学校行事

学校行事
12345
2017/04/07

平成29年度入学式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 平成29年度入学式が行われました。
 
 今年度は19名(男子10名、女子9名)が本校に新入生として入学しました。

  
    入学許可の様子          学校長式辞
 
         
            入学者代表宣誓の様子
15:00
2017/03/28

平成28年度 修業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
3月24日(金)に平成28年度修業式・表彰式が行われました。始めに以下の表彰式がありました。

平成28年度 栃木県高等学校優秀選手 卓球  1年次 鈴木 亜柚美
平成28年度 那須町スポーツ賞 バドミントン 2年次 富田 哲平
漢字テスト優秀賞               1年次 鈴木 亜柚美
1ヶ年皆勤    2年次 四宮 朱華  バアザズ ギィヴィ 紗羅  村上 未来
           1年次 鈴木 亜柚美    バアザズ ギィヴィ マリアン

来年度の活躍を期待しています。

 修業式の校長先生による講話では、今までの講話と先日行われた卒業式での式辞を振り返り、改めて「命を大切にすること」「心の鑑を磨くこと」を教えて頂きました。
 来年度も本校の校訓である「学びつつ 品位を高め ともに働く」を胸に、勉学に仕事に勤しんでいきましょう。


       
     表彰式の様子            校長講話の様子
10:24
2017/03/23

薬物乱用防止教育

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 薬物乱用防止教育を実施しました。

 ビデオ鑑賞の後に生徒指導部長の先生から講話がありました。
 特に「ゲートウェイ・ドラッグについて」、「薬物には絶対手を出さない」、「危険ドラッグは何が入っているかわからないから本当に危険」の3点についてのお話でした。


        講話の様子
19:00
2017/03/23

情報教育

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 情報教育を実施しました。
 「インターネットを使うときに気をつけること、考えること」という演題でLINE株式会社の樋口孝一先生を講師にお招きしました。

 講演では「ネット上での文字だけのコミュニケーションでは、人によって受け止め方が違うので、相手がどう感じるか想像することが大切」、「リアルの世界で許されないことはネットの世界でも許されない」ということなどを、クイズを交えて楽しく考えながら学びました。
 また、最後に「トラブルにあってしまったときは、親や先生などに相談すること」などのアドバイスがありました。

   
               講演の様子
17:00
2017/03/06

卒業生との進路交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 卒業生との進路交流会が行われました。今年度新たに始めた行事です。
 職業・職種や進学先に応じ、4教室を使用しました。生徒たちは興味・関心に応じた内容を選択することができます。

 当日は、掛札寿基さん、齋藤麻美さん、今田勇輝さん、渡邉悠生さん、薄井純一さんの5人の卒業生が来校し、在校生に向けて就職先や進学先での体験談を話してくれました。

 地元の企業で人事管理担当として働く掛札さんは、社会人として「時間を守ること」、「敬語を使うこと」、「仕事は休まないこと」、「疑問をもつこと」の4つのことを大切にしていると話してくれました。また、「学校にいたときは親や教師たちに守られていたが、社会に出ると自分で考えて行動しなくてはならない」と社会の厳しさについても話してくれました。
 生徒たちも身近な存在である先輩方の話に真剣に耳を傾け、自分の将来について考えを深めていました。

   
                    交流会の様子
19:00 | 今日の出来事
2017/03/01

第48回卒業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 第48回卒業式が行われ、31名の卒業生(男子13名・女子18名)が実社会へと旅立ちました。

 卒業生は晴れ着に身を包み、
今までの学校生活の思い出を振り返りながら式に臨みました。
 三森校長の「心の鑑を磨き、品位を高めてほしい」という式辞をはじめ、来賓の方々からも心温まるご祝辞をいただきました。生徒会長の鈴木亜柚美さんは、卒業生への感謝の気持ちと、「今までの思い出は、先輩方の糧、困難を打ち砕く武器、誇りを守る盾となるでしょう」と今後の活躍を願う言葉を送辞で贈りました。
 最後に卒業生代表の飯澤恵里花さんは、今までの学校生活で自分を変えてくれた出来事、お世話になった先生や友達、周りの人々、そして家族への感謝の気持ちを答辞で伝えていました。
 心に残る卒業式となりました。
 卒業生のさらなる活躍を祈念します。


