ようこそ

栃木県内
工業高校・工業学科
紹介するwebサイトです。

工業高校に興味のある
中学生,保護者の方
ぜひご覧ください。

当サイトは
栃木県高等学校教育研究会
工業部会
が運営しています。
 

カウンタ

のべ来場者数56427

関係団体リンク

サイトからのおしらせ

☆左のメニューか,上のタブより,ご覧になりたい項目を選んでください。
 「工業高校生の活躍」の記事はトップページの下の方にも掲載しています。
 

サイト内の新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

栃木県内の工業高校生の活躍
12345
2019/02/07

平成30年度(第15回)北関東三県工業高校生徒研究発表大会 写真

| by 事務局
  
    開会式の様子        最優秀賞の今工高チーム      学長賞の栃工高チーム
16:11 | コンテスト・大会
2019/02/07

平成30年度(第15回)北関東三県工業高校生徒研究発表大会

| by 事務局
平成30年度(第15回)北関東三県工業高校生徒研究発表大会「最優秀賞」「足利大学学長賞」
平成31年2月4日(月) 足利大学
 上記大会が2月4日(月)、足利大学を会場に、栃木県・茨城県・群馬県の各県代表3チームが集まり開催されました。本県からは、1月11日に宇都宮工業高校で開催された第29回栃木県工業関係高等学校研究発表大会において最優秀賞に輝いた今市工業高等学校と優秀賞の栃木工業高等学校、宇都宮工業高等学校が参加しました。
 いずれのチームもパワーポイントにより、豊富な写真や動画を用いて各校の取り組みをわかりやすく説明していました。発表テーマと結果は以下の通りです。

最優秀賞 栃木県立今市工業高等学校  「リアルな感触を再現~バイラテラル制御装置の製作~」
 優秀賞 群馬県立利根実業高等学校  「~農・工地域連携プロジェクト~農工ものづくり研究班の活動と環境問題への取り組み
                                  えだまメンチの廃油をバイオディーゼル燃料として有効利用」
 優秀賞 茨城県立水戸工業高等学校  「高齢者 自立支援システムの開発」
足利大学学長賞 栃木工業高等学校   「スカイベリージャム・レシピ
                                                                      ~[IoT百葉箱の開発]ものづくりとプログラミングの楽しさを広める地域貢献活動~」

以下、優良賞
     栃木県立宇都宮工業高等学校 「ドローンを用いた社会貢献とその製作について~企業や機関と連携した共同開発~」
     群馬県立渋川工業高等学校  「ゼロから始めるミニ四駆LIFE」
     群馬県立館林商工高等学校  「館林商工高等学校校舎施設の利便性に関する生徒の意識調査と改善に向けた提案」
     茨城県立日立工業高等学校  「VR技術を利用したごみ分別体験アプリの研究」
     茨城県立つくば工科高等学校 「Our lives that looking from the universe (宇宙から見つめる私たちの暮らし)」
15:22
2019/02/07

平成30年度(第29回)工業関係高等学校生徒研究発表大会

| by 事務局
平成30年度(第29回)工業関係高等学校生徒研究発表大会
平成31年1月11日(金) 宇都宮工業高等学校
 上記大会が1月11日(金)、宇都宮工業高等学校の大講義室を会場に、工業関係高等学校11校の代表生徒が日頃の研究活動の成果を発表しました。また、今年度はベトナム海外研修に参加した、那須清峰高等学校の竹田さんが参加報告を行いました。
 発表テーマと結果は以下の通りです。
 なお、最優秀賞・優秀賞の3校は、2月4日に足利大学で開催される北関東三県生徒研究発表大会に参加します。

最優秀賞 今市工業高等学校   「リアルな感触を再現~バイラテラル制御装置の製作~」
 優秀賞 宇都宮工業高等学校  「ドローンの活用法の研究~産学官連携の取り組み~」
 優秀賞 栃木工業高等学校   「スカイベリージャム・レシピ
                                                            ~[IoT百葉箱の開発]ものづくりとプログラミングの楽しさを広める地域貢献活動~」
以下、優良賞
     足利工業高等学校   「デュアルシステムで身につけた技術の応用」
     真岡工業高等学校   「金型をとおした産学連携~成形金型の模型製作~」
     那須清峰高等学校   「IoT技術の研究」
     鹿沼商工高等学校   「ものづくりを通した技術力向上と地域連携~船舶型小水力発電機の製作~」
     宇都宮白楊高等学校  「ゴム動力自動車コンテストへの挑戦」
     矢板高等学校     「バンデグラフの研究」
     佐野松桜高等学校   「[3級技能士普通旋盤作業]取得から」
     足利大学附属高等学校 「人工知能技術についての調査・研究」

  
     大会の様子

  
   最優秀賞(今工高)         優秀賞(宇工高)         優秀賞(栃工高)
14:46 | コンテスト・大会
2019/01/07

平成30年度 高校生ロボットアメリカンフットボール栃木県大会

| by 事務局
平成30年度 高校生ロボットアメリカンフットボール栃木県大会
平成30年12月22日(土) 那須清峰高等学校
 上記の大会が12月22日(土)、那須清峰高等学校にて開催されました。
 今年度は、6校7チームが参加し予選リーグ戦を行った後、3位決定戦・決勝戦を行いました。ロボットの素早い動きやぶつかり合いは、どの試合も迫力があり、見応えのあるゲームが展開されました。
 出場チームと結果は次の通りです。

【出場校・出場チーム】
宇都宮工業高等学校  宇工高 機械研究部
足利工業高等学校   足工印
栃木工業高等学校   栃工くんセカンドインパクト
真岡工業高等学校   300ml牛乳
   〃       Morley
今市工業高等学校   今工 電研部
那須清峰高等学校   電研

【結果】
優勝  足利工業高等学校 足工印
準優勝 真岡工業高等学校 Morley
第3位 那須清峰高等学校 電研

 優勝した足利工業高等学校と準優勝の真岡工業高等学校は、2月17日(日)に東京工芸大学厚木キャンパス(神奈川県厚木市)で開催される全国大会に栃木県代表として出場します。
  
08:42 | コンテスト・大会
2018/12/17

平成30年度 栃木県高校生電気自動車大会

| by 事務局
平成30年度 栃木県高校生電気自動車大会
平成30年12月9日(日) GKNドライブラインジャパン株式会社
 上記大会が、栃木市のGKNドライブラインジャパン(株)PG高速周回路を会場に開催されました。
 11校から20台のマシンが出場し、40分間の耐久レースに臨みました。
 この競技は、指定バッテリー(FPX1255)と指定モータ(KM-77)を搭載した、自作の4輪電気自動車で周回数を競うものです。今回優勝した矢板高校は、この会場における新記録を樹立しました。
 入賞校は次の通りです。
 優 勝  矢板高等学校(8周)
 準優勝  真岡工業高等学校(6周)
 第3位  今市工業高等学校(6周)
 特別賞  県立聾学校(5周)
  
    優勝 矢板高校          準優勝 真岡工業高校
  
   第3位 今市工業高校        特別賞 県立聾学校

   スタート直前の様子
16:02 | コンテスト・大会
12345