URLが登録されていません。
 

ログイン

白楊Web訪問者数
1582210

オンライン状況

オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人

JENESYS2015カンボジア王国派遣決定

JENESYS2015に本校が指定され、生徒21名が11月30日~12月9日までカンボジア王国へ派遣されることが決まりました。
 派遣が決定した生徒にとっては、またとない体験学習の機会です。一生の宝になるよう、しっかり準備をして臨んで欲しいと思います。
JENESYS2015の目的
「日本政府が推進する対日理解促進交流プログラムでは、日本とアジア大洋州の各国・地域との間で、将来各界で活躍が期待される優秀な人材を招へい・派遣し、対日理解の促進、親日派・知日派の発掘、我が国の外交基盤の拡充を目指します。また、被招へい者・被派遣者に、日本の外交姿勢、日本の魅力等を積極的に発信してもらい、国際社会における対日イメージ向上や日本への持続的な関心の増進に寄与します。」


 

カンボジア派遣JENESYS2015

交流活動内容 >> 記事詳細

2016/10/28

「国際理解弁論大会」で発信

Tweet ThisSend to Facebook | by 行事担当
 10月28日(火)、栃木県立博物館にて「第53回栃木県高等学校国際理解弁論大会」が開催され、県内から15名の高校生が参加しました。本校からは2年生の浅野礼さんが参加し、「本当の幸せとは」という演題で、当たり前のことが当たり前ではないことに気づかされたカンボジアでの国際交流体験について発表しました。ポルポト政権による悲しい歴史、学校訪問の道中で出会った物乞いをする子供たち、日本の教育支援や様々な援助、そのおかげでよりよい生活が送れることに対する現地の方の感謝の気持ちなどを紹介した。それらの体験から学び得たことを通し、平和で穏やかな世界のために、まず、募金や物資支援など自分にできる小さな一歩を踏み出し、本当の幸せに貢献したいと力強く伝えました。今回は弁論という形で発信できました。今後も、色々な形で発信を継続していきたいと思います。

13:53 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)

一斉メール配信RSS

フォトアルバム

白楊ゆるキャラ


ポプラン3兄弟
 
所在地
〒321-0954
   栃木県宇都宮市
             元今泉8丁目2番1号
        TEL  028-661-1525
        FAX  028-660-4540