新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

カウンタ

COUNTER17920

2年次 渡瀬キミエさん 関東甲信越大会出場へ

第77回県高校英語弁論大会入賞

平成30年11月14日(水)第77回県高等学校英語弁論大会(県教育委員会、下野新聞社など主催)が県総合教育センターで開催されました。本校2年次の渡瀬キミエさんが3位入賞を果たし、12月15日に千葉県内で開かれる第12回関東甲信越地区高等学校英語スピーチコンテストの出場権を獲得しました。

大会には地区大会を勝ち抜いた県内の高校生15名が出場。制限時間は約5分で、14番目に登壇した渡瀬さんは「The scariest addiction of humanity」の演題でスピーチし、酒やタバコ、薬物、ギャンブルよりも携帯電話やスマートフォンが、今後、人類にとって最も恐ろしい依存症になることを述べました。
 

学校行事

学校行事
12345
2018/11/13

学校保健委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
学校保健委員会を開催しました。

国際医療福祉大学クリニック教授で医学博士の下泉秀夫先生を講師に招き、「たくさんねましょう」の演題で講演をいただきました。
講演では、睡眠の仕組みや大切さを分かりやすく教えていただきました。最後には、実技として、電気を消し、音楽をかけて寝ることをしました。

また、講演に先立ち、生徒保健委員会より「睡眠と健康についてのアンケート」の結果報告を行いました。
   
   アンケート結果報告           講演の様子
   
     講演の様子              寝る
18:00 | 今日の出来事
2018/11/02

遠足

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
遠足に行きました。

天候に恵まれ、学年を越えた交流ができ、楽しい一日を過せました。
今年度はアクアワールド大洗水族館と那須ハイランドパークの2か所から生徒それぞれが行き先を選びました。
   
           アクアワールド大洗水族館
   
           アクアワールド大洗水族館
   
            那須ハイランドパーク
   
            那須ハイランドパーク
09:00 | 今日の出来事
2018/10/20

県高等学校定時制通信制秋季大会バドミントン競技大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
10月20日(土)に学悠館高校において、県高等学校定時制通信制秋季大会バドミントン競技大会が行われました。
日頃の練習の成果を発揮し、上位入賞を果たしました。
【大会成績】
男子シングルス
 4年次 和氣 大  第3位
 3年次 塩澤 知也 2回戦敗退
 1年次 星 拓斗  2回戦敗退
男子ダブルス
 4年次 室井 雄斗 1年次 内藤 隼人 準優勝
   

   
            大会の様子
09:00 | 今日の出来事
2018/10/18

第77回県高校英語弁論大会北部地区大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

第77回県高校英語弁論大会北部地区大会 1位入賞 渡瀬キミエさん


10月18日に県教育委員会・下野新聞社主催の第77回県高校英語弁論大会北部地区大会が那須拓陽高校で開催され、2年次の渡瀬キミエさんが、1位を受賞しました。

同大会では、北部地区の高校生17人が出場し、11月14日に県総合教育センターで行われる県大会出場枠の上位5位を争いました。


渡瀬さんは昨年は2位でしたが、今年は見事に1位受賞を果たしました。


県大会での更なる活躍を期待します。


09:00 | 今日の出来事
2018/10/13

定通文化発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
定通文化発表会が10月13日(土)に県教育会館で行われました。
 生活体験発表の部門で、本校の代表として鈴木亜柚美さん(3年)が10番目に発表を行い、審査の結果、優秀賞に選ばれました。
 また、ポスター部門では、渡邉樹莉さん(2年)が優秀賞、大森さおりさん(3年)が佳作に選ばれました。
 さらに、2階ホワイエでは各校の展示発表が行われました。


司会進行の様子          生活体験発表の様子

 
本校の展示発表

  
優秀賞に選ばれたポスター      佳作に選ばれたポスター    


09:00
2018/10/01

第2回那須特別支援学校との交流学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 10月1日(月)に第2回那須特別支援学校との交流学習がありました。

 今回は10月の行事であるハロウィンで使用できるように、鑑賞用のミニかぼちゃに絵付けをしました。リボンやモールなど、様々な装飾品を使用し、色とりどりのかぼちゃが完成しました。他にも、全員でゲームをするなどして、より一層大東校生と那特生の仲が深まる交流学習となりました。第3回の交流学習も楽しみにしています。


                       
                 作業の様子

            
                  生徒作品 
15:32
2018/09/21

絵手紙教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1年生を対象に絵手紙教室が行われました。
 本校の卒業生でもある日本絵手紙協会公認講師の鈴木啓子さんに、絵手紙の書き方を教えていただきました。
 生徒達は、一人一個の果物や野菜を持参し、はがきに筆で、絵と身近な人への感謝の言葉を書き込みました。
 絵手紙を書くことが初めての生徒もいましたが、鈴木さんの丁寧なご指導の下、素敵な作品が完成しました。
  
             絵手紙の説明
 
              絵を描く
 
              色を塗る
 
       講評             生徒作品
18:00 | 今日の出来事
2018/09/07

平成30年度 校内生活体験発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
校内生活体験発表会が開催されました。

発表者、題名は以下のとおりです。(発表順)




