R05 学校生活

科学の甲子園 栃木県大会に参加

 10月22日(日)宇都宮大学陽東キャンパスを会場に、第13回科学の甲子園栃木県大会が行われました。県内20校から52チームの出場があり、本校からは1・2年生の2チーム、計12名が参加しました。

 

 まず、筆記競技が行われました。物理・化学・生物・地学・数学および情報の6分野の問題をメンバーと協力して解答するものです。次の実技競技は「風を操れ!シャトルウインドカー」と題した風力車を作製し、規程のコースを走らせて往復での所要時間を競うものでした。この課題は事前に知らされており、生徒たちは3週間にわたり試行錯誤しながら取り組んできました。

 出場した生徒たちにとって、筆記競技、実技競技、その後行われた他校生との交流会はとても貴重な体験でした。結果は後日発表されます。