教育の基本精神 

 

 「至 誠」

至誠の精神とは「人を欺かず、己を欺かず、自己の良心を尊び、善と信ずることは必ず実行する」というもので、本校創立以来の基本精神としてかかげられている望ましい人間像です。

教育目標

  1. 学問を尊重し、真摯な態度で自ら勉学に勤しむ気風を養う。
  2. 心身ともに強靭で明朗高潔な人格を育成する。
  3. 秩序と責任を重んじる自主、自律の態度を養う。
  4. 勤労を愛し、根気強く着実に事を処する習慣を身につける。
  5. 自他を敬愛し、協力と奉仕を尊ぶ積極的な社会性を培う。
siseinohi