174617
=2009/9/1 からの閲覧数=

日誌

定時制日誌
12345
2020/07/02

★七夕にむけて★

| by 管理者


食堂が、七夕仕様に模様替えしたのでご紹介します。

たくさんの星が散りばめられたかわいらしいデザインで、みているだけで楽しい気分になります。生徒達は、それぞれの願いを書いた短冊を持ち寄り、好きなところに飾り付けます。

7月7日には、特別メニューが提供されます。是非、給食室だよりをご覧ください。
21:07
2020/02/06

予餞会(定時制)

| by 定職員



20:52
2020/01/24

進路決定(定時制)

| by 定職員
今年度卒業する生徒、全員の進路が決定いたしました。
18:50
2019/12/25

終業式(定時制)

| by 定職員

20:40
2019/12/19

コース選択説明会(定時制)

| by 定職員

12月19日(木)19:00 本校自習室において、1年次の生徒及び保護者の参加のもと、2年次におけるコース選択についての説明会が開催されました。
20:49
12345
今日の給食
12345
2020/07/16

7月の給食(後半)

| by 定職員
7月31日(金)


今学期最後の給食は、汁なし担々麺でした。ラー油や豆板醤、オイスターソース等で辛めに調味された「坦々の素」で和えられたちゃんぽん麺は、ピリッと辛く、コクがあって、すりごまがとても良いアクセントになっていました。上からかけた濃厚な肉みそとの相性バッチリで、やみつきになる美味しさでした。餃子スープやサラダでたくさんの野菜をとり、さっぱりとしたレモンゼリーでお口直し。本日も大満足の給食でした。

明日から夏休みです。今日までは比較的過ごしやすい毎日でしたが、暑さの本番はこれから。配布した給食だよりの内容をよく読み、食事を味方につけて、夏バテしない充実した毎日を送ってくださいね。

7月30日(木)


チキン南蛮は、はちみつと生姜をベースにした甘いタレがとても好評でした。タルタルソースとの相性抜群で、とても美味しかったです。 モロヘイヤは、夏野菜の王様といわれています。日本で初めてモロヘイヤの栄養分析が行われたとき、あまりの数値の高さに、担当した研究員が計測を間違ったのではと思ったほど、青菜の中でもずば抜けた栄養価を誇っています。今日はシンプルにおひたしにしましたが、残菜はほとんどなく、みんなよく食べてくれました。

7月29日(水)


三色丼は、甘めの炒り卵、さっぱり醤油味の小松菜&もやし、玉ねぎの食感が嬉しい鶏そぼろ、の三色でした。味のバランスがよく、彩りもきれいで、とても美味しかったです。デザートはスイカでしたが、苦手という理由で、持って行かない生徒が思ったより多く、驚きました。スイカは90%以上が水分で、カリウムやビタミンA、リコピンが豊富で、夏の水分補給だけでなく、むくみ解消や美容にも効果があります。夏の元気をバックアップしてくれる果物ですので、積極的に食べたいものですね。

7月28日(火)


今日は、28品目の食材を使用しました。ごぼうとコーン以外はすべて生野菜なので、調理師さんが丹精込めて、たくさんの野菜の切込みをしてくれました。サルサソースは、タバスコとレモン汁を使用し、ピリッと辛く酸味のあるソースで、フライをさっぱりといただけました。角切り野菜がたっぷりで、とても美味しかったです。炒めものはオイスターソースの香りが食欲をそそり、ご飯がすすみました。栄養価的にも大変バランスのとれた、食べ応えのある大満足の献立でした。

7月27日(月)


夏野菜カレーは、トマトをベースにした酸味のあるチキンカレーで、辛さの中に旨みがあり、とても美味しかったです。ターメリックライスはキレイな黄色で、オーブンで焼いた茄子、ズッキーニ、パプリカがおしゃれに添えられており、生徒たちは喜んで食べていました。
今年の梅雨は長く、夜になってもまだまだ蒸し暑い毎日ですが、今週を乗り切れば、いよいよ夏休みです。給食をしっかり食べて、元気に過ごしましょうね。

7月22日(水)


ミートソーススパゲティは、豚挽肉:豆類:玉ねぎが、1:1:1で入っていて、不足しがちな豆を美味しく補うことができ、食物繊維に加えて食べ応えもアップすることができます。通常のミートソースよりもあっさりした風味ではありますが、コクがあり美味しかったです。ヤングコーンのサラダは、アスパラやツナ、人参や卵も入っているので彩りがよく、まろやかな味わいがたまりませんでした。

7月21日(火)


本日は土用の丑の日でした。うなぎを食べる日ですが、給食では予算の関係で、穴子のちらし寿司を提供しました。穴子はうなぎに比べて、脂質や糖質、カロリーがとても低く、あっさりとした風味が特徴です。栄養価的には全体的にうなぎに劣りますが、どちらが優れているというわけではなく、調理法を工夫することによってどちらも美味しく食べることができます。穴子は寿司飯とよく合うので、今日のちらし寿司はとても美味しかったです。

7月20日(月)


本日の汁物は、冷製おすましでした。もずくとオクラのねばねば感と、白だしの香りと生姜がきいた冷たいスープがよく合い、今日のような暑い日には嬉しい一品でした。豚キムチはボリューム満点で、キムチの風味が食欲を刺激し、ご飯がすすむ主菜No.1です。蔵の街プリンは、栃木県産生乳を使用したなめらかな口当たりのプリンで、生徒からの人気が高いデザートです。

7月17日(金)


今日の給食は、みんなが大好きな鶏肉の唐揚げでした。普段の唐揚げをちょっと変えて、下味に香草塩とローズマリーを使用し、塩ベースの味付けにしたため、鶏独特の臭みを感じることなく、さっぱりと爽やかな風味でいただくことができました。枝豆とひじきの梅サラダは、マヨネーズが梅の風味をまろやかにし、かつお節の香りがマッチしてとても美味しかったです。

7月16日(木)


本日の主食のコーンライスは、甘さたっぷりのスイートコーンと塩、コンソメ、バターを炊飯器に入れて炊きあげました。それぞれの香りがご飯によく合い、とても美味しかったです。とん汁は、汁椀から溢れるくらいの具だくさんでした。主菜に添えられた茄子の揚げ浸しとオクラは、彩りがとても良く、食欲をそそりました。オイスター炒めはジューシーな鶏肉とほくほくのじゃがいもがとても美味しく、コクがあり本格的な味わいでした。
14:32
12345

今日の給食

平成30年度給食