研修報告 >> 記事詳細

2015/07/17

平成27年度 新任補佐級事務長研修(小学校、中学校)第1日

| by:栃木県総合教育センター
目  的補佐級事務長としての職務・役割についての理解を深め、資質の向上を図る。
日  時平成27年6月26日(金) 9:30~16:00
対  象平成27年度新任補佐級事務長
研修内容1 講話・演習「学校組織マネジメントを生かした学校経営の理解」
2 講話「事務職員のためのメンタルヘルス」
3 講話・演習「学校管理運営上の諸問題と教育関係法規」
講  師栃木県連合教育会維持財団事務局長 大網 信祥 氏
医療関係者
県教委事務局教職員課職員 
研修の様子
講話・演習
「学校組織マネジメントを生かした学校経営の理解」
講話・演習
「学校組織マネジメントを生かした学校経営の理解」
講話「事務職員のためのメンタルヘルス」
講話・演習「学校管理運営上の諸問題と教育関係法規」

研修評価・振り返りシートから
0 研修の満足度、研修へのニーズ
  ①満足度
 満足  不満足
 
研修満足度41.2%58.8%

 ②研修ニーズ

  • 危機管理
  • クレーム対応

1 講話・演習「学校組織マネジメントを生かした学校経営の理解」

  【研修の目標】
 学校組織の中で果たすべき事務長の役割や使命を考えることを通して、学校経営に積極的に参画しようとする意欲を高める。

【講話・演習を通しての主な意見・感想】

  • 行政職として培ってきたキャリアを生かし、教員とは違う視点から校長を補佐する意識をもって仕事をしていきたいと思います。
  • 学校の教育目標、校長の経営方針を理解し、財務についての専門性を生かして教育環境の整備に努めていきたいと思います。

2 講話「事務職員のためのメンタルヘルス」
【研修の目標】
 良好な状態で勤務にあたれる心身を保つため、ストレスが心身に与える影響について理解し、ストレスや心の危機への対処法について理解する。

【講話を聞いての主な意見・感想】
  • 心身ともに健康な状態を保つためのポイントがよく分かりました。自己管理に生かしていきたいと思います。
  • 平常時の教職員の状態を把握し、少しの変化にも気付き、早期対応することができるよう心掛けていきたいと思います。

3 講話・演習「学校管理運営上の諸問題と教育関係法規」
【研修の目標】
 法規に基づいた学校管理運営上の諸問題への対応の在り方を再確認し、実践できる資質を高める。

【講話・演習を通しての主な意見・感想】
  • 演習を通して、いじめ問題等の教育問題も、管理職と共に考え、適切に対応していかなければならないことを再確認しました。そして、行政職であると共に、学校職員であることを改めて実感しました。
  • 諸問題に対して様々な角度から法や条例・規則に照らし合わせて考えることの重要性を再確認しました。今後も自己研鑽を積んでいきたいと思います。





12:01 | 専門研修1イ