インフルエンザ等感染症

  治癒証明書はこちら
 

サイト内検索

カウンタ

723575

QRコード

携帯電話、スマートフォンからもアクセスできます。

QRコード

 

 

☆栃高教研工業部会webサイト

 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や文章の無断転載は固くお断りします。
 

ログイン

教育目標

 『Specialistとしての、Spirit・Sense・Mannerを有する技術者の養成』
  - 技術者としての心構えとたくましい実践力を養い、あわせて豊かな人間性を育成する -

 

生徒指標

 『 自 己 啓 発 』
自己啓発
創立20周年記念『自己啓発』(同窓会)
 
 

各科の教育目標

(1) 機 械 科    機械に関する基礎的・基本的な知識と技能を習得させ、機械の開発、設計、製造等についての諸課題を主体的に解決し、機械工業の発展に寄与できる能力と実践的な態度を養う。

(2) 電子機械科   機械、電子、情報および制御に関する基礎的・基本的な知識と技能を習得させ、メカトロニクスについての諸課題を主体的に解決できる能力と態度を養う。  

(3) 建設工学科   建設技術に関する基礎的・基本的な知識と技能を習得させ、環境に配慮しつつ、土木、建築の計画、設計、施工等についての諸課題に対応できる能力と態度を養う。 

(4) 電 気 科    電気に関する基礎的・基本的な知識と技能を習得させ、工業技術およびこれに関連する諸分野の業務に従事するために必要な能力と実践的な態度を養う。 

(5) 情報技術科   プログラミング技術、制御技術、ネットワーク技術、マルチメディア技術に関する基礎的・基本的な知識と技能を習得させ、情報技術の変化に主体的に対応できるとともに、その発展に寄与できる能力と態度を養う。
 

(6) 商 業 科    商業の流通ビジネス分野、簿記会計分野、経営情報分野、国際経済分野に関する基礎的・基本的な知識と技能を習得させ、ビジネスに対する望ましい心構えや理念を身に付け、経済社会の発展に寄与する能力と態度を養う。

 
PAGE TOP