いずれも、夢や学校生活への意欲を感じる、素晴らしい内容の発表でした。

審査の結果、以下の三名が賞を受賞しました。

・最優秀賞 3年次 鈴木 亜柚美
・優秀賞  3年次 リヴェラ アイヴァン
      4年次 中村 裕美

最優秀賞を受賞した3年次の鈴木さんは、10月13日(土)に宇都宮市教育会館で行われる第35回定通文化発表会の生徒生活体験発表会で本校代表として発表をします。
  
    
                発表の様子

           
                受賞式の様子
00:03
2018/09/04

二学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
二学期始業式
9月3日(月)本校の始業式が行われました。

始業式に先立ち行われた全国定通体育大会の報告の様子。
卓球は個人戦の一回戦で2-3で敗退。          バドミントンは団体戦の一回戦で1-2で敗退。
   

始業式での校長先生の挨拶       校歌斉唱に続いて交通安全宣言が行われました。
2学期向けてそれぞれが目標を持つことが大切

                
16:42
2018/07/20

1学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

【各種表彰】

第38回 国際理解英語弁論大会
優秀賞(第2位) 2年次  渡瀬 キミエ

 

平成30年度第57回栃木県高等学校定時制通信制総合体育大会
卓 球  女子個人 3位  3年次 鈴木 亜柚美
柔 道  個 人    3位 2年次 関  一輝
          団 体    3位 2年次 関  一輝

バドミントン  男子ダブルス 優勝 4年次 富田 哲平  4年次 和氣 大

第1学期皆勤賞
4年次 バアザズ ギィヴィ 紗羅   村上 未来
3年次 伊関 ジェゴ   塩澤 知也
     鈴木 亜柚美   バアザズ ギィヴィ マリアン
2年次 小口 楽人    増子 紫立
     室井 奎都    渡邉 樹莉
1年次 伊藤 翔磨    櫻井 優華
    佐藤 亜美    髙橋 佑太
        中山 吏矩    星  拓斗

【全国大会出場者壮行会】
卓球部、バドミントン部

【終業式】
1学期終業式が行われました。
校長先生から「夏休みに読書をしよう」「卒業予定者は自分の進路実現に向けて頑張ろう」とのお話がありました。

   
   第1学期皆勤賞表彰         第1学期皆勤賞表彰
   
   卓球女子個人3位          全国大会出場者壮行会

    学校長式辞
18:00 | 今日の出来事
12345

定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウム

定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウム
 平成28年12月5日(月)本校にて、定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウムが開催されました。
【目 的】
  地域社会にとって有用な人材になるためには、変化する地域社会の様々なニーズを理解するとともに柔軟な対応や様々な能力が求められています。そこで今年度、関係する行政機関や地域企業をはじめ本校生徒と関わりのある関係者をお招きすることにより、地域社会のニーズや必要とされる知識・能力等について様々なアドバイスを頂く機会を設けることを目的としました。
【シンポジウム報告】
 当日は、大田原東高校定時制振興会をはじめ県教育委員会や県労働政策課、大田原職業安定所、大田原市、那須塩原市、那須町、(株)塩原屋、(社福)清友会、吉岡食品工業(株)などの関係機関から25名の出席者と共に職員・生徒が18名参加しました。
 シンポジウムでは、三森校長が座長となり、地域社会で活躍するための能力や資質、企業が生徒に望むことなどについて積極的に意見交換がなされました。関係する方々からは、生徒からの様々な質問に対して丁寧な回答を頂くことができました。最後は、代表生徒から「今後は、シンポジウムで新たに理解できたことを学校生活で充分に生かし、地域に貢献できるような人材になるために頑張ります」との謝辞がありました。
         
     学校長挨拶             学校の概況説明          シンポジウムの様子
      
            シンポジウムの様子                      生徒謝辞
 

創立50周年記念式典・記念講演会

創立50周年記念式典・記念講演会

 平成28年6月3日(金)那須野が原ハーモニーホールにて、創立50周年記念式典・記念講演会が開催されました。大田原市長の津久井富雄様、大東高定時制教育振興会会長の玉木茂様をはじめとするご来賓の皆様、保護者、在校生、職員など約180名が参加し、創立半世紀となる節目を祝いました。
 式典は、国歌斉唱に始まり、学校長式辞・栃木県教育委員会・創立50周年記念事業実行委員長・PTA会長からの挨拶と続きました。その後、本校にご尽力下さった方々への感謝状と記念品の贈呈があり、受領者代表として第13代校長の人見忠男先生からもご挨拶をいただきました。続いてご来賓の皆様からも心温まるご祝辞をいただきました。結びは生徒会長から感謝の気持ちと大東高生としての新たな決意が挨拶として語られ、校歌斉唱の後、閉会となりました。
 また、記念講演会では、片腕を失った障がいを克服してプロゴルファーになった小山田雅人先生を講師にお招きしました。小山田先生は、生徒とのキャッチボールやゴルフスイングの実演を交えながら、様々な困難を乗り越えてきた体験を話してくださいました。また、小山田先生からは、「ないことを嘆くよりもあることに感謝しよう」とのメッセージをいただきました。多くの方々にご参加いただき、大東高生にとって意義深い1日となりました。

   
   
       学校長式辞       感謝状並びに記念品贈呈 
      生徒会長挨拶
   
   
                    記念講演会                               生徒謝辞