国際理解英語弁論大会

第37回国際理解英語弁論大会優秀賞渡瀬キミエさん(1年次)


 6月9日栃木県立博物館にて開催された第37回国際理解英語弁論大会において、1年次の渡瀬キミエさんが優秀賞(2名)を受賞しました。
 栃木県内の高校生21名が出場し、渡瀬さんは10番目の登壇でした。演題を「Gender Equality」として渡瀬さんは、「フェミニズムは女性のための人権運動であると社会から誤解を受けてきたが、男女が協力してフェミニズムを支えることにより、一人一人が能力と個性を発揮できる世の中になる」と力強く論じました。
 初めての出場でしたが、堂々とした発表で審査員の先生方から非常に高い評価をいただきました。

   
記念撮影 前列左から4番目が渡瀬さん    前列左端が渡瀬さん

 

学校行事

学校行事
12345
2017/09/08

平成29年度 校内生活体験発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 校内生活体験発表会が開催されました。

 発表者、題名は以下の通りです。(発表順)
 

 いずれも、堂々とした態度で、素晴らしい内容の発表でした。

 審査の結果、以下の3名が賞を受賞しました。

 ●最優秀賞 2年次 塩澤 知也
 ●優秀賞  4年次 泉田 若菜
        3年次 中村 裕美
 
 最優秀賞を受賞した2年次塩澤君は、10月21日(土)に宇都宮市教育会館で行われる第34回定通文化発表会の生徒生活体験発表大会で本校代表として発表をします。

  
              発表の様子 
  
      表彰式の様子            発表者
16:00 | 今日の出来事
2017/09/05

ボウリング大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

8月31日、本校生が毎年楽しみにしている行事である、ボウリング大会が行われました。

校長先生、PTA会長、生徒会長の始球式に始まり、2ゲームで競技しました。

優勝、準優勝、三位の他、生徒会企画の表彰もあり、生徒同士の仲がより一層深められた一日でした。

       
       授賞式の様子               開会式の様子
15:37
2017/08/28

2学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 2学期の始業式が行われました。

 学校長式辞では、夏休み中に今までになく、部活動、ボランティア活動、生徒会活動が活発で、今後、より一層の活躍が期待されるということと、各自、長所としての個性を伸ばして、これからの世の中で、活躍できる人物になろうということについてのお話がありました。

 また、定通総体全国大会の報告もありました。結果は以下の通りです。

〇陸上競技部〇
4年次 海老根 雅士 さん
   男子砲丸投げ 予選敗退

〇卓球部〇
2年次 鈴木 亜柚美 さん
   2回戦 徳島県選手に3-0で勝利
   3回戦 岡山県選手に1-3で敗退

〇バドミントン部〇
4年次 田谷 凪偉斗 さん
男子団体栃木県チームとして出場
   1回戦 広島県チームに1-2で敗退


     学校長式辞
18:00 | 今日の出来事
2017/07/20

1学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
【各種表彰】
〇 第37回 国際英語弁論大会 優秀賞 1年次 渡瀬 キミエ

〇 第1学期皆勤賞表彰 
3年次 四宮 朱華
    バアザズ ギィヴィ 紗羅
    村上 未来 
2年次 伊関 ジェゴ
    塩澤 知也
    バアザズ ギィヴィ マリアン
1年次 五十嵐 美咲
    増子 紫立
    渡邉 樹莉

〇 定通総体各部表彰
陸上競技   男子100m  優勝 1年次 薄井 心我
       男子200m  2位 1年次 薄井 心我
       男子砲丸投げ  3位 4年次 海老根 雅士

卓球     女子個人    優勝 2年次 鈴木 亜柚美

バドミントン 男子ダブルス 準優勝 3年次 富田 哲平
                  3年次 和氣 大
               3位 3年次 池澤 健
                  3年次 室井 雄斗
       男子シングルス 3位 4年次 田谷 凪偉斗 
       男子団体    優勝
   
