日誌

平成30年度1学年だより
12
2018/11/27

バイオマス発電所の見学に行きました

| by 1学年

 11月21日(水)の5・6時間目に、9月に1学年を対象に講話をしてくださった株式会社トーセンのご協力により、馬頭東中学校跡地にあるバイオマス発電所、製材工場、熱利用施設を見学してきました。株式会社トーセンの小髙 哲夫 様、岡 康 様から講話をいただきました。栃木県、那珂川町の森林や、日本の林業、森林の働きについて話を聞くことができました。特に、森林が土砂崩れ・洪水を防ぐこと、なぜ森林を間伐するのかという話に、生徒は興味をもって聞いていました。
 その後、バイオマス発電所、製材工場、熱利用施設を見学しました。製材工場では、実際に木を削り材木を作るところや、バイオマス発電所で使用する木製のチップを作るところを見ることができました。
 生徒からは、「森林は間伐することで土砂崩れを防ぐことができることや、間伐は森林の状態を良くするために重要だということがわかった。」「材木の仕分けにMRIが使われることが想定外だった。」などの意見がありました。今回の体験で、林業のことや自分の進路について深く考えてほしいと思います。


 
 
15:14
2018/10/10

進路啓発セミナーを行いました

| by 1学年
 10月10日(水)株式会社さんぽうの方をお招きして、5時間目にコミュニケーションワークショップを、6時間目に、生徒それぞれ興味のある職業ごとに分かれての説明会を行いました。
 コミュニケーションワークショップでは、6~7人グループに分かれて30枚の紙のみを使ってより高いペーパータワーの作成にチャレンジしました。グループごとにどのように立てていくか作戦を考え、実際に行動をする、という本当の仕事に近い体験をすることができました。生徒からは、「しっかりと作戦を考えるために、コミュニケーションをとることが大切だ。」といった意見や、「ペーパータワーを立てるときには、役割分担を決めて、みんなで協力しなければならない。」という意見がありました。
 職業別の説明では、専門学校の先生や自衛隊・企業の方が来校し、職業の特徴や各専門学校で取り組んでいる内容について説明していただきました。生徒たちは、具体的な話を聞くことができ、最後まで関心を持って説明に聞き入っていました。
 今回のセミナーを通して、生徒たちは自分の進路についてより深く考えることができたと思います。企画してくださった株式会社さんぽうの皆様、職業ごとに分かりやすく説明してくださった専門学校の先生、自衛隊・企業の皆様、ありがとうございました。

  
15:22
2018/09/26

キャリア形成支援事業を行いました。

| by 1学年
 9月26日(水)5・6時間目に、キャリア形成支援事業として、株式会社トーセンから鈴木 勝博 様・東泉 聡 様をお招きして、「『私と木の関わりって何だろう』 ~地域社会での木の役割~」と題して講話をいただきました。日本の林業とヨーロッパの林業の違い、オーストリアでの研修の実態、そして馬頭東小学校跡地にある発電所に関するお話がありました。
 生徒は、林業とは木を切って加工するものと考えていましたが、株式会社トーセンでは、木製チップを使用した発電所を営んでいること、発電所の熱を利用して作物の栽培に役立てていることに、とても興味を示しながら話を聞くことができました。
 今回の講演が、林業がどういったものなのか、自分がどういった仕事をしたいかを考えるきっかけとなることを願っています。また、ご家庭でも、卒業後の進路についてお子様とお話しいただければと思います。

 
15:08
2018/09/12

那珂川学 地域整備体験②を行いました

| by 1学年
 9月5日(水)に、『那珂川学』の一環として、地域整備体験を行いました。午前中は、男子はイワウチワ群生地にて草刈り・建物の整備を、女子はカタクリ山公園にて歩道の落ち葉掃きを行いました。
 昼食は、髙瀨のやなにて昼食休憩と鮎の塩焼きの試食をしました。先日の台風の影響で河川は増水していたため、近寄りがたい状況でしたが、鮎が上がってくる様子を間近で見ることができました。
 午後は、なす風土記の丘資料館にて、資料館内の説明を聞き、1日の活動を新聞形式でまとめました。生徒たちは思い思いに新聞を書き上げていました。この新聞は、10月に行われる古舘祭で展示する予定です。
 今回の活動を通じて、那珂川町にはたくさんの美しい植物があることや、那珂川町近辺の歴史について学ぶことができました。また、鮎も美味しくいただけたので、那珂川町の自然をより一層知ることができた1日となりました。

 

 

19:30
2018/08/31

人権教育を行いました。

| by 1学年
 8月29日(水)の5時間目に、人権教育を行いました。LINE株式会社から坂井陽介氏を講師に招き、「インターネットを使うときに気をつけること、考えること 『楽しいコミュニケーションを考えよう!』」と題して、講話をしていただきました。
 コミュニケーションの基本として、人は言葉・耳・目を駆使して相手を理解しようとしていること、「嫌なこと」は人によって違うということを具体的に説明していただきました。また、ネット上でのコミュニケーションの取り方、文章や写真をネット上に公開する際に気をつけなければならないことを説明していただきました。この講演をきっかけに、生徒には、人とのコミュニケーションの取り方、ネット上でのコミュニケーション取り方について考えてほしいと思います。
 ご家庭でも、スマートフォンなどの情報機器の使い方や、SNSなどの使い方について、お子様と話し合ってもらい、トラブルを起こさない・巻き込まれないようにしていただきたいと思います。
 栃木県教育委員会でも、ネット上での悪質な書き込み等を監視しています。ネットいじめ・ネット犯罪相談窓口HPは
http://www.schit.net/netijimezero
に掲載してあります。参考にしていただければと思います。




