日誌

定時制日誌

【定時制】生徒会役員選挙

 7月12日(金)、本校記念館にて、令和6年度生徒会役員選挙立会演説会および投開票が行われました。生徒会長(定数1)には1名が、副会長(定数2)には2名が立候補しました。

 応援弁士が、立候補者の人柄や推薦理由などを生徒たちに伝え、立候補者は、立候補した理由や公約などを話し、生徒たちの心に訴えかけました。どの候補者、応援弁士も緊張しながらも立派な態度で演説をしていました。

 投票は真岡市選挙管理委員会にお借りした、実際の選挙でも使われている投票箱と記載台を使用して行いました。選挙がより身近なものと感じてもらえたと思います。

 結果は立候補者全員が信任されました。9月から生徒会役員の中心として活躍してくれると期待しています。

 

【定時制】性に関する講演会

6月21日(金)NPO法人ウイメンズハウスとちぎ、丸山 文子先生を講師としてお招きし、性に関する講演会を全日制と合同で開催しました。「性暴力について考えよう」という演題で、若年層を取り巻く様々な性被害の状況と性暴力の理解、被害にあった時の対応と相談についてわかりやすくお話ししていただきました。生徒は、真剣な表情で話を聴き、性暴力問題やその対応方法について正しい知識を身につけることができました。

第63回栃木県定時制・通信制総合体育大会について

令和6年度第63回栃木県高等学校定時制通信制総合体育大会が6月15日(土)に行われました。本校は、柔道(男子)のみの出場でした。男子75kg以下級と男子無差別級にエントリーした3年次生が、昨年度に引き続き、全国大会出場を決めました。全国大会は8月4日(日)に開催されます。他校の生徒の申込がなく対戦はしていませんが、昨年から練習を重ね、パワーアップしており、昨年以上の活躍が期待できそうです。

進路ガイダンス

6月7日(金)、TBC学院・晃陽学園専門学校の各分野の講師陣23名をお招きして、全校生対象の「進路ガイダンス」が開催されました。多目的室で全体説明を受けた後、各教室に分かれて約20の分野の職業別体験型ガイダンスを受講しました。内容は、コンピュータ、CG・ゲ-ム・アニメ、eスポーツ、ビジネス(IT・経理・販売)、看護、介護福祉、保育・幼児教育、イラスト・デザイン、自動車・二輪車、メタバース、調理・製菓、メイク・ネイル、ファッション、理容・美容、動物、、救急救命士、栄養・就職対策等の多岐に渡る分野で、前半と後半に分かれて、それぞれの生徒が2コマずつ受講しました。就職は2コマ通しで行いました。
 多くの生徒が真剣に話に聞き入り、体験に目を輝かせていました。特に調理・製菓に参加した生徒はお菓子のラッピングを体験し、おみやげとして家庭に持ち帰ることができて大喜びでした。「先生の説明がわかりやすくて楽しかった。」等の感想が見られ、将来の進路決定に向けて有意義な時間を過ごすことができました。
 また、保護者対象に見学会と併せて、給食試食会が行われました。当日の献立は豚肉の生姜焼き、切り干し大根の炒り煮、野菜の海苔チ-ズあえ、けんちん汁、青梅ゼリ-、牛乳、麦ごはんでした。生徒の活動を間近に見るとともに、生徒が日ごろ食べている給食を喫食することにより、本校への理解を深めることができたと思われます。次回は7月17日(水)の生活体験作文校内発表会に予定されていますので、ぜひお越しください。また、毎日の給食は、写真付きでHPに載せておりますので、そちらもご覧ください。

 

【定時制】新体力テスト

 5月20日(月)、本校グランド・体育館を使って、全学年での今年度の新体力テストを実施しました。この日は1週間前から雨の予報で、前日まで校庭での実施が危ぶまれましたが、雨もお昼頃からやんで、暑いくらいの晴天となりました。

 15:40に校庭に集合した後、準備運動をしてクラス・男女ごと最初の種目である50M走、次いで立ち幅跳び、ハンドボール投げにそれぞれ分かれて実施しました。そして、最後に全員で男女別にペアを組んでの上体起こしを実施して屋外の部は終了しました。ハンドボール投げや50M走では、記録を伸ばそうと何度も挑戦する生徒もいました。給食後、17:45に体育館に集合し、今度は体育館の種目である握力、反復横跳び、長座体前屈をクラスごと分かれて実施しました。給食もかなり消化された18:40ごろ、最後の種目であるシャトルランを男女別にペアを組み、実施しました。最高記録は男子90回、女子が55回でした。

 全力で取り組む生徒の姿は、私たちはもちろん、生徒同士にとってもよい刺激になったことと思います。