研修報告 >> 記事詳細

2016/01/12

平成27年度 教頭2年目研修(高等学校、特別支援学校)第3日

| by:栃木県総合教育センター
目  的管理職としての見識を深め教育理念を構築するとともに、教頭の職務を理解し、学校経営、学校教育管理、人事管理等に関する管理職としての基本的な資質・能力の向上を図る。
日  時平成27年12月7日(月) 9:30~16:00
対  象高等学校、特別支援学校の2年目教頭
研修内容1 発表・研究協議「学校組織マネジメント校内実践報告」
2 講話「管理職としてのリーダーシップ」
講  師国士舘大学体育学部教授 北神 正行 氏
総合教育センター職員
研修の様子
発表・研究協議
「学校組織マネジメント校内実践報告」
発表・研究協議
「学校組織マネジメント校内実践報告」
発表・研究協議
「学校組織マネジメント校内実践報告」
講話
「管理職としてのリーダーシップ」

研修評価・振り返りシートから
0 研修の満足度
  ①満足度
 満足  不満足
 
研修満足度63.9%36.1%

1 研究協議「学校組織マネジメント校内実践上の課題」

【研修の目標】
 自校のミッション、ビジョン、現状・課題をもとに、組織マネジメントの考え方・手法を活用しながら、特色ある学校づくり、課題の解決に取り組むことができたか。また、今後の学校としての展望、教頭としての取組を考える。

【研究協議を通しての主な意見・感想】
  • 質の高い雑談をとおして、情報を共有し、新たなアイデアを発掘することで、教育活動の充実を図るとともに、教員の多忙感を軽減していきたいと思います。
  • 教員の負担を減らすために、現在の教育活動を十分に検証し、適切な整理をしていきたいと思います。
  • 自校のこれまでの強みを生かしながら、新たに特色ある教育活動を展開できるよう、校内の教員のベクトルを合わせて協働的な職場づくりに励みたいと思います。
2 講話「管理職としてのリーダーシップ」
【研修の目標】
 リーダーシップが求められる背景とその在り方を理解するとともに、管理職として学校経営への意識を高める。

【講話を聴いての主な意見・感想】
  • 日々の教育活動の点検を行い、学校の実態を共有化しながら、それぞれの場面でどのようなマネジメントが必要であるのかを、判断することができるよう努力したいと思います。
  • 現状分析、5年先までのビジョン策定、3年先の戦略設定を心掛けようと思いました。
  • 本校の教育目標の点検と全職員への周知を徹底し、全職員が同一目標に向かい、同じベクトルで職務に取り組めるようリーダーシップを発揮していきたいと思います。





09:52 | 専門研修1イ