バスケットボール      準優勝   

【全国大会出場者壮行会】
陸上競技部、卓球部、バドミントン部

【終業式】
1学期終業式が行われました。
校長先生から「夏休みに読書をしよう」「卒業予定者は自分の進路実現に向けて頑張ろう」とのお話がありました。
   
   第1学期皆勤賞表彰     バドミントン男子団体優勝
   
  全国大会出場者壮行会        学校長式辞
18:00 | 今日の出来事
2017/07/07

人権教育

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
人権教育が行われました。

県内の高校生による人権に関する演劇のDVDを鑑賞し、人権擁護と福祉の心を養いました。
20:20 | 今日の出来事
2017/07/06

性に関する講話

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
性に関する講話がありました。

国際医療福祉大学病院より、助産師の氏家由美子先生を講師にお招きしました。
「生と性を考える、幸せな人生を送るために」と題し、生きるために生まれてきた大切な命、女子も男子も健康で幸せな人生を送るために知っておきたいこと、誰もが考えていかなければならない大切なことを感動的にお話ししていただきました。

以下は、生徒の感想の一部です。

〇将来に向けて、今のうちに知っておいて良かったと思いました。出産する方も、生まれてくる方も大変な思いをして、新しい命を授けてくれる、その気持ちを忘れないようにしたいと思います。貴重なお話をしてくれて有り難うございました。あゆむくんがかわいかったです。(1年女子)

〇赤ちゃんがどう産まれてくるかを知って良かったです。赤ちゃんを産むのは簡単なことじゃないと思いました。将来のことをちゃんと考えてつくろうと改めて思いました。「みんな違ってみんないい」とても感動しました。(1年女子)

〇私が産まれるときは、帝王切開だったと聞きました。今日の話を聞いて、出産がどれだけ大変なのかがわかりました。体にメスを入れるのは抵抗があります。それなのに、私を産んでくれた母には、ずっと感謝しなければいけないと思います。私は将来看護師になりたいと思っています。今日の話を聞いて、人の命に関わる仕事がどれだけ大変なのかを知りました。今年もあゆむ君に会えて嬉しかったです。(2年男子)

   
  氏家先生と人形のあゆむくん       骨盤模型による出産の様子の説明
18:00 | 今日の出来事
2017/06/17

定通総体

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

平成29年度 第56回 栃木県高等学校定時制通信制総合体育大会

 6月17日(土)定通総体が開かれました。今年も陸上競技部、バドミントン部、卓球部、バスケットボール部が大会に出場しました。
 各部とも毎日の練習の成果を昨年以上の成績にしようと頑張り、今年は4名の生徒が全国大会の切符を手入れました。大会成績は以下の通りです。

陸上競技部
男子100メートル 第2位 1年次 薄井 心我(全国大会出場)
男子200メートル 優勝  1年次 薄井 心我(全国大会出場)
男子砲丸投げ    第3位 4年次 海老根 雅士(全国大会出場)

バドミントン部
男子団体    優勝
男子シングルス 第3位   4年次 田谷 凪偉斗(全国大会出場)
男子ダブルス  準優勝   3年次 富田 哲平・和氣 大
男子ダブルス  第3位   3年次 池澤 健・室井 雄斗
女子シングルス ベスト8  4年次 藤田 紗利奈
女子シングルス ベスト16 3年次 四宮 朱華
女子シングルス ベスト16 3年次 土門 紗央理

卓球部
男子団体    ベスト8
男子シングルス ベスト16 4年次 五月女 悟
男子シングルス ベスト64 4年次 髙瀬 和博
男子シングルス ベスト32 1年次 平野 恵斗
女子シングルス 優勝    2年次 鈴木 亜柚美(全国大会出場)

バスケットボール部
準優勝
   
              陸上競技部
   
             バドミントン部
   
               卓球部
   
             バスケットボール部


09:00
2017/06/16

防災教育

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 防災教育が行われました。
 始めに教頭先生から、地震や竜巻などの災害に適切に対応するためには、災害についての知識を学ぶことが必要であるとのお話がありました。
 次に、地震と津波の発生の仕組みや災害時の対応の仕方をDVDを見て学びました。自然の脅威に意識を高め協力し合うことで対応することを学んだ時間となりました。
   
