栃木県立益子特別支援学校
Mashiko special needs school

 
 

進路指導室より

進路指導室より
12345
2019/02/06

保護者対象進路研修会

| by 大野

1月22日(火)、本校体育館にて保護者対象進路研修会が開催されました。

本校の卒業生保護者である若林健吾様と樋山弘子様を講師としてお招きし、ご講演していただきました。

       

若林様は、卒業生である粋美さんの益子特別支援学校への進学決定から、卒業後の進路決定までの紆余曲折を話してくださいました。
本校に進学し、様々なことを経験する中で粋美さんは自信をつけることができ、高等部2年生、3年生で行われる校外での実習では一つの職種、企業に限定せずに様々な場所へ実習に向かい、どのような仕事が自分に合っているのかを模索したようです。
最終的な進路決定は本人の意思を尊重し、利用者さんに「ありがとう」と言ってもらえることがとても嬉しかった介護支援施設に決定したそうです。

       

樋山様は、本校卒業生である拓夢さん、達也さんの在学中や卒後の様子だけではなく、障害者年金の申請について実際に申請した様式をご持参していただき、ご説明をしていただきました。
書式には生まれてから現在までの様子を記載するだけでなく、病院で書いていただく診断書の添付や市役所での申請等のご苦労をお話くださいました。


       

また、お二方に共通した話題として「余暇の過ごし方」がありました。
仕事や施設への通所から帰宅後、そしてその後より良い人生にしていくために必要な
余暇の過ごし方について、何か趣味や楽しみがあると良いとありました。

お忙しいなか御来校、またご講演いただいた三名の方に感謝申し上げます。
16:35
2018/12/25

進路だより第4号

| by 丸山

進路だより第4号を発行しました。
進路だより④ H30.pdf
08:23
2018/11/26

企業向け学校公開を実施しました

| by 進路指導
 11月14日、真岡公共職業安定所との共催で、「企業向け学校公開」を実施しました。
 今年度は昨年度を大きく上回る、26社34名の方が参加してくださり、社会の障害者就労に対する意識の高まりを感じることができました。
 当日は、生徒たちの作業学習を見学した後、「株式会社ホンダテクノフォート」で企業在籍型ジョブコーチとしてご活躍なさっている、長嶋俊明氏による講演会が行われました。障害者と日々職務の中で関わる上での効果的な支援の方法や、障害者雇用の捉え方等について、ご自身の経験を踏まえて詳しく説明していただきました。

            
10:48
2018/10/31

第2学期産業現場等における実習

| by 進路指導
 9月末から11月中旬にかけて、高等部2年生29名、3年生30名が産業現場等における実習を行いました。
 2年生は初めての実習ということもあって、それぞれに緊張しながら取り組んできたようです。反省会において実習先から出された成果と課題を整理して、3学期の実習につなげていきましょう。
 3年生は、さすが先輩というところを見せてくれました。実習後早々に内定をいただけた企業や、利用の内諾をいただけた福祉施設も多く、生徒たちの頑張りが評価され、とても嬉しく思います。今後は卒業後の生活を見据え、残りの学校生活を有意義なものにしていきましょう。


07:55
2018/09/21

進路だより3号

| by 福田あ

 進路だより3号発行いたしました。どうぞご覧ください。
 進路だより3号.pdf
16:26
2018/08/01

進路研修会

| by 増渕

 7月31日(火)に本校職員と近隣の関係機関の方を対象に「子どもたちの未来」と題して進路研修会を行いました。
 今回は、有限会社メイユウ経営研究所 取締役副社長 鈴木智様
     ウィングラフィティ株式会社 代表取締役社長 島田利枝様
のお二人を講師にお迎えしました。
 
 前半は、お二人の今までの経験談や立ち上げの経緯などについてお話をいただきました。
 また、「聴す」と書いてなんと読むでしょう?
この質問には誰も正解が分からず、分かったときには「あぁ。」と多くの方が感銘を受けた様子でした。
 後半は、講師のお二人と一緒に円をつくってフューチャーセッションを行いました。語り合える感じの研修がとても良かったとの声がありました。
  
 参加者からお二人には
  ・経営コンサルタントを行っている中で、今までで印象に残っている方や出逢いについて
  ・夢を引き出すためには?
  ・精神的な病を抱えている人との関わり方や気を付けていること
  ・なぜ、障がい者を相手とした仕事を志したのか?
などの質問がありました。
                                                                                                                                                                                                               
                                                                   
      

 先ほどの「聴す」は、「ゆるす」と読むそうです。 相手の話をしっかりと聴くこと。
 「意識していきたい。」という感想がたくさんありました。

 限られた時間の中、とても貴重なお話をいただきました。
お忙しい中、講話をいただいた鈴木様、島田様に深く感謝を申し上げます。  
11:11
2018/03/09

高等部3年生の進路先について

| by 進路指導
高等部3年生の進路先を進路指導室廊下(高等部棟2階)に掲示してあります。学校にお立ち寄りの際はぜひご覧になってください。
08:11
2017/12/25

芳賀地区障害福祉サービス事業所等ガイドブック〔2017年度版〕

| by 進路指導
今年6月に開所したSBワークス真岡さんの紹介ページをつけ加えて、今年度版の「ガイドブック」を作成しました。ご覧ください。サイズが大きいので3分割してあります。


ガイドブック(真岡市①).pdf
ガイドブック(真岡市②).pdf
ガイドブック(益子町・茂木町・市貝町・芳賀町).pdf

15:50
2017/12/12

保護者対象進路研修会について

| by 増渕

 平成29年12月8日(金)に保護者の方を対象とした進路研修会を行いました。
 本校に在籍する小学部から高等部までの保護者の方に進路選択の参考にしていただくため、H28年度に卒業した一般企業就労と福祉的就労をした生徒本人と保護者の方2名をお招きし、家庭での支援や進路決定に関する講話をいただきました。

 また、研修会に参加した保護者の方々からは、以下のような感想をいただきました。
 ・講師2人の話がとても参考になりました。卒業生の声も良かったです。
 ・本人が安定して仕事ができるところを決めてあげることが大切だと思いました。
 ・実体験を聞けて良かった。各々の悩みなども聞くことができて参考になりました。
 ・家で行えることや家での手伝いなど、今のうちにできることを増やそうと話を聞いて感じました。
 ・自分が考えていた将来への不安や悩みが和らいだように感じた貴重な時間でした。
  
 限られた時間の中ではありましたが、有意義な時間になったことと思います。
お忙しい中、講話をいただいた卒業生、保護者の方々に深く感謝を申し上げます。


        
14:23
12345

今日の給食

2月21日(木)
ごはん
はるさめスープ
ホイコーロー
えびしゅうまい
ツナあえ
シューアイス
ぎゅうにゅう

 

学校所在地

栃木県立益子特別支援学校
〒321-4106
栃木県芳賀郡益子町七井3650番地
電話 0285-72-4915
Fax  0285-72-7895
(C) 2013 Mashiko special needs School
(不許複製・禁無断転載)

大きな地図で見る