〒327-0847
栃木県佐野市天神町761番地1
電話 0283-23-0161
FAX 0283-21-1301

 

メニュー

H31 活動の記録過去の活動の記録一日体験学習H31年間行事予定校長メッセージ学校案内高等学校附属中学校部活動(中)部活動の表彰記録SGH保健室からいじめ防止基本方針メール一括配信システム証明書発行について旭城同窓会動画配信入試情報アクセス

オンライン状況

オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人

お知らせ


速報
第29回 佐野市中学校英語スピーチコンテストにおいて
3学年とも、最優秀賞を受賞しました。

1年 細貝 日向 さん、 2年 黒田 紗良 さん、3年 内村 悠之介 くん の3名です。
県大会での活躍を楽しみにしています。


 
 

令和元年度2学年台湾修学旅行日誌

令和元年度2学年台湾修学旅行
2019/10/18new

3日目

| by 情報担当
《本日の訪問先》
高雄女子高級中学・高雄市内
《本日の宿泊先》

高雄アンバサダーホテル

~3日目~
 本日は今回の修学旅行の一番の行事である、高雄女子高級中学との交流会を行いました。午後は地元の大学生をバディとして迎え、高雄市内を自由散策しました。
 
 
 
00:19
2019/10/16new

2日目

| by 情報担当
《本日の訪問先》
蓮池潭 駁二芸術特区・寿山公園・三鳳宮・華園・六合夜一
《本日の宿泊先》

高雄アンバサダーホテル

~2日目~
 本日は台湾新幹線に乗って高雄へ移動しました。
 まず、「蓮池潭」へ行きました。台北と異なり大変蒸し暑く、熱帯地方であることを実感しました。
 
 
 「
駁二芸術特区」
 
 「
寿山公園」
 
 「
三鳳宮
 
 大変ハードな日程でしたが、生徒は皆元気です。明日はいよいよ「高雄女子高級中学」との交流会です。生徒にとっては緊張のプレゼンと交流になります。

23:10
2019/10/16new

1日目

| by 情報担当
《本日の訪問先》
故宮博物院・九份
《本日の宿泊先》
シーザーパークホテル

~1日目~
 参加予定生徒全員無事に集合し、出発することができました。
 午前中は移動のみでした。
 
 台北桃園空港にも予定通り到着し、バスで故宮博物院へ移動しました。生徒は珍しい骨董品の博物館に興味を引かれていたようです。外での写真撮影も盛り上がりを見せていました。
 
 
 その後、「千と千尋の神隠し」のような場所で有名な「九份」へ移動しました。心配されていた天気にも恵まれ、生徒は大変楽しそうに観光をしていました。
 
 明日は台北を出発して高雄へと移動します。
00:50
2019/10/15new

宿泊ホテル到着

| by 情報担当
無事に本日の宿泊ホテルに到着しました。
皆、元気です。
21:33

令和2年度 栃木県立中学校生徒募集要項及び出願書類の配付について

令和2(2020)年度 栃木県立中学校生徒募集要項及び出願書類の配付について
〇配付時期 令和元(2019)年10月1日(火)から配付
〇配付場所 各県立中学校(配付時間は、9:00~15:00)
 栃木県立佐野高等学校附属中学校 佐野市天神町761-1 電話0283(23)0161
 栃木県立宇都宮東高等学校附属中学校  宇都宮市石井町3360-1 電話028(656)5155
  栃木県立矢板東高等学校附属中学校   矢板市東町4-8      電話0287(43)1243
 
 県教育委員会・教育事務所(配付時間は、8:30~17:15)
 安足教育事務所  佐野市堀米町607 栃木県庁安蘇庁舎5階  電話0283(23)1471
 下都賀教育事務所 栃木市神田町6-6 栃木県庁下都賀庁舎3階 電話0282(23)3422
 栃木県教育委員会事務局高校教育課 及び その他の県内各教育事務所でも配付しております。

〇郵送による請求
 郵送により請求する場合は、封筒の表面の宛て名の左側に「〇〇〇高附属中願書請求」と朱書きしたものに、返信用封筒(角形2号33.2cm×24.0cmの封筒に送付先を明記し、140円切手を貼り付けてください。折りたたみ可能です。)を入れ、入学を志願しようとする県立中学校に送付してください。
 

新着情報

 

パブリックスペース

栃木県中学校新人体育大会10/19 12:10
附属中 ラグビー部10/19 11:23
3日目10/18 00:19
2日目10/16 23:10
1日目10/16 00:50
宿泊ホテル到着10/15 21:33