     教頭先生講話           地震発生の仕組み
18:00 | 今日の出来事
2017/06/15

県民の日関連行事

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 県民の日関連行事が行われました。

 校長先生からは、伝統と豊かな産業を持つ栃木県から、期待されている青年として、一層精進してほしいとの講話をいただきました。

 その後、「県民の歌」を斉唱した後、11月に行われる「とちぎ技能五輪・アビリンピック2017」に因んで「栃木の魅力~ものづくり~」について学習しました。技能五輪とアビリンピックのPRには、とちまるくんとナイチュウも来校し、PRイベントを開催しました。
 
 イベントでは、生徒会が技能五輪・アビリンピックの応援メッセージを書いたたすきをとちまるくんにかけ、学校全体で応援していることを伝えました。

 応援セレモニーの後の○×クイズでは、技能五輪とアビリンピックに関する問題が出題され、生徒達は楽しそうに参加していました。

 最後に技能五輪とアビリンピックについてのDVDを視聴し、栃木のものづくりについて理解を深め、身近な企業の活躍を学びました。

 栃木の魅力とものづくりについて改めて認識するとともに、自分たちが将来働く姿に思いを馳せることができ、大変有意義な時間となりました。

     
    応援メッセージの紹介            ○×クイズの様子

       
 とちまるくん・ナイチュウと記念写真  DVDから生き生きとした
                          ものづくりに励む姿を学ぶ
18:00 | 今日の出来事
2017/05/12

生徒会総会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
生徒会総会が行われました。
生徒会長、生徒会役員の挨拶の後、議事として、昨年度の決算及び監査報告並びに行事報告、今年度の予算審議、行事審議がありました。さらに専門委員会の年間計画・努力目標など各専門委員会の委員長からの報告がありました。

専門委員会の年間計画・努力目標
1.評議委員会
 ①大きな声で元気よくあいさつをする
 ②積極的にあいさつ、返事をする
 ③凡事徹底(当たり前のことを、当たり前にやる)
2.保健委員会
 ①健康診断の準備、片付け、手伝い
 ②保健だよりを作成
 ③学校保健委員会を11月頃開催
3.風紀・整備委員会
 ①教室内・廊下の整理整頓
 ②チャイム着席を呼びかける
 ③ポイ捨てをしないよう呼びかける
 ④行事等における巡回警備
 ⑤外部不審者などの通報
4.編集・図書委員会
 図書:①夏休みの本の紹介
    ②図書館の利用を呼びかける
 編集:③生徒会誌『蛇尾』の編集協力をする
5.書記・会計
 ①LHRなどの時に記録する
 ②諸経費等の早期納入に協力する
 ③連絡事項の伝達をする
6.給食委員会
 ①献立の内容の改善
 ②ゴミ処理の徹底をする
 ③給食当番をきちんとする(献立を伝える)
7.体育委員会
 ①体育時の号令
 ②運動器具の点検、後片付け
 ③体育的行事や身体計測等の協力
   
   生徒会役員挨拶             決算報告
   
   評議委員会委員長         風紀・整備委員会委員長
20:20
12345

平成28年度 学校評価

平成28年度の学校評価を掲載しました。」
教職員自己評価
保護者①
保護者②
生徒(抜粋)

 

定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウム

定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウム
 平成28年12月5日(月)本校にて、定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウムが開催されました。
【目 的】
  地域社会にとって有用な人材になるためには、変化する地域社会の様々なニーズを理解するとともに柔軟な対応や様々な能力が求められています。そこで今年度、関係する行政機関や地域企業をはじめ本校生徒と関わりのある関係者をお招きすることにより、地域社会のニーズや必要とされる知識・能力等について様々なアドバイスを頂く機会を設けることを目的としました。
【シンポジウム報告】
 当日は、大田原東高校定時制振興会をはじめ県教育委員会や県労働政策課、大田原職業安定所、大田原市、那須塩原市、那須町、(株)塩原屋、(社福)清友会、吉岡食品工業(株)などの関係機関から25名の出席者と共に職員・生徒が18名参加しました。
 シンポジウムでは、三森校長が座長となり、地域社会で活躍するための能力や資質、企業が生徒に望むことなどについて積極的に意見交換がなされました。関係する方々からは、生徒からの様々な質問に対して丁寧な回答を頂くことができました。最後は、代表生徒から「今後は、シンポジウムで新たに理解できたことを学校生活で充分に生かし、地域に貢献できるような人材になるために頑張ります」との謝辞がありました。
         
