日誌

剣道部だより
1234
2018/07/18

剣道部日誌

| by 剣道部
6月にインターハイ予選も終わり、新チームが始動しました。関東大会出場を目標に新たな気持ちで練習に取り組みたいと思います。もうすぐ夏休みです。剣道部の予定をお知らせします。小学生・中学生・大学生・一般の方の練習参加も歓迎です。参加希望の方は顧問までご連絡ください。
   7月23日~27日  練習(13:00~)
     28日     練習試合
     29日     休み
    30日~8月1日 練習(9:00~)
   8月2日~4日    校内合宿
     5日      大会
     6日~7日   休み
    8日~10日   練習(9:00~)
    11日     練習試合
    12日     休み
    13日~18日  練習(9:00~)
    19日     休み
    20日~24日  練習(13:00~)
    25日~27日  休み
 なお、21日は1日体験学習が実施されます。中学生の見学・練習参加も大歓迎です。
 希望の方は、当日剣道具を持参して参加してください。お待ちしております。
16:16
2017/03/06

剣道部日誌 関東近県高校選抜剣道大会の結果

| by 剣道部
 栃木県剣道連盟が主催する、関東近県高校選抜剣道大会に出場しました。この大会は、栃木県内新人戦男子ベスト16以上、関東甲信越地域の新人戦ベスト4以上が基準となって出場できる大会です。春の全国選抜大会を前に、各県の強豪校が集まる大会です。4日には錬成会が行われました。対戦校はどのチームも各県の上位校でしたが、第1試合で目の覚めるような素晴らしい試合をしたと思ったら、次の試合以降は全くの別チームのような悪い内容でした。自分たちの思い通りの試合展開にならなかったときに修正がきかなかったり、最後まで集中して我慢することができなかったりと課題の多い内容でした。5日の大会も、長野県の佐久長聖高校と対戦しました。先鋒が一本勝ちでリード、持宝・中堅が引き分け、副将が先に一本取り、そのまましのげばという勝利目前で取り返されて引き分け、それでもまだリードしれいるのに大将は2本取られた、あっさりと逆転負けしてしまいました。勝利が目の前まできていたのに、リードを守り切る精神力、集中力、そして何より勝利への執念が、まだまだ不足しているようです。いよいよ試合シーズンが始まり、目標であった関東大会の予選の近づいてきます。今回の反省を生かし、これからの練習にどう取り組み、自分のどこを変えていくのかよく考えて練習に取り組んでもらいたいと思います。
09:30
2017/02/15

剣道部日誌 学年末試験に向けて・3月の予定

| by 剣道部
 今週から学年末試験に向けてテスト前学習期間に入ります。練習は行いませんが、練習で培った集中力を発揮して、高得点を目指し、学年最後の試験をしっかりと受けて考慮の憂い無く進級できるように頑張ってください。文武両道を達成することに大きな意味があります。苦手科目から逃げずに頑張ろう!
 3月の予定を掲載します。
  1日 練習(時間未定) 卒業式
  2日 練習(16:30~18:30)
  3日 練習(時間未定)
  4日 関東近県高校選抜錬成会(県南体育館)
  5日 関東近県高校選抜剣道大会(県南体育館)
  6日 休み(高校入試)
  7日 練習(9:00~11:00)
  8日 練習(9:00~11:00)
  9日 休み(入試業務)
  10日 練習(15:30~18:00)
  11日 練習(13:30~15:30)
  12日 合同練習(9:00~12:00)(於真岡高)作新学院来校
  13日 練習(16:30~18:30)
  14日 練習(16:30~18:30)
  15日 練習(15:30~18:00)
  16日 休み
  17日 練習(15:30~18:00)
  18日 福島県高体連錬成会
  19日 練習(9:00~11:00)
  20日 休み
  21日 練習(16:30~18:30)
  22日 練習(15:30~18:00)
  23日 練習(16:30~18:30)
  24日 練習(時間未定)修業式
  25日 練習(9:00~11:00)
  26日 休み
  27日 練習試合(於文星芸大)
  28日
  ~  魁星旗(於秋田県立武道館)
  31日
13:35
2017/01/21

