栃木県立黒羽高等学校           黒羽高校マスコットキャラクター “けーちゃん”
 
メインメニュー
学校生活について
各係より

栃木県立黒羽高等学校

  〒324-0234
  栃木県大田原市前田780
  TEL 0287-54-0179
  FAX 0287-54-4179
 

カウンタ

あなたは465914人目の来校者です
Welcome  to
 Kurobane  High School
↓クリックしてください。
 
No announcement.

お知らせ他

令和2年度 第2回学校運営協議会報告はサイドメニューの学校運営協議会 第2回に移動しました。
      第3回学校運営協議会(11月10日)についてはこちらからご覧になれます。
   
生徒並びに保護者様へ
・全国的に学校内での新型コロナウイルスのクラスターが散発しています。登校前の検温や健康観察を改めてお願いします。発熱等の症状がある場合には、学校にご一報お願いします。
 
    新着情報
     
    黒羽高校トピックス
    行事や部活動などの最新情報です
    12345Next
    2020/12/24

    新型コロナウイルス感染防止のための注意事項

    | by 管理者
    生徒並びに保護者様へ
    1224日に栃木県教育委員会から、新型コロナウイルス感染症の感染防止のための注意事項が通知されました。下のPDFファイルからご確認下さい。
    新型コロナウイルス感染防止のための注意事項.pdf
    17:06
    2020/12/14

    令和2年 今年の漢字 ~黒羽高等学校版~

    | by 職員
    毎年の風物詩である「今年の漢字」が京都府清水寺で発表され、新型コロナウイルスの影響から「密」が選ばれました。

    時を同じくして、ここ栃木県立黒羽高等学校でも生徒、職員を対象にして、「今年の漢字」を募集しました。応募総数385票から、栄えある「今年の漢字」の第1位に選ばれたのは、83票を獲得した「密」でした。理由としては、「新型コロナウイルスで、日本中が意識したから。」や「3密が流行語大賞となり、一年で一番聞いたから。」など新型コロナウイルス関連の理由が多く見受けられました。その中でも「一年を通して、濃密な時間を過ごせたから。」という理由もあり、制限の多い生活の中でも充実感を感じている生徒もいたようです。以下が、上位5位の漢字、獲得票数になります。

     1位 密 83票  
       2位 新 23票  
       3位 変 19票  
       4位 病 16票  
       5位 苦・家 11票


    昇降口に書道の先生に一筆したためていただいたものを掲示しました。迫力のある文字に生徒たちも見入っていました。一年を振り返る良い機会になれば幸いです。


    14:00
    2020/12/01

    修学旅行3日目

    | by 管理者
    12月1日(火)あっという間に修学旅行も3日目、最終日です。ホテルからは綺麗な朝焼けが見えました。今日もいい天気が期待できそうです。

    今日はこれから、みやこ浄土ヶ浜遊覧船に乗車します。乗船する第16陸中丸は、2011年3月11日、船長の機転でせまり来る津波を越えて沖へ避難。唯一残った遊覧船だそうです。残念ながら来年の1月で58年間の歴史を閉じ終航するそうです。今回私たちは、黒羽高校2年生全員の名前を書いた大漁旗を持参し、地元のテレビ局と新聞社の取材の中、船長さんに寄贈し大変喜んでいただきました。また、船長さんはサプライズでテーピングセレモニーを用意してくれており、私たちもとても貴重な体験をさせていただきました。本当にありがとうございます。
     
     
     
    乗船後は、とても綺麗な陸中海岸の風景とウミネコパンを求めて集まってくるウミネコに大興奮、あっという間の45分間でした。
     
     
    昼食は、平泉レストハウスで焼き肉です。食卓がパーテーションでしっかり区切られていて、感染予防のための取り組みを改めて実感しました。食後、少し早いですが校長先生から最後のご挨拶をいただきました。
     
    いよいよ最後の見学地、平泉中尊寺です。金色堂覆堂の前でクラス集合写真を撮った後、金色堂や宝物殿を見学しました。
     
     
    今回の修学旅行は、コロナ禍のなか急遽コースと日程を変更し実施しましたが、とても充実した3日間を過ごすことができました。この間に触れ合いいろいろお教えいただいた方々に感謝し、これからの生活に生かしていきたいと思います。また、今回関わっていただいた東北の皆様、旅行会社の皆様ありがとうございました。

    最後に、平泉で引いたおみくじが黒羽高校を占ってくれています。
    15:28
    2020/11/30

    修学旅行2日目

    | by 管理者
    11月30日(月)修学旅行2日目です。
    今日の午前中は、釜石市鵜住居に移動し、釜石鵜住居復興スタジアムを見学してから、体育館で震災学習プログラムに取り組みました。
    まず、全員で震災語り部の方から、震災当時の生々しいお話を伺いました。その後、2つのグループに分かれ、1グループは体育館で防災プログラム借り物競走を実施しました。もう一方のグループは、祈りのパークや命をつなぐ未来館の見学をしました。
     
     


     
     
    昼食は、釜石まちづくり情報センターが企画した「ラグビー弁当」を食べました。ラグビーの街釜石を前面にアピールした手作り弁当です。とてもおいしくいただきました(^_^)/
     

    午後は、A~Cの3つのコースに分かれての学習です。
    Aコースは、山田町のやまだワンダフル体験ビューロー(ガイド付き町歩き震災学習)
     

    Bコースは、大槌町の大槌復興ツーリズム震災学習
     

    Cコースは、三陸鉄道による震災学習列車に乗車しました。その後、宮古市内を散策し防災学習をしました。
     

    今日泊まるホテルは浄土ヶ浜パークホテルで、下の浄土ヶ浜からは満月が臨めました。


    今晩の夕食は一同に会し、地元の海産物をふんだんに使ったとてもおいしい料理をいただきました。スタッフの方も大変親切でした。
     
    20:19
    2020/11/29

    修学旅行1日目

    | by 管理者
     11月29日(日)今日から東北地方への修学旅行です。

     1日目の午前中は、校長先生の挨拶の後、仙台市のうみの杜水族館を見学しました。日本で一番近くで見られるイルカショーを楽しみました。
    イルカショーに触発され多くの男子生徒がイルカのぬいぐるみを買い込んでいました。


     午後は、陸前高田市に昨年オープンした東日本大震災津波伝承館と高田松原復興祈念公園を見学しました。
    万一の自然災害に備え、自分たちが日頃何を心がけておけばよいか考えるよい機会となりました。生徒たちはガイドの方の説明にメモをとりながら真剣に耳を傾けていました。また、祈念公園では献花台に花を供えた後、復興のシンボルである奇跡の一本松に足を運び震災被害について考えていたようです。








     いよいよ今日の宿、三陸花ホテルはまぎく到着です。待ちに待った夕食をとてもおいしくいただきました。感染症防止のため検温、手指消毒はもちろん距離をとった食事の隊形で夕食をとりました。





    これからも干渉には十分気をつけ有意義で楽しい旅行を送りたいと思います。
    20:17
    12345Next

    緊急連絡

    ・ミサイル発射等の情報への対応について
     Jアラートなどの情報システムによりミサイル発射等の情報が流れた場合への対応を定めましたので、お知らせします。万一の場合に備え、ご家庭でもお話し合いください。
     ミサイル発射等の情報への対応(黒羽高等学校)
     

    フォトアルバム

    黒羽高校ホームページ QRコード

    黒羽高校ホームページのQRコードです。

    黒羽高校ホームページ