            卒業証書授与


     卒業証書授与         学校長式辞


       送辞             答辞


     式歌斉唱            卒業生退場
15:00 | 今日の出来事
2017/02/28

同窓会入会式と表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 同窓会入会式と表彰式が行われました。

 同窓会入会式では、明日卒業する生徒31名が新たに本校同窓会への入会を果たしました。新入会員代表として、3年次の髙野真生さんが入会のあいさつを述べました。

 その後、表彰式が行われました。表彰者は以下の通りです。

全国高等学校定時制通信制教育振興会 優秀生徒
 鹿 島 寿理杏   橋 本 美 優

栃木県定時制通信制教育振興会 優秀生徒
 岸   厘 沙   髙 野 真 生

栃木県立大田原東高等学校定時制教育振興会 優秀生徒
 木 村 優 花

栃木県高等学校文化連盟 「連盟賞」
 鹿 島 寿理杏

那須地区学校保健健康優良生徒
 具志堅 友 里   後 藤 妃 那

四カ年精勤賞
 鹿 島 寿理杏   齋 藤 美 幸   千 保 夏 美   相 馬 綾 香

学業優秀賞
 岸   厘 沙   鹿 島 寿理杏   戸 田 さやか   益 子   永
 後 藤 妃 那   橋 本 美 優   山 﨑   尚   塩 澤 卓 巳

第29回きのこ料理コンテスト 「奨励賞」
 鹿 島 寿理杏

第62回北関東簿記実務検定 第3級合格
 塩 澤 卓 巳

    
  同窓会新入会員代表あいさつ          四カ年精勤賞
18:00 | 今日の出来事
2017/02/15

感謝と送別の会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
1月31日に感謝と送別の会が行われました。

 新生徒会役員が一丸となって考えた今年の出し物は、学校全体を使っての校内クイズウォークラリーでした。
 グループごとに分かれ、生徒会出題のクイズを解きながら、チェックポイントをクリアしてゴールを目指しました。難問を前に生徒たちは、頭をフル回転させていました。
 メンバー全員で協力し、見事一位になったのは四年生のグループでした。一位から十位のグループにはそれぞれプレゼントが贈られました。

 最後に、生徒会制作の「卒業生の思い出のスライドショー」が上映されました。懐かしさに途中涙する生徒もいました。

 卒業しても大東高を忘れないで、いつまでも元気でいてほしいと在校生一同思いました。

        
 校長先生のあいさつ          クイズを解いている様子 
15:27
2017/01/10

第3学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
第3学期始業式が行われました。

 三森校長からは、新年はけじめや区切りを付けるのに良い機会であるということで、生徒に「こんな年にしよう」という目標を持ち、今抱いている夢を志に変えて“誰かのために何かを出来る人間になろう”という講話がありました。

今年は酉年です。未来に向かって羽ばたく年にしましょう。


   校長講話の様子
18:00 | 今日の出来事
2017/01/10

平成29年生徒会役員任命式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
平成29年生徒会役員任命式が行われました。

今年の生徒会役員は以下の通りです。

会  長 1年次 鈴木 亜柚美
副  会 長 1年次 リヴェラ アイヴァン
会計監査 2年次 四宮 朱華
     2年次 土門 紗央理
会  計 3年次 佐藤 広基
     2年次 池澤  健
     2年次 マチェンゾ ケンジ
     2年次 和氣  大
     1年次 塩澤 知也
書  記 2年次 金澤 瑞紀
     2年次 バアザズ ギィヴィ 紗羅
     1年次 バアザズ ギィヴィ マリアン


   生徒会役員任命の様子     平成29年生徒会役員
17:40 | 今日の出来事
12345

平成28年度 学校評価

平成28年度の学校評価を掲載しました。」
教職員自己評価
保護者①
保護者②
生徒(抜粋)

 

定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウム

定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウム
 平成28年12月5日(月)本校にて、定時制生徒が地域社会との連携を果たすためのシンポジウムが開催されました。
【目 的】
  地域社会にとって有用な人材になるためには、変化する地域社会の様々なニーズを理解するとともに柔軟な対応や様々な能力が求められています。そこで今年度、関係する行政機関や地域企業をはじめ本校生徒と関わりのある関係者をお招きすることにより、地域社会のニーズや必要とされる知識・能力等について様々なアドバイスを頂く機会を設けることを目的としました。
【シンポジウム報告】
 当日は、大田原東高校定時制振興会をはじめ県教育委員会や県労働政策課、大田原職業安定所、大田原市、那須塩原市、那須町、(株)塩原屋、(社福)清友会、吉岡食品工業(株)などの関係機関から25名の出席者と共に職員・生徒が18名参加しました。
 シンポジウムでは、三森校長が座長となり、地域社会で活躍するための能力や資質、企業が生徒に望むことなどについて積極的に意見交換がなされました。関係する方々からは、生徒からの様々な質問に対して丁寧な回答を頂くことができました。最後は、代表生徒から「今後は、シンポジウムで新たに理解できたことを学校生活で充分に生かし、地域に貢献できるような人材になるために頑張ります」との謝辞がありました。
         
