学校行事

学校行事
12345
2021/08/30

2学期 始業式 全国大会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 今日から2学期が始まりました。今回は感染症対策のためzoomを使い、リモートで始業式を行いました。
 始業式では、学校長式辞に続き校歌斉唱(音楽のみ)、そして生徒会による交通安全宣言が行われました。

  
           リモートでの始業式の様子

 
 また、全国大会の報告も行われました。結果は以下の通りです。

 ◯バドミントン部◯
  4年次 内藤 隼人
  栃木県男子団体チームとして出場
  3回戦進出

  女子ダブルス
  4年次 佐藤 亜美・和氣 あゆ
  栃木県女子団体チームとして出場
  3回戦進出

  
               試合の様子
14:59
2021/07/20

1学期 修業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

令和3年7月20日(火) 1学期 修業式

 新型コロナ感染症対策のため、各教室にて放送により各種表彰・全国大会出場壮行会・修業式が行われました。

〇各種表彰
    1学期皆勤賞 1年次 片岡 亜緒衣 
            2年次 赤川 礼准   梅木 優奈  大金 柊斗
            3年次 齋藤 佑樹
            4年次 髙橋 佑太   中山 吏矩
    令和3年度第60回栃木県高等学校定時制総合体育大会
    バドミントン大会 女子ダブル優勝
            4年次 佐藤 亜美   和氣 あゆ
〇全国大会出場壮行会
    バドミントン大会 女子ダブルス出場
            4年次 佐藤 亜美   和氣 あゆ
    バドミントン大会 男子シングルス出場
            4年次    内藤 隼人
    
〇修業式
 校長先生より、「この1学期、真剣に授業に臨む姿や、仕事に励む皆さんの姿を見てきました。また、7名の1学期皆勤やバドミントン部の全国大会へ出場などの活躍がありました。この夏休みは、社会の一員としての自覚を持って充実した生活を送って欲しいです。」とお話がありました。

 
 全国大会出場壮行会の様子
12:20
2021/07/16

進路ガイダンス

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
令和3年7月16日(金) 進路ガイダンス

 「自動車・バイク」,「コンピュータ・ゲーム」,「医療・福祉・救急救命」,
「美容・メイク・エステ」,「デザイン・イラスト」の5つの講座に分かれて、それ
ぞれ専門学校の先生方の説明を受けました。

   
              ガイダンスの様子
23:53
2021/07/16

第1回那須特別支援学校との交流及び共同学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 3年次の生徒が那須特別支援学校寄宿舎生のみなさんと交流学習を行いました。今年度も感染症対策のため、ビデオレターを通した間接的交流をすることになりました。
 今回は1回目ということで、自己紹介と製作活動「てるてる坊主」の作り方を撮影し届けました。その後、ビデオレターを観ている様子や自己紹介、製作活動をしている様子を送っていただきました。寄宿舎生のみなさんが楽しそうに活動している姿がみられ、嬉しく感じるとともに、これからの交流がとても楽しみになりました。

    
      製作活動の様子          完成した作品

           
              ビデオレター上映
15:48
2021/07/14

性に関する講話・生活安全講話

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 日本赤十字社栃木県支部那須赤十字病院 助産師の森屋 佳代先生を講師にお招きし、「生と性について一緒に考えよう~自分と好きな人を守るために~」と題して性に関する講話を実施しました。赤ちゃんの人形を抱っこしたり、実際の産声を聞かせてもらったりしながら、妊娠や中絶、性感染症、デートDVについて分かりやすくお話していただきました。自分のことを大切に、相手のことを大切に、今を大切に。自分と好きな人のために、よく考えて責任ある行動をしなければいけないと言うことを学びました。

   
             性に関する講話の様子


 栃木県大田原警察署生活安全課より鵜山 佳幸係長を講師にお招きし、生活安全講話を実施しました。スマートフォンやSNSを通して巻き込まれる事件や事故を中心に、実際に起こった事例のDVDを視聴しながら、お話していただきました。SNSの使い方や行動次第で、被害者だけでなく加害者にもなり得るかもしれないということをよく理解することができました。日頃のSNSの使い方や行動を見直す良い機会となりました。

   
             生活安全講話の様子
14:44
2021/06/21

定通総体

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 令和3年度 第60回 栃木県高等学校定時制通信制総合体育大会

