英語部会

栃高文連 英語部会
English Debate
 

部会紹介

英語専門部会は、主に英語ディベートを通して国内外の様々な問題に目を向け、思考力・英語コミュニケーション能力を培うことを目的としています。新しい部会ですが、既に全国大会では栃木県勢が7年連続上位入賞しています。また、世界大会の日本代表選手も複数輩出しています。
 そのような人たちも高校入学時は皆初心者でした。海外にも行ったことのない人たちがほとんどです。部会では年に十数回の練習会を開催し、学校の枠を越え基礎から指導しています。また、春季・冬季大会は、初級・中級・上級の3部門に分かれて行われるので、自分に合ったレベルでディベートを楽しみ、レベルアップすることができます。

本部会は、多くの高校生にディベート競技を通じて物事を広い視野で見る力をつけてほしいと願っています。
 

英語部会 最新情報

★明日、7月28日(日)に開催を予定しておりました
「第2回夏季英語ディベートセミナー・合同練習会(会場  宇都宮高等学校」)は、台風接近が予想されるため、開催中止となりましたので、ご報告いたします。★


ご準備されていたチームの生徒、先生方の皆様には大変申し訳ございませんが、ご了承いただきたく、お願い申し上げます。(英語部会理事)

★Motion集について★

今までの栃木県英語ディベート大会(春季大会・冬季大会・HPDU予選会)で出題された論題を「年代別」と「ジャンル別」にまとめてみました。ダウンロードしてぜひご活用ください。

Motion集 春季大会(年代別).pdf        
Motion集 春季大会(ジャンル別).pdf

Motion集 冬季大会(年代別).pdf        
Motion集 冬季大会(ジャンル別).pdf

Motion集 HPDU栃木予選(年代別).pdf  
Motion集 HPDU栃木予選(ジャンル別).pdf


★令和元年度(2019年度)夏季英語ディベートセミナー・合同練習会について★

夏季英語ディベートセミナー・合同練習会を開催します。
多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

第1回 日時 令和元年7月13日(土)13:00受付
     会場 宇都宮女子高等高校
第2回 日時 令和元年7月28日(日)  9:00受付
             会場   宇都宮高等学校

*詳細は要項をご覧下さい。
*第2回目の申込みは以下の申込用紙をダウンロードして、必要事項を記入し、suzuki-n02@tochigi-edu.ed.jp (宇都宮女子高校教諭 鈴木奈穂子)宛てに、メールの添付ファイルとして送ってください。FAX不可です。ご注意ください。
(第1回目は高英研の方で、yoshida-s01@tochigi-edu.ed.jp へ申込みをお願いします。)

R1_高文連英語部会夏季英語ディベートセミナー・合同練習会要項.pdf
R1_夏季英語ディベートセミナー・練習会申込み用紙.xlsx

なお、7月13日(土)午前中に教員対象で開催されます「高教研英語サマーセミナー(講師 松坂ヒロシ氏)」にも是非ご参加ください。


 ★令和元年度(2019年度) 英語ディベート春季大会について★

栃木県英語ディベート春季大会を開催します。
多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

日時 令和元年6月16日(日)8:30分受付
会場 栃木県立宇都宮東高校

*詳細は要項をご覧下さい。
*申込みは以下の申込書をご利用ください。matsuda-t01@tochigi-edu.ed.jp

(宇都宮東高校教諭松田貴比古)宛てに、
メールの添付ファイルとして送ってくだ 
 さい。FAX不可です。ご注意ください。


R1_英語ディベート春季大会要項.pdf
R1_英語ディベート春季大会参加申込書.xlsx

P.S. ジャッジをお手伝いしてくださる方へ.pdf
何かありましたら、事務局まで連絡をお願いします。


★2019年度  春季英語ディベート練習会について★

春季英語ディベート練習会(全2回)を実施します!
英語ディベート春季大会(6月16日開催)に向けた練習会です。
多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

