研修報告 >> 記事詳細

2015/07/17

平成27年度 新任校長研修(小・中学校)第2日

| by:栃木県総合教育センター
目  的校長としての職務、今日的な教育課題、学校経営の在り方等について総合的に理解を深め、校長としての資質の向上を図る。
日  時平成27年6月22日(月) 9:30~16:00
対  象小・中学校の新任校長
研修内容1 講話「学校経営に関する諸問題 -指導関係- 」
2 講話「特別支援教育における校長の役割」
3 講話・演習「今、求められる学校経営」
4 研究協議「学校経営上の課題とその解決に向けて」
講  師県教委事務局学校教育課職員
県教委事務局特別支援教育室職員
総合教育センター職員 
研修の様子
講話「学校経営に関する諸問題 -指導関係-」
講話「特別支援教育における校長の役割」
研究協議「学校経営上の課題とその解決に向けて」
閉講あいさつ

研修評価・振り返りシートから
0 研修の満足度、研修へのニーズ
  ①満足度
 満足  不満足
 
研修満足度41.1%52.6%6.3%

 ②研修ニーズ

  • リスクマネジメント、危機管理
  • 企業の経営論
  • 教職員制度の有効な活用
  • コーチング、人材育成
  • 学校経営に関する協議

1 講話「学校経営に関する諸問題 -指導関係-」

  【研修の目標】
 教育改革の動きについて知るとともに、本県における学力向上に向けた取組等、指導関係の取組と課題について理解し、学校経営に生かすことができる。

【講話を聞いての主な意見・感想】

  • 国の教育改革に学校現場は少なからず困惑していますが、県の施策と子どもの実態とをうまくリンクさせながら、学習指導要領を確実に実施していきたいと思います。
  • 学力向上に向けた授業力のレベルアップを図りたいと思います。特に「ねらい」と「振り返り」については、具体的に「身に付けたさせたい力」を教師が意識していることが大切だと思うので、校内研修や会議等で指示していこうと思います。
  • 指導上の課題を踏まえた学校経営方針の見直しや策定を行うとともに、関係する主任を中心として具体的な取組を検討し、実施していこうと思います。その際、本校の弱みの部分を意識しながら改善に努めたいです。

2 講話「特別支援教育における校長の役割」
【研修の目標】
 特別支援教育に関する学校内外の指導体制や環境整備、人材育成などについて理解するとともに、自校での取組への意欲をもつ。

【講話を聞いての主な意見・感想】
  • 子ども一人一人、どの子にも分かりやすく安心できる環境づくりを心がけるよう、特別支援教育コーディネーターを中心に全職員で共通理解していきたいと思います。
  • 特別支援教育についての職員の意識をさらに向上していこうと思います。特別支援学校への訪問をするなどして、実体験や担当者との話合いを行うことによって、必要性や重要性を理解させたいと思います。
  • どの学級にも特別な支援が必要な児童がいるので「子どもの理解」の3つの視点からそれぞれの児童を見直す等、担任の視点を広げる努力をしていきたいと思います。

3 講話・演習「今、求められる学校経営」
【研修の目標】
 組織マネジメントの考え方を生かした学校経営や、校長としてのリーダーシップ等の在り方について再確認し、自校での学校運営への意欲を高める。

【講話・演習を聞いての主な意見・感想】
  • 「学校経営ビジョンが学校を動かす」ということで、「人は命令では動かず、命令の背景にある状況の理解・納得で動く」の言葉のように、目標設定が重要であることを改めて感じました。
  • 目標を明確にして、職員のやる気を高めることができるような学校経営を目指していきたいです。そのためにも、職員の参画意識を高められるような、リーダーシップを発揮していきたいと思いました。

4 研究協議「学校経営上の課題とその解決に向けて」
【研修の目標】
 各学校のビジョン及びその実現のための工夫や課題、その他の学校経営上の課題について理解を図るとともに、校長としての的確な対処の仕方を模索する。

【研究協議を通しての主な意見・感想】
  • 教職員の資質向上(モチベーションを上げる)のために任せた仕事について励ましと見届けをするためにも、当初面談をうまく活用して若手職員及び50代職員それぞれに誇りをもたせる声かけをしたいと思います。
  • 学校規模が同じような班編成だったので、他校の取組が大変参考になりました。ビジョンの発信の在り方など参考になったので、取り入れていきたいと思いました。
  • 人材育成については、今後多くの退職者が見込まれ、小規模校においても、若手教員の配置が予想されます。本校における人材育成の体制づくりについて検討していきたいと思います。





13:16 | 専門研修1イ