ログイン

白楊Web訪問者数
1848290

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

食品科学科

食品科学科

安全・安心な食品の探求

食品の製造、検査分析、流通など食品産業の技術者を育てます。


こんな人におすすめ!

 ・将来、食品関連産業に係わる仕事につきたいと考えている人
 ・安全・安心な食を提供できる人材として、几帳面で何事にも根気強く取り組める人


主な授業科目

 ・食品化学     ・微生物利用
 ・食品製造     ・調理食品加工
 ・食品流通     ・農業情報処理
 ・課題研究 など


取得可能な資格

 ・ワープロ実務検定
 ・危険物取扱者
 ・毒物劇物取扱責任者
 ・2級ボイラー技士
 ・日本漢字能力検定
 ・実用英語検定 など


活動

 全国高校生対抗ご飯DE笑顔プロジェクト選手権

 鮎魚醤油の研究

 

日誌

食品科学科の日誌 >> 記事詳細

2021/11/24

食品科学科・3年食品化学【食品添加物の検出実験】

Tweet ThisSend to Facebook | by 食品科学科
 3年生「食品化学」の授業で『食品添加物の検出実験』を行い、今回は添加物の中でも”発色剤”についての実験を行いました。
 試料として”ロースハム”や”豚バラ肉”を使用し、発色剤の検出や効果を観察しました。
 検出実験では、ロースハムから抽出した液体と蒸留水にテスターを浸し、反応の違いを観察しました。
    
   
 
 また、豚バラ肉を発色剤を使って茹でたときと、使わずに茹でたときの肉の違いも観察し、発色剤の効果を体感しました。
 茹でた肉を並べてみたときの色の違いに生徒たちは大変驚いて、各班で様々な感想や意見を出し合っていました。
   
                                                   発色剤有  無

 肉加工製品のみで無く、いろいろな製品の食品表示を見るきっかけになった実験だったのではないかと思います。
11:45 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

一斉メール配信RSS

フォトアルバム

白楊ゆるキャラ


ポプラン3兄弟
 
所在地
〒321-0954
   栃木県宇都宮市
             元今泉8丁目2番1号
        TEL  028-661-1525
        FAX  028-660-4540