第1回 4/27(土) 宇都宮高校
第2回    5/26(日) 宇都宮女子高校
 
*詳細は要項をご覧下さい。
*申込みは以下の申込書をご利用ください。matsuda-t01@tochigi-edu.ed.jp
(宇都宮東高校教諭松田貴比古)宛てに、
メールの添付ファイルとして送ってくだ 
 さい。FAX不可です。ご注意ください。

2019_英語ディベート春季練習会実施要項.pdf
2019_英語ディベート春季練習会申込書.xlsx

P.S. ジャッジをお手伝いしてくださる方へ.pdf
何かありましたら事務局まで連絡をお願いします。
 

日誌

英語部会
123
2019/07/13

2019 夏季英語ディベートセミナー・合同練習会 第1回

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
7月13日(土)宇都宮女子高校で夏季英語ディベートセミナー・合同練習会 第1回が行われました。多くの学校の生徒・先生方に来て頂き、ありがとうございました。

午前 参加校数 15校  参加教諭数 22名
午後 参加校数 14校  参加生徒数 146名

     

午前中は、早稲田大学の松坂ヒロシ教授をお招きして、栃木県高等学校教育研究会英語部会による教員対象の英語サマーセミナーを開催しました。
「Teaching critical thinking to EFL learners」という内容で講義をして頂きました。
ディベート・スピーキングにおいて核となる批判的思考についての概論やアーギュメントの核となる「assumption」について詳しく教えてくださいました。

午後は、「論理ゲームを楽しもう!」という内容でした。既に設定されたアーギュメントを批判するゲームを楽しみました。

 

その後、今年のHEnDA主催の全国高校生英語ディベート大会の論題である「Resolved:  That the Japanese government should limit the weekly maximum average working hours, including overtime, to 48 hours (following the E.U.).
(日本国は、残業も含めた週あたりの最長平均労働時間を、(E.U.にならい)48時間に制限すべきである。是か非か。)」について代表生徒(宇都宮高校と宇都宮東高校)がモデルディベートを行いました。

 

このモデルディベートの立論は参加者全員に配布されました。
試合の合間には、解説を交えながら、みんなで理解を深め合い、大変充実した時間を過ごすことができました。

多くの生徒や先生方にご参加いただき、今回の論題のポイントについて学ぶことができました。初めて参加した生徒もいましたが、ディベートの形式や今回の論点についてより一層、知識を深めることができました。

さて、次回(夏季 ディベートセミナー・合同練習会 第2回) は、7月28日(日)午前 9:00より開催されます。場所は、宇都宮高校です。たくさんの生徒の参加をお待ちしております。初心者でも大丈夫です。皆さん、いっしょにがんばりましょう!

00:00 | 報告事項
2019/06/16

2019 英語ディベート春季大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
6月16日(日)宇都宮東高校にて、2019 英語ディベート春季大会が開催されました。

◎ 参加校数16校。(宇高、宇東、宇女、中央女子、大田原、大田原女子、矢板東、栃高、栃女、小山北桜、佐野、足利、足女、宇短附、作新、海星女子)

◎ 参加生徒(選手登録数) は、「207名」(過去最高生徒数!!!)
◎ 参加チーム数は、Asian 部門 18チーム。
            PDA部門 20チーム。
            TCL部門(栃木高文連リーグ)32チーム。
         合計70チーム。

 
       開会式              選手宣誓(小山北桜高校)

この春期大会は今年で9回目を数え、3部門に分かれて行う即興型の英語ディベートの大会です。(即興型英語ディベートは最初に対戦と論題発表→20分の準備時間→実際のディベートと進んでいきます。)

また、この大会は新人戦の意味合いもありますが、一部の3年生にとっては引退試合であったり、1年生と組んで指導する大会でもあります。どの部門も3人制が基本で、海外経験者は1チームに1人のみ参加が認められています。

