「コア・スクール」プランに関しまして

「コア・スクール」プランとは?


 栃木県の新しい「高校生学力向上総合支援事業」の中の「スタディ・フロンティア推進事業」の1つです。平成28年度から3年間の指定となり、平成28年度入学生からを主な対象としています。


 本校の取組テーマは「志を立て、主体的かつ協働して未来を切り拓く全人的人物の育成」です。主体的に問題を発見し解決する力、協働して仕事や研究に取り組む力、論理的思考力や多面的思考力及び批判的思考力、コミュニケーション力等の育成を図るため、タブレット端末を利用しながら、校内での研究や発表、校外での研究やフィールドワークなどに取り組みます。

 

コア・スクールプラン

コア・スクールプラン >> 記事詳細

2016/12/14

教科横断的な学習への取り組み

| by HP係
総合的な学習の時間を活用した、複数教科の内容にまたがる学習活動の研究・実践として、12月13日(火)7限の第1学年総合の時間に、「フィボナッチ数列についての英文を読み、世界史・生物・英語・数学の視点から解説し、資料の読み取り方や課題発見の端緒を得ると共に、本校の全教科主義の意義を実感させ、課題研究Ⅱへスムーズに取り組める一助とする。」という目的と内容で実施しました。

教科横断1 教科横断2
世界史・生物の担当教諭による講義の様子
18:29