 6月19日(土)、南河内体育センターで定時制通信制総合体育大会が行われ、バドミントン部が参加しました。昨年は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、開催中止となりました。その分の思いも試合にぶつけ、今年度は以下の生徒が全国大会への切符を手に入れました。

 女子ダブルス  優勝     4年次 佐藤亜美 ・ 4年次 和氣あゆ
 男子シングルス ベスト5   4年次 内藤隼人

 大会に参加した選手の皆さん、お疲れ様でした。そして、全国大会出場おめでとうございます。全国大会でも皆さんの持てる力を最大限発揮してきてください。応援しています。

     
                                             
                                    試合の様子             

           
         表彰式              集合写真
17:58
2021/06/14

生徒会ボランティア

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 6月10日(木)に、生徒会役員が中心となってボランティア清掃活動を実施しました。  
 生徒9名が参加し、学校周辺と通学路のゴミ拾いに汗を流しました。

   
     
               清掃活動の様子
15:04
2021/05/07

新入生歓迎会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
     新入生歓迎会
 
  5月7日(金)に新入生歓迎会を実施しました。今年度は新型コロナ感染症対策のため、校内クイズラリーを実施することとなりました。歓迎会では、生徒会長の新入生へ歓迎の言葉、生徒会が作成した先生方の紹介ビデオを上映した後、全学年混合5チームでの校内クイズラリーを行いました。クイズラリーでは各チームが大変盛り上がり、親睦を深めました。

      
        生徒会長挨拶            紹介ビデオ
        
     クイズラリーの様子
                        

      
                        優勝チームへの表彰
14:27
2021/04/26

生徒総会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
   生徒総会

 4月26日(月)に生徒総会が新型コロナ感染症対策を施して行われました。
 議事として、昨年度の行事報告、決算報告ならびに監査報告がなされ、今年度の行事(案)、予算(案)について審議し可決されました。さらに、専門委員会の年間計画・努力目標について報告がありました。
  
             
                  議長団

     
                生徒会総会の様子
20:59
2021/04/26

創立記念行事

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
4月26日(月) 創立記念行事

 本校は、今年創立55年を迎え、リオ・パラリンピックでボート競技に出場した駒崎茂先生を講師にお招きし、創立記念行事(記念式と講演会)を行いました。
 記念式の学校長講話では、校訓「学びつつ、品位を高め、ともに働く」の特に「学び」についての意義と10年誌にあった創立当時の生徒について話しがありました。生徒は、仕事と勉強の両立めざし、意義のある学校生活を送ることへの自覚を新たにしました。
 駒崎先生の講演「人との出会いを大切に」では、先生がパラオリンピックに参加するまでの経験をスライド使った分かり易く説明してくださり、その中で、夢を持つこと、目標を持つこと、最後まで諦めないこと、自分で限界を作らないこと、身近な人への感謝の気持ちが大切であることなどを生徒に伝えてくだしいました。

        
                学校長講話
                          
      
    
                  
                記念講演会の様子
20:34
12345

定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウム

定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウム
 平成28年12月5日(月)本校にて、定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウムが開催されました。
【目 的】
  地域社会にとって有用な人材になるためには、変化する地域社会の様々なニーズを理解するとともに柔軟な対応や様々な能力が求められています。そこで今年度、関係する行政機関や地域企業をはじめ本校生徒と関わりのある関係者をお招きすることにより、地域社会のニーズや必要とされる知識・能力等について様々なアドバイスを頂く機会を設けることを目的としました。
【シンポジウム報告】
 当日は、大田原東高校定時制振興会をはじめ県教育委員会や県労働政策課、大田原職業安定所、大田原市、那須塩原市、那須町、(株)塩原屋、(社福)清友会、吉岡食品工業(株)などの関係機関から25名の出席者と共に職員・生徒が18名参加しました。
 シンポジウムでは、三森校長が座長となり、地域社会で活躍するための能力や資質、企業が生徒に望むことなどについて積極的に意見交換がなされました。関係する方々からは、生徒からの様々な質問に対して丁寧な回答を頂くことができました。最後は、代表生徒から「今後は、シンポジウムで新たに理解できたことを学校生活で充分に生かし、地域に貢献できるような人材になるために頑張ります」との謝辞がありました。
         
     学校長挨拶             学校の概況説明          シンポジウムの様子
      
            シンポジウムの様子                      生徒謝辞