県新人戦の結果

| by 剣道部
 1月14日(土)県北体育館において、栃木県高等学校剣道新人大会が開催されました。新チーム初の県大会、来年の関東大会につながる重要な大会です。また、地区大会以降の練習、年末・年始の遠征の成果を発揮する大きなチャンスです。結果は以下の通りです。
  2回戦  真岡 5-0 宇都宮白楊
  3回戦  真岡 1-1 宇都宮工業 (本数勝)
  準々決勝 真岡 1-3 佐野日大

 結果は優勝した佐野日大に敗れ、ベスト8でした。宇都宮白楊戦は動きに精彩がなく、覇気の無い試合をしていました。やはり、初戦の緊張のためでしょうか。はじめからエンジン全開できるような精神力をつけてほしいところです。3回戦の宇都宮工業戦は、地区大会の3位決定戦で敗れた宿敵です。今回は本数勝ちという接戦でしたが、なんとかリベンジを果たすことができました。ただし内容的には、何時とられてもおかしくない状況で紙一重の勝利であり、さらなる奮起が期待されます。準々決勝の佐野日大戦、試合の前に、ともかくチャレンジャーの精神で小細工せず全力を出し切ることを確認しました。先鋒は引き分け、次鋒は思い切って捨てた面が決まり一本勝ち、無心の技が決まりました。中堅の終盤まで粘り強く戦いましたが2本負け、その後は副将・大賞とも2本負けと地力の差を見せつけられました。王者佐野日大を相手に一時リードを奪えたことは、部員にとっても自信になることと思います。今後は接戦に持ち込めるような力と精神をつけていきたいと思います。
 ともかく、ベスト8は確保できました。この冬さらに稽古を積み、自力をつけ、目標である関東大会出場を果たせるように精進していきたいと思います。
11:20
2017/01/05

部活動日誌の再開

| by 剣道部
 皆様、明けましておめでとうございます。本年も関東大会出場という目標に向けて、顧問・部員一同精進して参りますので、真岡高等学校剣道部に対しましてご指導よろしくお願い申し上げます。
 さて、諸事情によりしばらく部活動日誌を休止していました、新年を迎えるに当たり改めて真岡高等学校剣道部の情報を発信して参りたいと思います。
 日誌休止中の昨年度も様々な行事が行われました。12月には、芳賀郡中高合同剣道練習会を昨年に引き続き開催しました。今年度も郡内の多くの高校・中学校に参加していただいたばかりでなく、郡内から生徒が通学している宇工・宇南・清陵高校の参加も得て基本練習・合同稽古・練習試合などを行うことができました。今後もこの行事を継続させ、内容も充実・発展できるようにしていきたいと考えています。こうした交流を通じて技術の向上ばかりではなく、中学生が高校で競技を継続してくれることを祈っています。
 年度末は、大遠征を行い、試合・練習試合を重ねました。
  12月18日 第42回黒潮旗武道大会
  12月23日 つくばね旗高校剣道大会
  12月24日 第8回全国優秀校選抜成田剣道錬成大会
  12月25日 宇都宮高校錬成会(北関東の男子校錬成会)
  12月27日~28日 菜の花剣道錬成会
数多くの経験は、剣道の競技力だけではなく、団体行動を通して人間力の向上にもつながる機会です。ぜひ、今後に生かしてほしいと思います。
 年明けて元旦には、昨年同様地元の道場真光館と合同で元旦稽古を実施しました。高校生と小・中学生が稽古を通して親睦を深めることができました。小学生の皆さんには高校生の姿がどのように映ったでしょうか。頼もしいあこがれのお兄さんと思っていただけたでしょうか。高校生も、自分たちの行動が後輩たちに慕われるようになってほしいものです。また当日はOBをはじめ、地元の剣士の方も多数ご参加いただきありがとうございました。賑やかな新年を迎えることができ、本当にうれしく思います。今後ともよろしくお願いします。
 いよいよ、1月14日は県新人戦です。部員たちは一体となって自分の実力を思う存分発揮してもらいたいと思います。応援よろしくお願いします。
10:10
2016/04/06