◎以下の3部門に分かれます。
 Asian部門(上級者向け 5
分-5分ー5分-4分)
 PDA部門  (中級者向け 3分-3分-2分)
 TCL部門  (初級者向け 3分-2分-2分)

ジャッジは、各学校の顧問の先生に加え、特別に招聘した社会人のジャッジ(東大ディベート部出身)、大学のディベート界で活躍している栃木のOB・OGに遠くから駆けつけて頂きました。その他、現役3年生もジャッジをしたり、東中の英語ディベート部の生徒もお手伝いをしたり、みんな一丸となっての大会運営でした。

◎成績は以下の通りです。
Asian 部門  優勝  宇高A    準優勝  宇高F  3位  宇高B
PDA 部門    優勝  宇東B      準優勝  栃女B  3位  大女A
TCL 部門    優勝  宇短附C   準優勝  佐野B     3位  佐野A

その他、個人賞で各部門のベストスピーカーが10名ずつ表彰されました。
*4月からこの大会に向けて栃木全体で2回練習会を開き、各学校ともその成果を十分に発揮することができました。閉会式には各学校の部長が挨拶しましたが、生徒は英語ディベートの活動で多くのものを学んだと話していました。

 
     Asian部門 決勝戦            PDA部門 決勝戦

◎Motion (対戦した論題)
Asian部門
R1  Assuming feasibility, THW no longer allow anonymity on the Internet.
R2  Assuming feasibility, THBT the state should raise all childrn.
      (Provision of food, shelter, education, etc. )
R3  Assuming another species is developing intelligence comparable to humans,
       THW actively suppress their evolution.
R4  Assuming all jobs could be automated, THW abolish all jobs.

PDA部門
R1  THBT web filtering is good for children.
R2  THW abolish escalator system in schools.
R3  THW ban bull fighting.
R4  THW allow public servants to strike.

TCL部門
R1  There should be no summer vacation in Japanese schools.
R2  High school students should go abroad on their school trip.
R3  Students who bullied someone should quit school.
R4  We should abolish club activities in Japanese schools.

00:00 | 報告事項
2019/06/09

大会報告(新緑杯)

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
6月9日(日)に「新緑杯(The 8th Spring Greenery Competition)」が埼玉県のさいたま市立浦和高等学校で開催され、本県からは、宇都宮高校2チーム・宇都宮東高校2チーム・宇都宮女子校1チーム・足利高校1チームが参加して参りました。

この大会はHPDU(日本高校生パーラメンタリーディベート連盟)が主催するディベート大会です。NA(ノースアメリカンスタイル=PDAスタイルとスピーチ順番は同じ)という形の英語ディベートで、スピーチ時間が5~7分を要求されるものです。
まだディベートをはじめたばかりの初心者もたくさん出場します。

今回は、関東圏の高校を中心に68チームが集い4戦して競い合いました。

◎結果(学校別)
宇都宮A  12位    3勝 合計得点  112点
宇都宮B  52位    1勝  〃      95点
宇都宮東A 26位  2勝  〃      109点
宇都宮東B 43位  2勝  〃          89点
宇都宮女子   34位 2勝  〃        102点
足利              42位 2勝    〃          90点

◎Motion(対戦した論題)
R1 THBT professional sports players should be allowed to enhance abilities by using drugs.
R2 TH, as an individual, would not consume works produced by immoral artists. 
R3 THBT debating skills matter in getting a boyfriend or a girlfriend.

R4 THW mandate retirement from the National Diet at age 65.

