研修報告 >> 記事詳細

2015/12/08

平成27年度 新任係長級学校栄養職員研修  第2日

| by:栃木県総合教育センター
目  的係長級に即応した学校栄養職員としての職務に関する知識・技能・態度等を身に付け、学校給食の中核的職員としての意識の向上を図る。
日  時平成27年10月13日(火) 9:30~15:30
会  場公立小学校
対  象新任係長級学校栄養職員
研修内容1 講話・見学「本校の食に関する指導について」
2 参観・授業研究「栄養教諭による授業」
講  師公立小学校教諭
公立小学校栄養教諭
県教委事務局健康福利課職員
総合教育センター職員
研修の様子
講話・見学「本校の食に関する指導について」
講話・見学「本校の食に関する指導について」
参観・授業研究「栄養教諭による授業」
参観・授業研究「栄養教諭による授業」

研修評価・振り返りシートから
0 研修の満足度
  ①満足度
 満足  不満足
 
研修満足度80.0%20.0%

 ②研修へのニーズ

  • 個別指導の時のカウンセリング方法について

1 講話・見学「本校の食に関する指導について」

【研修の目標】
 食に関する指導の具体的な内容の理解を深めるとともに、自校におけるより良い指導の在り方について考えることができる。

【講話・見学を通しての主な意見・感想】
  • 栄養士の指導だけではなく、外部の人材を活用することは、たいへん効果があると改めて感じました。そのためには、食に関する指導の必要性を教職員間でさらに共通理解し、その上で地域に情報を発信して、家庭や地域との連携をしていけるとよいと思いました。
  • 給食室見学では、エアシャワー、真空冷却機などが設置され、給食施設のすばらしさを実感しました。工程表についても、料理の流れではなく人の流れであったので、ぜひ本市でも参考にさせていただきたいと思いました。
  • 給食の時間では、配膳・手洗い・衛生の指導を担任の先生が細かく実施し徹底することが出来ているので本校でも実践していきたいと思いました。また出前講座で色々な方が話をすることは、児童たちの食育への関心を高めることに有効だと思いました。
2 参観・授業研究「栄養教諭による授業」
【研修の目標】
 栄養教諭による授業を参観し協議することにより、学校における食に関する指導の在り方について理解を深める。また、食生活と健康について理解を深め、自校での指導に役立てる。

【参観・授業研究を通しての主な意見・感想】
  • 子どもに何を伝えたいか、何を変容させたいかを担任と確認して、ポイントを絞って指導していくとよいと思いました。今後は、あれもこれもと欲張らないで指導や教材作りをしたいです。
  • T1、T2の役割分担を明確にし、栄養教諭が重要な点について説明されていたので、何を教えたいかがよく伝わり勉強になりました。また、教材についても身近なものや分かりやすいものを使うことにより、児童が話をイメージしやすく、理解しやすいことを知り、今後に生かしたいと思いました。
  • 教材の工夫がすばらしかったです。残菜の写真の使い方や六年生のインタビューの活用の仕方などが効果的であり、子どもの心に強く残る教材がたくさんありました。





09:22 | 専門研修1イ