 学校の教育活動全体を通じて進路指導を行うための、校内の組織作りや進路指導主事としての果たすべき役割について理解する。

【実践発表を聞いての主な意見・感想】
  • 今回の研修によって、進路指導主事としての一年間の見通しを持って取り組むことができると考えました。
  • 各学校のパンフレットなど、進路に関する資料を閲覧できる部屋を設けてみようと思いました。
  • 学校全体を見渡して、職務を推し進め、生徒が明確に進路選択や生涯の見通しが立てるよう指導支援していきたいです。





15:02 | 専門研修1イ