20:14
2018/08/31

科目選択ガイダンスを行いました。

| by 1学年
 8月28日(火)の5・6時間目に、科目選択ガイダンスを行いました。来年度から普通科の生徒は、普通科選択科目と自由選択科目から、水産科の生徒は、自由選択科目から自分の学習したい科目を選択し、その授業を受けることができます。
 各科目の担当者から、具体的にどのような授業が行われるのか、その授業を受けるために求められる心構えなどを説明していただきました。
 生徒たちは、どの科目を選択すべきかを判断するために、担当者からの話をよく聞いていました。ご家庭でも、生徒の科目選択についてよく話し合っていただき、より良い選択ができるようにしてほしいと思います。




20:05
2018/07/24

ふるさと美化活動を行いました

| by 1学年
 7月23日(月)にふるさと美化活動を行いました。
 普通科の生徒は、学校・ふれあい橋周辺、ぼらーれ、なかがわ水遊園の3箇所に、水産科の生徒は水産試験場にそれぞれ分かれて、清掃や草刈りなどの奉仕活動を行いました。生徒たちは、仲間たちと協力しながら、地域に貢献しようと頑張っておりました。
 また、お忙しい時間を割いて多くの保護者の方にご協力いただきました。ご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 本日の活動を通して、地域の方々とふれあい、地域のことを知る機会になってくれればと思っております。

学校周辺


ぼらーれ


水産試験場
15:49
2018/07/18

那珂川学 地域整備体験を行いました

| by 1学年
 7月11日(水)に、『那珂川学』の一環として、地域整備体験を行いました。午前中は大金茶園さんで那須野紅茶になる茶葉の茶摘みを、午後は藤田製陶所さんで小砂焼の製作所の見学、手びねり体験を行いました。
 午前中の茶摘みでは、最初に茶園の方から茶葉の摘み方や摘むときのポイントなどを教えていただきました。大変暑い中での作業でしたが、生徒たちは協力しながら活動を行うことができました。
 午後は、製陶所の粘土作りの現場や実際に作品を制作する場所を見学させてもらいました。その後の手びねり体験では、500g程度の粘土を使って皿やコップなどを制作しました。はじめは苦労していましたが、製陶所の方の指導もあり、生徒それぞれが思い思いの作品を制作することができました。
 今回の活動を通して、生徒たちは茶園や製陶所の方々がどのような思いでそれぞれの活動に取り組んでいらっしゃるのか、どのような良さがあるのかを学ぶことができました。
 なお、今年の古舘祭では、今回摘んだ茶葉でできたお茶の試飲、生徒それぞれが制作した小砂焼の展示を行う予定です。

  

10:33
2018/06/17

那珂川学 町内探訪を行いました

| by 1学年
  6月13日(水)の5・6時間目に、『那珂川学』の一環として、那珂川町内探訪を行いました。今回の探訪は以下のような道順で行われました。

馬頭高校~古舘橋~三木歯科医院~吊り橋~鍵路地観察~新町倉庫~日新堂本店~
総合体育館~わみや~広重美術館・郷土資料館~馬頭公園~都橋~三枚畑交差点~
とりよし~森川屋~石川食品~古舘橋~馬頭高校

 学校の購買部に食品を提供している【とりよし】さんの前では、実際に提供している唐揚げとハムカツを特別に試食させていただきました。生徒たちはそれらを美味しそうに食していました。
 梅雨入りが発表されていたものの、この日は天候に恵まれ、最後まで探訪を行うことができました。生徒からは、「馬頭商店街に電柱や電線がないのはなぜだろう。」「馬頭は自然が多くていいなと思った。」といった声があり、今後の調べ学習のテーマを考えるきっかけとなりました。




16:54
2018/06/11

性に関する講演会を行いました

| by 1学年

 6月6日(水)5時間目に、性に関する講演会を本校講堂にて行いました。
那須赤十字病院 朝野恵子助産師による「高校生に必要な性に関する知識について」という内容で行われました。高校生が妊娠したときに発生する問題、望まない妊娠を防ぐ方法、中絶に関する知識、LGBTに関する知識などをわかりやすくご講話していただきました。
 生徒からは、「中学校で習ったことに、さらに知識が増えて良かった。」「自分が産まれ、育ってきた流れが分かり、大切に生きようと思った。」といった声がありました。
 近年、高校生の望まない妊娠が原因の事件がニュースになることがあります。今回の講演をきっかけに、性に関する正しい知識を持ってほしいと思います。ご家庭でも性に関する知識や考え方などについてお話いただけたらと思います。

 



19:22
12