H31 活動の記録

H31 活動の記録
12345
2019/10/19new

栃木県中学校新人体育大会

| by 情報担当
 10月18日(金)、栃木県総合運動公園トレーニングセンターにおいて「栃木県中学校新人体育大会卓球大会」が、また下野市大松山運動公園陸上競技場で「同陸上競技大会」が行われました。本校から男子卓球部が団体戦に佐野市代表として出場し、陸上競技部から7名の生徒が出場しました。卓球部は、1回戦で惜敗でしたが、選手たちはよくがんばりました。陸上競技でもみな健闘し、飯塚 遥人くんが共通男子四種競技において8位に入賞しました。大会関係者の皆様には、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 また、19日(土)は、卓球は同会場で個人戦が行なわれており、本校からも3名の生徒が出場しています。
 
 

 
 
12:10
2019/10/19new

附属中 ラグビー部

| by 情報担当
 10月14日(月)、埼玉県の埼玉工業大学ラグビー場において行われた「第39回東日本中学生大会埼玉・栃木県予選会」に中学ラグビー部が参加しました。台風19号の影響で延期になったり、会場が変更になったりしましたが、本校は深谷中、上柴中、昌平中学校と合同チームを組み、対戦してきました。合同チームでしたが、日頃の練習の成果を十分発揮することができました。
 大会関係者の皆様には、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
11:23
2019/10/11

第2学期 中間試験とその前後

| by 情報担当
 10月9日(水)から、第2学期の中間試験が始まりました(高校生の一部は10月8日(火)から 中学生は10日(木)から)。定期試験は、学習内容がしっかりと定着しているか、どこまで理解ができているかなどを、生徒と教員が確認するために行われます。本日11日(金)で試験が終了しましたが、しっかり振り返りを行っていきましょう。
 
 また、中間試験前には、自習室で学習する生徒や、質問教室において先生にわからないところを聞きながら学習する生徒の姿も見受けられました。
 
 試験が終わり、中学3年生は修学旅行の、中学2年生はマイチャレンジの、高校2年生は修学旅行の事前指導がそれぞれ行われていました。高校2年生は、週明け15日(火)から3泊4日で台湾への修学旅行に出発する予定です。
 

12:29
2019/10/11

学校公開

| by 情報担当
 10月1日(火)、2日(水)の2日間にわたり、授業公開が行われました。本校は一昨年度、栃木県教育委員会から「授業力向上支援事業」の指定を受け、「生徒一人一人の学習意欲の向上と思考力・判断力・表現力の育成」を研究主題とし、研究に取り組んでまいりました。すべての教科でのアクティブ・ラーニング型授業の導入を目指し、授業改革を進め、現在も研究しているところです。参観者の方からも、「数学の授業(少人数指導)や伝統文化の授業が良かったです」「先生と生徒が対話するように授業が進めていることがすばらしいと感じました」「子供たちの真剣な授業態度に感心しました」「生徒たちもあいさつしてくれてとても良い学校だと思いました」「英語の会話のレベルが高い」「とても充実した学校生活が送れると感じました」「英語の授業で複数の先生が指導されているのが良かった」「生徒同士で話し合ったり、意見を交換する時間が多くとられていたりして良かった」などの感想をいただきました。
 2日間あわせて、約180名の皆様に御来校いただきました。誠にありがとうございました。

 
 
 
09:07
2019/10/02

高円宮杯第71回全日本中学校英語弁論大会栃木県大会

| by 情報担当
 10月1日(火)、栃木県総合教育センターにおいて「高円宮杯第71回全日本中学校英語弁論大会栃木県大会」が、県内の中学生39名が参加し開催されました。本校からは、中学3年生 岸 愛梨さん が出場し、見事、最優秀賞を受賞し、11月27日(水)から東京で開催される決勝予選大会に栃木県代表として出場することになりました。岸さんは「I will raise my voice」という論題で、ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんの生き方に深く感動し、世界各地で平和に生活することが困難な子供たちを救いたい、という将来の希望を披露してくれました。
 決勝予選大会においても、練習の成果を十分発揮し、頑張ってきてほしいものです。弁論大会関係者の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。
 
13:39
2019/10/02

附属中 文化芸術による子供の育成事業

| by 情報担当
 9月30日(月)午後、第1体育館おいて、中学1年生が狂言の事前ワークショップを行いました。目的は、一流の文化芸術団体による優れた舞台芸術を鑑賞し、生徒の発想力やコミュニケーション能力、そして国際人として活躍する真のリーダーの育成のためです。本日は、11月の本公演を前に、万作の会の3名の皆様にお越しいただき、狂言の説明を聞いた後、狂言「蝸牛」で太郎冠者役が演じる蝸牛の囃子言葉と浮きの所作を稽古したり、狂言の台詞や動きの基礎を体験したりしました。少し暑い中での体験でしたが、とても有意義なワークショップの時間でした。今から11月の本公演が楽しみです。万作の会の皆様、お暑い中での御公演ありがとうございました。また、本事業を主催してくださいました、文化庁および栃木県教育委員会の関係者の皆様、ありがとうございました。
 