新年度を迎えて

| by 剣道部
しばらく更新しない間に新年度を迎えてしまいました。
3月27日~30日まで秋田県秋田市で行われた第45回魁星旗争奪全国勝抜剣道大会に参加して参りました。この大会はフリー参加ながら、直前に行われる春の全国選抜大会の優勝校や九州・関西からも多くの学校が出場するレベルの高い大会です(男子出場校221校)。本校は約30年ぶりの参加となりますが、生徒たちは全10試合場とれる秋田県立武道館にまず圧倒されたようです。試合場の雰囲気や全国大会常連校の存在感に圧倒されつつも、自分たちも同じ場所に立つ事への期待、あこがれの大会から身近な大会へと意識が変わったと思います。試合結果は、1回戦を何とか突破し、2日目2回戦で前年度3位の土浦湖北高校に敗れました。結果はともかく、こうした全国規模の大会に参加し、全国大会常連校の試合を間近に見ることにより、今まで漠然としていた関東出場という目標が、具体的に何をしなければならないのか肌身で感じたようです。3泊4日の遠征も、真岡高校の生徒にとっては初めての経験であり、こうした共同生活でもお互いを気遣いチームワークを高めることに役立つはずです。帰校後、一皮むけたと感じるのは顧問のひいき目でしょうか。自信を持って今後の部活動に精進して欲しいと思います。
  さて、4月から、栃木高校からOBでもある上野弘先生を新たに顧問としてお迎えしました。本校OBでもあり教員でもある2名が指導に当たるというぜいたくな体制になります。生徒諸君はこの機会をうまく活用して稽古に取り組むことを期待します。また、新入生諸君の入部も大歓迎です。ぜひ、白布館道場に見学に来てください。みんなで力を合わせて関東大会出場を実現させましょう。
15:41
2016/02/19

剣道部日誌 今後の予定

| by 剣道部
 今日は学年末試験の真っ最中です。しばらく剣道から離れて勉学に集中です。ぜひとも文武両道達成できるように、テストにも全力を注いでください。試験が終われば、いよいよ春の試合シーズンがやってきます。今まで蓄えてきたものを発揮する時です。心身ともに充実してスタートにたてるようにしましょう。
  今後の予定です。ご都合が合えば、中学生・地域の方々もぜひ練習に参加していただければと思います。お待ちしております。
  2月24日~26日  放課後練習
    27日・28日   練習(9:00~)
    29日~3月4日 放課後練習
  3月5日・6日    関東近県選抜剣道大会・錬成会
    8日~10日   高等学校入学試験
    11日       放課後練習
    12日       練習(12:30~)
    13日       練習(9:00~)
    14日~18日  放課後練習
    19日       福島県高体連錬成会
    20日      (練習試合予定)
    21日       練習(9:00~)
    22日~25日  放課後練習
    26日       休み
    29日~31日  魁星旗(秋田)
11:31
2016/01/25

剣道部日誌  県新人剣道大会の結果

| by 剣道部
 1月23日(土)に県北体育館におきまして、平成27年度栃木県高等学校剣道新人大会が開催されました。この大会は3月に行われる全国高等学校剣道選抜大会の県予選会を兼ねたものです。
  結果は以下の通りです。
    2回戦 真岡 2-1 宇短大附
    3回戦 真岡 1-3 宇都宮
  中部支部新人大会の順位決定戦で敗れた宇都宮高校にまたしても敗れてしまいました。今回の大会は、選手全体に硬さがみられ、全力を出し切れていなかった印象は否めません。やはり、普段通りの力を発揮し、平常心で戦うことがいかに難しいか実感したことでしょう。目標としていたベスト8以上を果たすことは出来ませんでしたが、この敗戦で自分たちの弱点が実感できたことでしょう。ここから5月の関東予選までに、毎日課題意識を持って練習に取り組み弱点を克服するかが鍵となります。部活動だけでなく、普段の生活態度からもう一度見直して、今日から心機一転、気持ちを新たに練習に取り組んで欲しいところです。
12:50
2016/01/07