惜しくもあともう少しで入賞を逃したチームもいた。強豪校が多い中で全体的に健闘した。首都圏を中心にディベートのレベルアップが激しく、より一層の充実した英語を話す機会、英語で考える機会をこうした大会だけでなく普段の授業でも与え続けなければならないと感じた。

どのチームもジャッジや他校のディベーターのアドバイスを糧に今後もがんばってもらいたい。
00:00 | 報告事項
2019/05/26

2019 英語ディベート第2回春季練習会

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
5月26日(日)宇都宮女子高校で、英語ディベート第2回春季練習会が行われました。
前回同様、多くの学校の生徒に参加して頂きました。


◎参加校数  12校  
(宇高、宇東、宇女、中央女子、大女、矢東、佐野、栃女、足高、宇短附、作新、海星女子)
◎参加生徒数 154名 (Asian 14チーム、PDA 8チーム、TCL 25チーム)

今回もはるばる遠いところからOBの大学生が4名来校し、Judgeのお手伝いをして頂きました。いつもありがとうございます!

今回は予め登録した部門に初めから分かれ、3部門で各3~4試合を行いました。
練習会で使用したモーションは以下の通りです。

Asian 部門
THBT Japan should accept more refugees.
THW tax junk food.
THW force elderly drivers over the age of 70 to return their drivers licenses.
THW require both doctors and school teachers to report suspected case of DV.

PDA 部門
THW legalize the trade of organs for profit.
THW force companies to place more women in senior positions.
THBT AI does more benefit than harm.
THW make voting mandatory.

TCL 部門(最初に簡単なディベートに関する講義)
Tochigi is better than Tokyo. 
Sports clubs are better than cultural clubs for high school students.
We should abolish Golden Week in Japan.
Japanese high schools should have school on Saturdays.

2回目の練習となり、前回よりも少しずつレベルアップしてきた感があります。

論題も徐々に難しくなり「何を言ったらいいか?」「どのように言ったらいいか?」を試行錯誤しながら、お互いに力を高めているようでした。

Judgeのアドバイスも、大きなスタンスの取り方であったり、細かいキャラクターの分析であったり、アーギュメントの内容に関してフォーカスしたレベルが高いものとなってきました。

さて、次回は、6月16日(日)宇都宮東高校にて、記念すべき令和元年度、栃木県英語ディベート春季大会が行われます。3部門制です。

生徒の皆さんは今日勉強したMotionをよく復習してがんばってください!
また、たくさんの生徒・先生方のご参加をお待ちしております。
これまでに参加したことのない学校の先生方や生徒さんも大歓迎です!
見学だけでもOKです。ぜひいらしてください。
一緒に頑張りましょう!

00:00
2019/05/05

大会報告(3rd JWSDC)

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
5月2日(木)~5日(日)に「第3回 JWSDC (Japan World Schools Debating Championship) 」が東京の中央大学多摩キャンパスで開催され、本県からは、宇都宮高校2チーム・宇都宮東高校1チームが参加して参りました。


今大会は、HEnDAが主催し、日本版のWSDCとしてパーラメンタリー英語ディベート大会としては、日本で最高峰に位置付けられております。非常にレベルの高い大会です。基本スピーチは8分。また準備時間も1時間にも及ぶ、まさにグローバルレベルの大会です。

今年で3回目を数え、全国から23チームと、「チームJapan(日本代表チーム)」「チームChina」「チームKorea」の計26チームが集結し、即興型で世界大会に準じたディベート形式で英語の実践的コミュニケーション能力を競い合いました。

★予選(4戦)結果
宇都宮高校1  4勝2敗 予選6位 →決勝トーナメントへ  
宇都宮高校2     4勝2敗 予選8位 →決勝トーナメントへ
宇都宮東高校   4勝2敗  予選9位   →予選敗退

★決勝ラウンド結果
宇都宮高校1 vs チーム Korea → 敗退(3 対 0 )
宇都宮高校2 vs チーム China  → 敗退( 3 対 0)

★結果
優勝     チーム Japan  
準優勝 チーム China 
3位      チーム Korea、渋谷幕張高等学校
5位  宇都宮高等学校1、2、渋谷教育学園渋谷高等学校、筑波駒場高等学校

個人賞(日本人部門) 5位入賞 渡辺 康(宇高)
           8位入賞 小堀 陽貴(宇高)

