マスコットキャラクターの南ちゃんと城くん
 

お知らせ

・ 平成29年度の学校案内です。 → 学校案内2017 その1.pdf
                    学校案内2017 その2.pdf
・ 平成29年度の年間行事予定です。 → 年間行事予定.pdf
                       (2017/04/20更新)

★ インフルエンザに関する証明書は 保健室(こちらをクリック) のページよりダウンロードしてお使いください。
(2016/11/18更新)
 

いじめ防止基本方針

小山城南高等学校のいじめ防止基本方針はこちら いじめ防止基本方針.pdf

 いじめについての相談・通報窓口について、下記の通り設けました。
 どんなことでもかまわないので、連絡してください。


   ・ 学校の相談・通報電話、栃木県の相談・通報窓口→ 生徒・保護者のみなさんへ.pdf
   ・ いじめに悩んでいる生徒のみなさんへ→ 生徒のみなさんへ.pdf

 

高大連携について

白鷗大学と栃木県立小山城南高等学校との

高大連携に関する協定書

 

白鷗大学(以下「大学」という。)と栃木県立小山城南高等学校(以下「高校」という。)は、高校教育・大学教育の連携を円滑にするため、次のとおり協定を締結する。

 

(目的)

1条 大学と高校は、継続的かつ幅広い領域において相互に連携し、交流を深めることにより、それぞれの教育内容の充実と学生及び生徒の資質の向上を図り、地域社会や国際社会に貢献できる人材を育成することを目的とする。

(高大連携の内容)

第2条 大学と高校の高大連携の内容は、次のとおりとする。

 (1) 大学の授業への特別聴講学生としての受入れ

 (2) 大学の各種公開講座への聴講生としての受入れ

 (3) 高校の要望による大学教員の出張講義

 (4) 大学と高校の教員による教育についての研究交流及び連携

 (5) 大学と高校双方の講師派遣

 (6) 大学の学生の教育実習などへの高校の支援

 (7) 大学の学生による高校での学校インターンシップ

 (8) 大学と高校の実施する課外活動などにおける交流活動の実施

 (9) 高校が実施する高大接続教育への支援

 (10) その他、双方が協議し同意した事項

(実施組織)

第3条 大学と高校は、前条に掲げる事項の円滑な推進を図るため、必要に応じて連携・協力会議を開催する。

(実施時期)

第4条 第2条の高大連携は、平成28年6月22日から実施する。

(協定の期間等)

第5条 この協定書の有効期間は、平成29年3月31日までとする。ただし、有効期間満了の日の2か月前までに、大学又は高校から改定の申入れがないときは、更に1年間継続するものとし、その後もまた同様とする。

(事故責任)

第6条 大学又は高校に所属する教職員、学生及び生徒(以下「教職員等」という。)が、相手方の機関において高大連携に係る業務等に従事している際に発生した事故については、当該教職員等の所属する機関がその責任を負うものとする。

(守秘義務)

第7条 大学及び高校は、この協定に基づき知り得た秘密事項について、第三者に対し開示、公開又は漏洩してはならない。ただし、事前に相手方の承諾を得た場合は、この限りでない。

(協議)

第8条 この協定に定めのない事項、又はこの協定に係る疑義が生じたときは、必要に応じて、大学と高校が協議して定めるものとする。

 

 この協定の証として、本書を2通作成し、双方署名捺印の上、各1通を保有する。

 

平成28年6月22日

 

 
 

携帯電話からのアクセス

以下のQRコードの読み取りをお願いします。

小山城南高校ホームページ


休業等のお知らせはコチラ
 

ログイン