研修報告 >> 記事詳細

2015/07/13

平成27年度 新任栄養教諭研修 第1日

| by:栃木県総合教育センター
目  的栄養教諭としての心構えや服務及び職務上必要な基本的知識・技能・態度等に関する研修を行い、栄養教諭としての自覚と資質の向上を図る。
日  時平成27年5月14日(木) 9:30~16:00
対  象新任栄養教諭
研修内容1 講話・研究協議「栄養教諭の職務」
2 説明「新任栄養教諭研修について」
3 講話「学習指導(1)」
4 講話「栄養教諭の服務」
講  師県教委事務局教職員課職員
県教委事務局健康福利課職員
総合教育センター職員
研修の様子
講話・研究協議「栄養教諭の職務」
講話・研究協議「栄養教諭の職務」
講話「学習指導(1)」
講話「栄養教諭の服務」

研修評価・振り返りシートから
0 研修の満足度
  ①満足度
 満足  不満足
 
研修満足度75%25%


1 講話・研究協議「栄養教諭の職務」

  【研修の目標】
 栄養教諭の職務について理解を深めるとともに、栄養教諭としてのあるべき姿について認識する。また、学校の中でどのような役割を果たしていくべきかの視点に立ち、教育の担い手としての自覚をもつことができる。

【講話・研究協議を通しての主な意見・感想】
  • 食に関する指導の中核的な立場として、年間指導計画の策定や個別的な相談指導について、学級担任や養護教諭と連携して実施していきたいです。
  • 学校・家庭・地域が連携して食育を推進していけるよう、コーディネーターの役割をしっかり果たして行きたいと思います。
  • 食物の好き嫌いなど、個人差があり、難しいこともあるが、児童の実態に沿った指導となるよう、工夫しながら、学級担任と協力して授業に関わっていきたい。また、給食を「生きた教材」として活用できるように関係する先生方と連携・調整していきたい。

2 講話「学習指導(1)」【研修の目標】
【研修の目標】
 学習指導要領と日々の学習指導の関係性について理解する。

【講話を聞いての主な意見・感想】
  • 「人は教えることによって、最もよく学ぶ」という最後の言葉のように日々の学習指導に沿って、どのように指導していくか創意工夫ができるよう研修を深めていきたいです。
  • 学習指導要領について詳しく知ることができました。実際の授業では、学習指導要領を基に、ねらいを定め、学習内容や指導方法は、子どもの実態に合わせて展開することが大切だと、改めて思いました。
  • 食に関する指導の全体計画や年計についても、学校や地域・子どもたちの実態に合わせて、作成することが重要であると理解できました。

3 講話「栄養教諭の服務」
【研修の目標】
 栄養教諭の身分、任用等の服務や勤務についての理解を深め、栄養教諭としての在り方、責任の重さを自覚する。

【講話を聞いての主な意見・感想】
  • 学校栄養職員と栄養教諭の違いを再確認できました。教育の専門家として、さらに職に関する指導を遂行したいと思います。
  • 栄養教諭は子どもたちの命を預かるという責任の重さを実感しました。栄養教諭としての自覚をもって職務を遂行できるようにしたいと思います。
  • 法的に責任や義務などがあることを改めて知り、身の引き締まる思いでした。子どもの幸せにつながるように努めていきたいです。





10:15 | 専門研修1イ