★Motion (対戦した論題)
R1&2 (Prepared) 
THW impose criminal liability on parents who don't vaccinate their children.
R3  THW  require citizens to pass a knowledge test on current affairs as a condition for voting. 
R4  THW allow high school students to fire teachers.
R5  THW allow police to use entrapment as a law enforcement tactic.
R6  THW prioritize palliative care over curative care for patients suffering from painful and critical illnesses.
QF  In countries with a system of mandatory military service, THBT the feminist movement should actively advocate for women to be conscripted 
SF  THBT after meeting their basic needs, individuals have a moral responsibility to donate their wealth towards poverty alleviation. 
GF  THW break up mega cities. 

★大会を終えて
 実質3日間となり、高校生にとってはまさに過酷な勉強量であった。出場する学校はどのチームも日頃からよく勉強しており、大会自体のレベルが本当に高い。
 その中でも、栃木勢はベスト8に2チーム。もう1チームも9位と、本当によく健闘した。やはり、栃木全体での練習会や大会での協力体制の結果だったと思います。
 この場をお借りしまして、(大会運営の方々も含めて)全ての皆さんに感謝申し上げます。
00:00 | 報告事項
2019/04/27

2019 英語ディベート第1回春季練習会

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
4月27日(土)宇都宮高校で、英語ディベート第1回春季練習会が行われました。
2019年度の英語部会のスタートです。

◎参加校数  14校  
(宇高、宇東、宇女、大高、大女、矢東、佐野、栃女、足高、足女、小山北桜、真女、宇短附、作新)
◎参加生徒数 186名 (Asian 14チーム、PDA 14チーム、TCL 10チーム)

今回もはるばる遠いところからOBの大学生2名が来校し、モデルディベートをしてくれたり、Judgeをしてくれたりと、たくさんお手伝いをしてくださいました。
ありがとうございました!



午前中(9:00~12:20)は、宇高の講堂をお借りして、いつものWarming Up。
「2 things about myself」「2 best memories」などで、簡単に1 minute speech。

そして、徐々に生徒は「Tochigi vs Tokyo」「Video games are good.」といったディベートの論題の形式に慣れていきます。

間に休憩を挟み、次は「Having a girlfriend is good.」の論題で簡易的なディベートのモデルを見てから「Money is more important than love.」「All high school students should do a part time job.」「We should abolish St. Valentine's Day.」のようなだんだん難しい論題に挑戦。

もうここまで来たら、初心者も大丈夫。随分と英語を話すことに慣れてきた様子。
チームを組んで、本格的な「We should abolish school uniforms.」に挑戦。
チーム内では2年生が1年生を助けることで、お互いに協力し合っていました。

最後に、宇高生による、モデルディベート。
自虐ネタや笑いも交えながらの楽しいスピーチでした。
モデルディベートの最後には、先輩OBから、貴重なお言葉を頂戴しました。
ここまでで、午前中の前半戦終了です。

さて、お昼を挟んでの午後の後半戦(13:10~16:00)は3部門に分かれての試合練習。
試合で使用したMotion(論題)は以下の通りです。

Asian 部門
THW abolish school uniforms. 
THW ban anonymous writings on the Internet. 

PDA 部門
THW ban smoking.
THW separate students according to their ability at early stage of education. 

TCL 部門
All convenience stores should be closed at night. 
Elementary school students should not use cell phones. 

さぁ、今年度の英語部会の始まりです。
最初の練習会ということもあり、みんな初めは緊張していた様子でしたが、徐々に難しい論題に挑戦し、どの部門も学校間で励まし合い、力を高めているようでした。
また、中学生も高校生から、良いところを吸収し、難しい論題でしたが、懸命に努力していました。

次回は、5月26日(日)宇都宮女子高校にて、第2回春季練習会が行われます。
生徒の皆さんは今日勉強したMotionをよく復習してがんばってください!
また、たくさんの生徒・先生方のご参加をお待ちしております。
これまでに参加したことのない学校の先生方や生徒さんも大歓迎です!
初心者の方でも大丈夫です。ぜひいらしてください。
一緒に頑張りましょう!