     学校長挨拶             学校の概況説明          シンポジウムの様子
      
            シンポジウムの様子                      生徒謝辞
 

平成28年度 第55回 栃木県高等学校定時制通信制総合体育大会

平成28年度 第55回 栃木県高等学校定時制通信制総合体育大会
              (平成28年6月18日)

大会当日は、とても暑い一日で30℃近くまで気温が上がりましたが、各会場では、さらに熱戦が繰り広げられました。
今回の大会は、練習の成果を充分に発揮でき、全国大会に7名が出場することになりました。
【大会報告】
 1、期  日 平成28年6月18日(土)
 2、大会成績  ※( )は本校の参加生徒数
    (1)卓球 (7名)           栃木県立宇都宮工業高校第1体育館
          ①女子団体            参加  6校 1回戦敗退 大東高2-3学悠館
          ②男子シングルス          参加 55名  3位  五月女
          ③女子シングルス          参加 31名 準優勝  鈴木
    (2)ソフトテニス(11名)   栃木県立宇都宮工業高校テニスコート
          ①男子ダブルス            参加 22校  1回戦敗退
    (3)バスケットボール(13名)栃木県立宇都宮商業高等学校第1体育館
          ①男子                    参加  5校  1回戦   大東高19-16足工           
                          2回戦敗退 大東高13-48学悠館
    (4)バドミントン(25名)   栃木県総合運動公園トレーニングセンター  
          ①男子団体総合          参加 11校 総合3位(※優勝 足工・準優勝 宇工)
          ②女子団体総合            参加 10校  総合3位(※優勝 科宇・準優 学悠館)
          ③男子シングルス         参加 21名 2回戦敗退
          ④男子ダブルス          参加 11校 優勝 和氣・富田、3位 池澤・室井
          ⑤女子シングルス         参加 23名 2回戦敗退
          ⑥女子ダブルス          参加  5校 1回戦敗退
    (5)陸上競技(5名)     栃木県総合運動公園陸上競技場
          ①女子 100m  3位 髙野          ②女子 200m 1位 髙野
          ③女子 100mH  2位 大森          ④女子 円盤投げ 2位 橋本
 3、全国大会・・・大東高の名誉のためにも、大いに頑張ってください!期待しています。
    (1)卓球 東京 駒沢体育館 8月2日(火)~4日(木)                             
          ①男子シングルス   五月女(3年)          ②女子シングルス   鈴木 (1年)   
    (2)バドミントン 神奈川県「小田原アリーナ」 8月17日(水)~20日(土)       
          ①男子ダブルス   和氣(2年)・富田(2年)                                 
    (3)陸上競技 東京 駒沢陸上競技場 8月12日(金)~14日(日)
   ①女子 100m・200m  髙野(3年)        
   ②女子 100mH・高跳び  大森(2年)    
   ③女子 円盤投げ  橋本(3年)
    
      卓球部            ソフトテニス部           
     
 バスケットボール部          陸上競技部
                
           バドミントン部
 

創立50周年記念式典・記念講演会

創立50周年記念式典・記念講演会

 平成28年6月3日(金)那須野が原ハーモニーホールにて、創立50周年記念式典・記念講演会が開催されました。大田原市長の津久井富雄様、大東高定時制教育振興会会長の玉木茂様をはじめとするご来賓の皆様、保護者、在校生、職員など約180名が参加し、創立半世紀となる節目を祝いました。
 式典は、国歌斉唱に始まり、学校長式辞・栃木県教育委員会・創立50周年記念事業実行委員長・PTA会長からの挨拶と続きました。その後、本校にご尽力下さった方々への感謝状と記念品の贈呈があり、受領者代表として第13代校長の人見忠男先生からもご挨拶をいただきました。続いてご来賓の皆様からも心温まるご祝辞をいただきました。結びは生徒会長から感謝の気持ちと大東高生としての新たな決意が挨拶として語られ、校歌斉唱の後、閉会となりました。
 また、記念講演会では、片腕を失った障がいを克服してプロゴルファーになった小山田雅人先生を講師にお招きしました。小山田先生は、生徒とのキャッチボールやゴルフスイングの実演を交えながら、様々な困難を乗り越えてきた体験を話してくださいました。また、小山田先生からは、「ないことを嘆くよりもあることに感謝しよう」とのメッセージをいただきました。多くの方々にご参加いただき、大東高生にとって意義深い1日となりました。

   
   
       学校長式辞       感謝状並びに記念品贈呈 
      生徒会長挨拶
   
   
                    記念講演会                               生徒謝辞
 

第30回 定通文化発表会 生活体験発表 最優秀賞受賞!

