栃木県立真岡女子高等学校栃木県真岡市台町2815
 

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に対する諸注意


<感染
防止対策を心がけましょう>

①手洗い、手・指の消毒を行ってください。

・教室の出入り、食事前後、トイレ後など。

密を避ける。

・距離を保ち会話時は必ずマスク。
食事は自席で前を向いて黙食。
・狭い空間で長時間すごさない。
・放課後はなるべく速やかに下校。

③換気を徹底してください。

・教室掲示「換気の仕方」を参考に。
④体調管理を行ってください
・食事や睡眠を十分にとり、
    体の抵抗力を高めることも大切です。

◇充実した学校生活が過ごせるよう、
    感染防止対策を徹底していきましょう。

 

お知らせ

現在、お知らせはありません。
 
あなたは3239192人目です
オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
Adobe Readerのダウンロード
 
 

文芸部

こんにちは! 文芸部です。

全体が活動するのは月に数回ですが、個人の活動は随時それぞれの都合でやっています。

締め切りが迫ると活動が活発になります。オリジナルの小説を書いて部誌の編集をすることが主な活動ですが、部誌の学校祭の展示発表や図書館への寄贈などもしています。

高文連主催のコンクールにも作品を出品し賞を取りたいと思っています。また、各大学主催のコンクールに手を伸ばせればと考えています。今後は活動の幅を広げて、できれば芳賀地区の「歴史の文学散歩」をテーマに研究・調査発表もしたいと思っています。

是非皆さん入部してください。待ってます。

 
 
文芸部日誌 >> 記事詳細

2022/01/19

【2022年全国出場決定】文芸部再び全国へ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員
お知らせが遅くなってしまいましたが、
昨年2021年12月17日(金)の栃木県文芸部大会で橡(とちのき)文芸賞の表彰式がありました。この大会は2022年の全国大会出品作品の決定する大きなコンクールです。

本校は、

文芸部誌部門
『百色眼鏡』最優秀賞
詩部門   最優秀賞(1年生)      
2部門で2022年全国総文祭への出場を決めました。

その他、詩部門 佳作(1年生)、短歌部門 優秀賞(2年生)も入賞しました。
部員全員が一丸となって活動してきた賜物です。

【全国出場おめでとう!】

また、この大会で私たち文芸部は「いましかできない部誌をつくる」という演題で講演をさせていただき、その後のワークショップの講師も担当しました。

   
【講演会とワークショップの様子です。大盛況でした!】

真岡女子高文芸部は2022年も創作活動に燃えていきます。
19:09 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
 

フォトアルバム