        

00:00 | 報告事項
2019/03/25

大会報告(第8回HPDU全国大会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
3月24日(日)~25日(月)に「第8回HPDUパーラメンタリーディベート全国大会」が東京のオリンピックセンターで開催され、本県からは、予選を勝ち抜いた宇都宮高校・宇都宮東高校・大田原女子高の3校が栃木県代表として参加して参りました。

今大会は、パーラメンタリー英語ディベート大会としては、日本で最高峰に位置付けられており、全国の予選を勝ち抜いた生徒が集う、非常にレベルの高い大会です。

今年で8回目を数え、全国から42校が集結し、即興型で世界大会に準じたディベート形式で英語の実践的コミュニケーション能力を競い合いました。

★予選(4戦)結果
宇都宮東高校  3勝1敗 1081ポイント   予選7位 →決勝トーナメントへ  
宇都宮高校      3勝1敗 1069ポイント   予選8位 →決勝トーナメントへ
大田原女子高校 1勝3敗  1063ポイント   予選32位

★決勝ラウンド結果
宇都宮東高校 vs 渋谷教育学園幕張高等学校 → 敗退(2対1)
宇都宮高校  vs 渋谷教育学園渋谷高等学校 → 敗退(2対1)

★結果
優勝     渋谷教育学園幕張高等学校   (千葉県)  
準優勝 浅野高等学校 (神奈川県) 
3位      渋谷教育学園渋谷高等学校、豊島岡女子学園高等学校
5位  宇都宮東高等学校、宇都宮高等学校
     栄光学園高等学校、千種高等学校

個人賞 7位入賞 豊嶋明里(宇都宮東高等学校)

★Motion (対戦した論題)
R1  THW ban beauty contest.
R2  THW introduce conscription.
R3  THW ban broadcasting of suicide.
R4  THW ban all forms of gambling.
QF  THW ban use of combat drones.
SF  THW trade with oppressive regimes.
GF  THBT free speech should include the right to offend.

★大会を終えて
  大会のレベルが年ごとに上がっている中で、栃木勢が ベスト8 に2校食い込むことができたのは、多くの練習会やセミナー、他県の先生方、OBOGの協力を経て、栃木全体で力を高めていった結果だと思います。この場をお借りして御礼申し上げます。


00:00 | 報告事項
2019/03/18

2018年度資料集

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
~2018年度資料集~ 

「英語部会最新情報」が来年度は新たな年度のものとなります。
  2018年度(H30年度)のものを資料として残していきますので、参考にしてください。

★冬季英語ディベート大会について★

栃木県冬季英語ディベート大会を開催します。
多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

日時 平成31年3月16日(土)8:30分受付
会場 栃木県立宇都宮女子高校

*詳細は要項をご覧下さい。
*申込みは以下の申込書をご利用ください。matsuda-t01@tochigi-edu.ed.jp
(宇都宮東高校
教諭松田貴比古)宛てに、
メールの添付ファイルとして送ってくだ 
 さい。
FAX不可です。ご注意ください。


H30_英語ディベート冬季大会要項.pdf
H30_英語ディベート冬季大会参加申込書.xlsx

P.S. ジャッジをお手伝いしてくださる方へ.pdf
何かありましたら、事務局まで連絡をお願いします。

★冬季英語ディベート合同練習会について★

冬季英語ディベート合同練習会(全4回)を実施します!
来年3月に行われます、栃木県英語ディベート冬季大会やHPDU大会に向けた練習会です。多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

第1回  12/9  (日) 宇都宮女子高校
第2回    1/6  (日) 宇都宮高校
第3回    1/27(日) 宇都宮東高校 *HPDU栃木県予選会への申込みは別途です。
第4回   2/24 (日) 宇都宮東高校