第30回 県定通文化発表会 生活体験発表の部で最優秀賞受賞!

 第30回栃木県高等学校定時制通信制文化発表会が、10月19日(土)栃木県教育会館で行われました。
生活体験発表の部において、本校代表の星麻希さん(3年次)が発表した「定時制で開けた世界」が最優秀賞
を受賞しました。
 定時制に通うことになった理由、入学から今までの学校生活、そして将来の夢を発表し、会場全体に大きな
感動を与えました。
 また、ポスターの部で薄井愛さん(4年次)が最優秀賞を受賞し、大東高は2部門の最優秀賞を独占しました。
 県代表となった星さんは、11月24日(日)に東京 六本木ヒルズ ハリウッドプラザで行われる全国大会へ
出場します。全国大会での活躍を期待しています!

      
   最優秀賞に輝いた星麻希さん         最優秀賞を受賞した   
                              薄井さん・星さん

このことが、平成25年11月18日付け下野新聞.pdf(無断転載不可)に掲載されました。
 

平成27年度 第54回 栃木県高等学校定時制通信制総合体育大会

平成27年度 第54回 栃木県高等学校定時制通信制総合体育大会

 去る6月20日(土)定通総体が開かれました。今年も陸上競技部、バドミントン部、卓球部、バスケットボール部が大会に出場
しました。
 各部とも毎日の練習の成果を昨年以上の成績にしようとがんばり、今年も陸上競技部が全国大会の切符を手にすることが
できました。大会成績は以下の通りです。

〔大会成績〕
●陸上競技部   男子砲丸投げ    第3位   4年次  海老根 雅士
           女子100メートル  準優勝  2年次  髙野  真生
女子200メートル  優 勝  2年次  髙野  真生
女子砲丸投げ   第3位  4年次  印南 恵利華
女子円盤投げ   優 勝  4年次  三沼  理紗
※下線は全国大会出場者
***********************************************************************************************************************************
●バドミントン部  女子団体3位

 
             陸上競技部                                      

          バドミントン部


          卓球部

          バスケットボール部
 

第61回全国高等学校定時制通信制生徒 生活体験発表会

第61回 全国定時制通信制生活体験発表大会 
                            厚生労働省職業能力開発局長賞受賞!

 第61回全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会が、11月24日(日)東京都の六本木ヒルズ 
ハリウッドプラザで行われました。本校からは、栃木県代表として星麻希さん(3年次)が出場しました。
 全国から58名の代表者が集まり、その中でも星さんは堂々とした素晴らしい発表をしてくれました。
 審査の結果、厚生労働省職業能力開発局長賞を受賞しました。全国大会までこれたこと、賞を頂けたこと、
全国から集まった生徒の素晴らしい発表を聞けたことで、とても充実した全国大会になりました。たくさんの御
声援ありがとうございました。
              
                  全国から集まった発表者                                 受賞した星さん
 

第30回 定通文化発表会ポスターの部 最優秀賞受賞決定!

第30回 定通文化発表会ポスターの部 最優秀賞受賞決定!
 
 第30回栃木県高等学校定時制通信制文化発表会 ポスター制作の部において、4年次の薄井愛さん
の作品、 題目 「多彩な言葉の色」 が、最優秀賞を受賞することが決定しました。昨年度に続き、2年
連続の最優秀賞受賞となります。作品は発表会のポスターとなり、表彰式は、10月19日(土)に開催され
る、第30回栃木県高等学校定時制通信制文化発表会で行われます。

            最優秀賞を受賞した薄井さんの作品 題目「多彩な言葉の色」