 
 
 
11:54
2019/09/30

第6回 佐野市中学生親善ディベート大会

| by 情報担当
 9月29日(日)佐野日本大学短期大学において、一般社団法人佐野青年会議所主催による「第6回佐野市中学生親善ディベート大会」が市内の中学校から13チームが参加し、開催されました。本校からは、4チーム15名がエントリーし、「佐野市の小学校、中学校、高等学校に給食制度を義務付けるべきである。是か非か」の論題で、予選が3~4チームずつの4つのリーグに分かれ熱戦が繰り広げられました。
 予選リーグを勝ち抜いた4チームのうち、本校からは2チームが決勝トーナメントに進出し、更に深い思考でのディベートが繰り広げられました。結果は、「SKT48」チーム(若林仁瑛くん、山口大斗くん、長島咲太くん、黒田紗良さん)が準優勝し、また、「やさいいため」チーム(片栁賀那さん、石塚凜花さん、寺内瀬菜さん、石井望紗さん)が3位に入賞しました。また、過去の大会に参加した高校生たちが、今回はスタッフとして手伝ってくれました。
 石倉理事長様をはじめとする佐野青年会議所の皆様、大会実行委員会の皆様、関係者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
 
 
 
19:24
2019/09/27

附属中 佐野市芸術祭学校音楽祭

| by 情報担当
 9月27日(金)、佐野市文化会館大ホールにおいて「令和元年度 第70回 佐野市芸術祭学校音楽祭」が開催され、本校からも、合奏の部、合唱の部にそれぞれ参加しました。合奏は、本校吹奏楽部が「鳳凰が舞う ー印象、京都 石庭 金閣寺 (真島俊夫 作曲)」を、また、合唱は、有志の生徒による特設合唱部が「リフレイン(覚 和歌子 作詞)(信長 貴富 作曲)」をそれぞれ演奏しました。始業前の練習や昼休みの練習、放課後練習の成果を発揮して、合奏が最優秀賞を受賞し、佐野市の代表として栃木県学校音楽祭出場を決め、合唱は、惜しくも優秀賞でした。
 音楽祭関係者の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。
 
 
※ 写真は、小ホールでのリハーサルの様子です。大ホールでは、撮影禁止のため。
15:32
2019/09/26

附属中3年 数理探究

| by 情報担当
 9月26日(木)、附属中3年生の数理探究の授業で「葛生化石館出前講座」を行いました。
 佐野市立葛生化石館学芸員 奥村よほ子 先生をお招きして、「佐野市の地層と成り立ち ー化石を探そうー」というテーマで、授業をしていただきました。
 地質年代と佐野の化石、佐野市周辺の地質、海洋層序の形成、石灰石に保存された化石などについて、資料をもとに説明していただきました。佐野市は、葛生地区に石灰岩層が広がり、化石の宝庫であることを教えていただきました。最後には、実際に化石を探して顕微鏡で確認する学習を行い、生徒たちは大変熱心に取り組んでいました。
 奥村先生には、お忙しいところ、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
 
 
 
17:57
2019/09/25

PTA 朝のあいさつ運動

| by 情報担当
 9月24日(火)から27日(金)まで、恒例のPTA主催「朝のあいさつ運動」が実施されています。
 あいさつは、互いの存在を認め、交わされるものです。お互いに気持ちのよい朝のあいさつができると、その日1日がすがすがしく過ごせるものです。元気に、アイコンタクトをとって、相手の表情を見て、しっかりあいさつをしたいものです。表情がすぐれなければ、「どうしたの?」と気遣って会話するのもいいでしょう。特に社会に出てからあいさつができないと、社会人として認められなくなると聞くことがあります。中学生、高校生のうちから、あいさつの大切さを理解し、これからも、佐高生・佐附中生としての誇りをもって、あいさつをしましょう。教育目標である「真のリーダー」は、まず「あいさつ」ができる人です。PTAの皆様、御協力ありがとうございます。
 
 
 
 
 
12:03
12345

SGH

スーパーグローバルハイスクールに選定されて4年目の活動に入りました
佐高SGH概念図.pdf
 

カウンタ

COUNTER1312659

特殊詐欺防止について

佐野警察署から、旭城同窓会名簿を利用したと思われる特殊詐欺事案が発生したとの連絡が入っています。
 手口が大変巧妙になっているようですので、卒業生の保護者の皆様、旭城同窓会同窓生の皆様におかれましては、特殊詐欺の電話には十分ご注意下さいますようお願いいたします。  被害防止に向けての留意点等は、こちらをご覧下さい。