*詳細は要項をご覧下さい。
*申込みは以下の申込書をご利用ください。matsuda-t01@tochigi-edu.ed.jp
(宇都宮東高校
教諭松田貴比古)宛てに、
メールの添付ファイルとして送ってくだ 
 さい。
FAX不可です。ご注意ください。


H30_英語部会冬季英語ディベート練習会要項.pdf
H30_冬季合同練習会申込書.xlsx

P.S. ジャッジをお手伝いしてくださる方へ.pdf
何かありましたら、事務局まで連絡をお願いします。

★第8回 日本高校生パーラメンタリーディベート連盟(HPDU)杯栃木県大会について★

来年3月に行われます、HPDUの全国大会に向けての栃木県予選会を開催します。
多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

日時 平成31年1月27日(日)8:30分受付
会場 栃木県立宇都宮東高校

*詳細は要項をご覧下さい。
*申込みは以下の申込書をご利用ください。matsuda-t01@tochigi-edu.ed.jp
(宇都宮東高校
教諭松田貴比古)宛てに、
メールの添付ファイルとして送ってくだ 
 さい。
FAX不可です。ご注意ください。


H30_HPDU連盟杯栃木県大会要項.pdf
H30_HPDU栃木県大会参加申込書.xlsx

P.S. ジャッジをお手伝いしてくださる方へ.pdf
何かありましたら、事務局まで連絡をお願いします。

★第10回 D-1 英語ディベート選手権大会について★

Dー1英語ディベート大会を開催します!
多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

日時 平成30年11月3日(土) 8:20分受付
会場 栃木県立宇都宮高校

*詳細は要項をご覧下さい。
*申込みは以下の申込書をご利用ください。matsuda-t01@tochigi-edu.ed.jp
(宇都宮東高校
教諭松田貴比古)宛てに、
メールの添付ファイルとして送ってくだ 
 さい。
FAX不可です。ご注意ください。


H30_D1要項.pdf
H30_D1参加申込書.xlsx

P.S. ジャッジをお手伝いしてくださる方へ.pdf
何かありましたら、事務局まで連絡をお願いします。

★秋季英語ディベート合同練習会について★

秋季英語ディベート合同練習会(全3回)を実施します!
第10回D1英語ディベート選手権大会(11月3日開催)に向けた練習会です。
多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

第1回 9/17(月) 宇都宮東高校
第2回  10/8  (月) 宇都宮高校
第3回  10/21(日) 宇都宮東高校
 
*詳細は要項をご覧下さい。
*申込みは以下の申込書をご利用ください。matsuda-t01@tochigi-edu.ed.jp
(宇都宮東高校
教諭松田貴比古)宛てに、
メールの添付ファイルとして送ってくだ 
 さい。
FAX不可です。ご注意ください。
*7/14にお配りしたモデルコンストのデータを事前にお送りできますので、ご希望される場合は事務局までお知らせ下さい。

H30_英語部会秋季英語ディベート練習会要項.pdf
H30_秋季合同練習会申込書.xlsx

P.S. ジャッジをお手伝いしてくださる方へ.pdf
何かありましたら、事務局まで連絡をお願いします。

00:00 | 報告事項
2019/03/16

2018英語ディベート冬季大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
3月16日(土)宇都宮女子高校にて、2018 英語ディベート冬季大会が開催されました。
参加校数13校。参加生徒は総勢約100名。
参加チーム数は、Asian 部門 14チーム。
        PDA部門    10チーム。
        TCL部門       8チーム。

この冬季大会は春季大会と同様、3部門に分かれて行う即興型の英語ディベートの大会です。(即興型英語ディベートは最初に対戦と論題発表→20分の準備時間→実際のディベートと進んでいきます。)年度末の締めの大会でもあります。

3部門の試合形式はいつも通り以下のようになっています。
Asian部門(上級者向け 5分-5分ー5分-4分)
PDA部門  (中級者向け 3分-3分-2分)
TCL部門  (初級者向け 3分-2分-2分)