剣道部日誌  近況報告

| by 剣道部
 新年明けましておめでとうございます。まだまだ未熟な剣道部ですが、今後ともご指導よろしくお願いいたします。
 
  さて、しばらく日誌を更新しないうちに年が改まり、年末・年始の錬成会シーズンも一段落してしまいました。ここで、年末年始の活動を振り返り、総括してみたいと思います。
  まず、12月23日は、つくばね旗高校剣道大会に参加しました。1回戦で北海道栄高校と対戦しましたが、惜しくも代表戦で敗れました。やはりいつものごとく、あと一歩の執念がたりないようです。ここを勝ちきれるようになると本当の力になっていくはずです。 
  終業式の翌日26日は宇都宮高校で、北関東の男子校による錬成会が開催されました。同じ環境(男子校・各県を代表する進学校)で文武両道を実践する仲間たちと練習試合をともにすることは、大いに刺激になりました。こうしたライバルを持ち、親睦を深めることにより、お互いを高めあっていけるものと思っています。
  27日~28日にかけては千葉県の東海大付属望洋高校で行われる「菜の花錬成会」に参加してきました。早朝会場に到着し、8時からアップを開始して21時までノンストップで練習試合を行うタフな錬成会です。(さらに日付が変わる頃まで練習試合をしている学校もあります)
秋田・岩手や大阪などからも参加校があり、全国の高校と剣を交える貴重な機会となりました。
集中力・体力がものをいう錬成会ですが、毎年これを乗り越えることによって一回りも成長するようです。また、教室に寝泊まりして共同生活を送ることになり、普段の生活の甘さが見えてくることにもなりました。指示を待っていたり、他人任せになっている場面が多く、自分で考えて的確に行動することが出来ていないようです。今回も、試合内容よりも生活面での指導の機会が多くなりました。こういった錬成会の場は、剣道だけではなく、人間的にも成長する貴重な機会であり、是非この経験を生かして欲しいものです。
  元旦は地元の道場真光館の小学生・中学生とともに稽古始めを行いました。初めは高校生が元に立って小・中学生の相手をし、その後大人とともに稽古を行いました。新年から小学生の元気な姿を見ると、初心に返って新鮮な気持ちとなりました。小学生も高校で稽古することは緊張したと思いますが、先輩たちの優しさや厳しさも感じたことと思います。こうした地域交流は是非とも続けていきたいと思っています。今日参加してくれた小・中学生の中から真岡高校に進学し、ともに剣道を学びあえる子供が1人でも多く出てくれることを期待したいと思います。
  4・5日は群馬の常磐高等学校、6日は東京の日体荏原高等学校の錬成会にお世話になりました。4日の練習試合では、まだお正月気分が抜けていないようでしたが、日が経つにつれ徐々に調子を上げていったようです。各錬成会とも参加校は全国選抜大会予選に向けて気合いが入っており、緊張感のある試合が出来ました。6日の錬成会では、試合内容も良く、また修正点も見つかり、本番に向けての貴重な練習試合となりました。
  いよいよ、23日は県新人大会兼全国選抜予選となります。年末年始の錬成会の成果を発揮して、上位進出を目指したいと思います。
12:48
2015/12/09

剣道部日誌  元旦稽古のお知らせ

| by 剣道部
 本校剣道部では、下記の要領で元旦稽古を実施いたします。
   日  時:平成28年1月1日8:00~
   場  所:真岡高等学校白布館剣道場
   その他:本年度は、前顧問佐藤健夫先生が館長を務める真光館と合同で行います。
 
  今回は、真光館の門下生(小・中学生)も参加します。また、館長の佐藤健夫先生もいらっしゃ   
  いますので、OBの方もふるってご参加ください。お待ちしております。
10:31
1234