       学校長挨拶                 学校の概況説明             シンポジウムの様子
      
                  シンポジウムの様子                             生徒謝辞
 

創立50周年記念式典・記念講演会

創立50周年記念式典・記念講演会

 平成28年6月3日(金)那須野が原ハーモニーホールにて、創立50周年記念式典・記念講演会が開催されました。大田原市長の津久井富雄様、大東高定時制教育振興会会長の玉木茂様をはじめとするご来賓の皆様、保護者、在校生、職員など約180名が参加し、創立半世紀となる節目を祝いました。
 式典は、国歌斉唱に始まり、学校長式辞・栃木県教育委員会・創立50周年記念事業実行委員長・PTA会長からの挨拶と続きました。その後、本校にご尽力下さった方々への感謝状と記念品の贈呈があり、受領者代表として第13代校長の人見忠男先生からもご挨拶をいただきました。続いてご来賓の皆様からも心温まるご祝辞をいただきました。結びは生徒会長から感謝の気持ちと大東高生としての新たな決意が挨拶として語られ、校歌斉唱の後、閉会となりました。
 また、記念講演会では、片腕を失った障がいを克服してプロゴルファーになった小山田雅人先生を講師にお招きしました。小山田先生は、生徒とのキャッチボールやゴルフスイングの実演を交えながら、様々な困難を乗り越えてきた体験を話してくださいました。また、小山田先生からは、「ないことを嘆くよりもあることに感謝しよう」とのメッセージをいただきました。多くの方々にご参加いただき、大東高生にとって意義深い1日となりました。

      
      
         学校長式辞             感謝状並びに記念品贈呈      
      生徒会長挨拶
      
      
                    記念講演会                               生徒謝辞
 

第30回 定通文化発表会 生活体験発表 最優秀賞受賞!

第30回 県定通文化発表会 生活体験発表の部で最優秀賞受賞!

 第30回栃木県高等学校定時制通信制文化発表会が、10月19日(土)栃木県教育会館で行われました。
生活体験発表の部において、本校代表の星麻希さん(3年次)が発表した「定時制で開けた世界」が最優秀賞
を受賞しました。
 定時制に通うことになった理由、入学から今までの学校生活、そして将来の夢を発表し、会場全体に大きな
感動を与えました。
 また、ポスターの部で薄井愛さん(4年次)が最優秀賞を受賞し、大東高は2部門の最優秀賞を独占しました。
 県代表となった星さんは、11月24日(日)に東京 六本木ヒルズ ハリウッドプラザで行われる全国大会へ
出場します。全国大会での活躍を期待しています!

      
   最優秀賞に輝いた星麻希さん         最優秀賞を受賞した   
                              薄井さん・星さん

このことが、平成25年11月18日付け下野新聞.pdf(無断転載不可)に掲載されました。
 

平成27年度 第54回 栃木県高等学校定時制通信制総合体育大会

平成27年度 第54回 栃木県高等学校定時制通信制総合体育大会

 去る6月20日(土)定通総体が開かれました。今年も陸上競技部、バドミントン部、卓球部、バスケットボール部が大会に出場
しました。
 各部とも毎日の練習の成果を昨年以上の成績にしようとがんばり、今年も陸上競技部が全国大会の切符を手にすることが
できました。大会成績は以下の通りです。

〔大会成績〕
●陸上競技部   男子砲丸投げ    第3位   4年次  海老根 雅士
           女子100メートル  準優勝  2年次  髙野  真生
女子200メートル  優 勝  2年次  髙野  真生
女子砲丸投げ   第3位  4年次  印南 恵利華
女子円盤投げ   優 勝  4年次  三沼  理紗
※下線は全国大会出場者
***********************************************************************************************************************************
●バドミントン部  女子団体3位

  
                     陸上競技部                                      バドミントン部

 
          卓球部                                         バスケットボール部
 

第61回全国高等学校定時制通信制生徒 生活体験発表会

第61回 全国定時制通信制生活体験発表大会 
                            厚生労働省職業能力開発局長賞受賞!

 第61回全国高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会が、11月24日(日)東京都の六本木ヒルズ 
ハリウッドプラザで行われました。本校からは、栃木県代表として星麻希さん(3年次)が出場しました。
 全国から58名の代表者が集まり、その中でも星さんは堂々とした素晴らしい発表をしてくれました。
 審査の結果、厚生労働省職業能力開発局長賞を受賞しました。全国大会までこれたこと、賞を頂けたこと、
全国から集まった生徒の素晴らしい発表を聞けたことで、とても充実した全国大会になりました。たくさんの御
声援ありがとうございました。
              
                  全国から集まった発表者                                 受賞した星さん
 

第30回 定通文化発表会ポスターの部 最優秀賞受賞決定!

第30回 定通文化発表会ポスターの部 最優秀賞受賞決定!
 
 第30回栃木県高等学校定時制通信制文化発表会 ポスター制作の部において、4年次の薄井愛さん
の作品、 題目 「多彩な言葉の色」 が、最優秀賞を受賞することが決定しました。昨年度に続き、2年
連続の最優秀賞受賞となります。作品は発表会のポスターとなり、表彰式は、10月19日(土)に開催され
る、第30回栃木県高等学校定時制通信制文化発表会で行われます。

            最優秀賞を受賞した薄井さんの作品 題目「多彩な言葉の色」