ジャッジは、チーフジャッジにディベート界の大御所、河野周先生(元英語教諭、現在シドニー大学院生)をお招きし、各学校の顧問の先生に加え、特別に招聘した社会人ジャッジ(東大ディベート部出身)、大学のディベート界で活躍している栃木のOB・OGに遠くから駆けつけて頂きました。また、つい先日、大学受験を終えたばかりの高校3年生にもたくさんジャッジヘルプをして頂きました。

成績は以下の通りです。
Asian 部門  優勝  宇東A    準優勝  宇高A  3位  宇女A
PDA 部門    優勝  栃女A       準優勝  宇短D    3位  矢東A
TCL 部門    優勝  大女B       準優勝  大女A     3位  大高B
その他に、個人賞Asian部門10位まで、PDA, TCL部門は6位までが入賞。

12月からこの大会に向けて栃木全体で計4回練習会を開き、各学校ともその成果を十分に発揮することができました。閉会式には各学校の部長が挨拶しましたが、どの学校の生徒もこの活動で多くのものを学んだと話していました。

Motion (対戦した論題)
Asian部門
R1  THW ban tobacco completely. 
R2  Assuming that the technology exists, THW allow prospective parents to genetically modify fetuses to create their "ideal child". 
R3  THW establish schools exclusively for LGBT students. 
R4  THBT in aging societies, the young should be given more votes. 

PDA部門
R1  THW ban tobacco completely. 
R2  THBT SNS does more harm than good to students. 
R3  THBT schools should outsource coaching of club activities. 
R4  THW make voting mandatory. 

TCL部門
R1  THBT all high school students should join a club activity.
R2  THBT all convenience stores should be closed at night. 
R3  THBT having a boyfriend or girlfriend is a waste of time for high school students.
R4  THW ban zoos. 

入賞チーム、個人賞をとった生徒の皆さん、おめでとうございます。
今年度の高文連英語部会の行事は全て終了ですが、引き続き来年度もがんばりましょう!

次回は、4月28日(日)宇都宮高校にて、第1回春季英語ディベート練習会となります。皆さん、新入生部員をたくさん勧誘して連れてきてください!


00:00 | 報告事項
2019/02/24

2018 冬季英語ディベート合同練習会第4回

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
2月24日(日)宇都宮東高校で、第4回冬季英語ディベート合同練習会が行われました。冬季大会前の最後の練習会となり、とても有意義なものとなりました。

参加校数  11校  (見学のみの学校も含む)
参加生徒数 約70名

Asian 部門
THW allow elementary and junior high school students to bring smartphone to the school.
THW introduce the system of licensing parents.
THW ban alcohol.
THW negotiate with terrorists.

PDA 部門
THW welcome more immigrants. 
THW ban zoo. 
THW introduce fat tax.
THW legalize child labor in developing countries.
THW allow casino in Japan.

TCL 部門
THW introduce fat tax.
THBT Doraemon should go back to the future for Nobuta.
THW abolish capital punishment.

冬季大会前の最後の練習会ということもあり、難しい論題に挑戦し、どの部門も学校間で励まし合い、力を高めているようでした。また、中学生も高校生から、良いところを吸収し、難しい論題でしたが、懸命に努力していました。

次回は、3月16日(土)宇都宮女子高校にて、栃木県英語ディベート冬季大会が行われます。3部門制です。生徒の皆さん、今まで勉強したモーションをよく復習して、当日がんばってください!また、たくさんの生徒・先生方のご参加をお待ちしております。一緒に頑張りましょう!


00:00
123

連絡先

栃高文連事務局

栃木県立宇都宮清陵高等学校

〒321-3236
 栃木県宇都宮市竹下町908-3
TEL 028-667-6251
FAX 028-667-7970
 

フォトアルバム

PAGE TOP