ようこそ

栃木県内
工業高校・工業学科
紹介するwebサイトです。

工業高校に興味のある
中学生,保護者の方
ぜひご覧ください。

当サイトは
栃木県高等学校教育研究会
工業部会
が運営しています。
 

カウンタ

のべ来場者数66371

関係団体リンク

サイトからのおしらせ

☆左のメニューか,上のタブより,ご覧になりたい項目を選んでください。
 「工業高校生の活躍」の記事はトップページの下の方にも掲載しています。
 

サイト内の新着情報

 
栃木県立鹿沼商工高等学校日誌事務局10/31 12:29
栃木県立鹿沼商工高等学校 平成29年度 情報科学科卒業 髙橋 知幸 日本信号株式会社 私は今、日本信号株式会社に勤めています。所属しているグループでは、海外に出荷する製品の検査を行っています。 主に駅でよく見かける改札機や券売機等の...
栃木県立鹿沼商工高等学校日誌事務局10/31 12:25
栃木県立鹿沼商工高等学校 情報科学科 3年 長岡 修平  私は情報科学科に所属しており、三年生で行う課題研究では自然のエネルギーを利用した風力発電機の製作に力をいれています。また、資格取得においては、乙種第4類危険物取扱者や第二種電...
令和元年度栃木県工業関係高等学校ロボットコンテスト日誌事務局09/12 13:36
令和元(2019)年度 栃木県工業関係高等学校ロボットコンテスト<アイディアロボット部門> 令和元(2019)年9月8日(日) 栃木県立栃木工業高等学校  上記大会が栃木工業高等学校体育館を会場に開催されました。今回のテーマは、全国大...
令和元年度 栃木県高校生ものづくりコンテスト<木材加工部門>日誌事務局09/04 12:07
令和元(2019)年度 栃木県高校生ものづくりコンテスト<木材加工部門> 令和元(2019)年7月24日(水) 栃木県立宇都宮工業高等学校  上記大会が、宇都宮工業高等学校・建築デザイン棟施工実習室を会場に開催されました。今年度は、県...
令和元年度 栃木県高校生ものづくりコンテスト<測量部門>日誌事務局09/04 11:56
令和元(2019)年度 栃木県高校生ものづくりコンテスト<測量部門> 令和元(2019)年7月23日(火) 栃木県立那須清峰高等学校  上記大会が、那須清峰高等学校・多目的広場等を会場に開催されました。今年度は、県内の工業高校から7チ...
令和元(2019)年度 栃木県高校生ものづくりコンテス...日誌事務局08/10 09:31
令和元(2019)年度 第19回栃木県高校生ものづくりコンテスト<電気工事部門> 令和元(2019)年8月3日(土) 栃木県立県央産業技術専門学校  上記大会が、栃木県立県央産業技術専門校の体育館を会場に開催されました。参加校9校より...
令和元年度栃木県高校生ものづくりコンテスト<電子回路組...日誌事務局08/01 08:18
令和元(2019)年度 栃木県高校生ものづくりコンテスト<情報系電子回路組立部門> 令和元(2019)年7月26日(金) 栃木県立栃木工業高等学校  上記大会が、栃木工業高校・情報技術科・第1コンピュータ室を会場に開催されました。今年...
令和元(2019)年度栃木県高校生ものづくりコンテスト...日誌事務局07/04 08:59
令和元(2019)年度栃木県高校生ものづくりコンテスト<機械系部門> 令和元(2019)年6月8日(土) 栃木県立宇都宮工業高等学校  上記大会が、宇都宮工業高校機械システム系実習棟で行われました。機械系学科のある高校7校の代表者14...
栃木工業高等学校日誌事務局06/15 09:04
栃木工業高等学校 機械科 2年 オクラリト アントニオ (栃木市立大平中学校出身)  私は高校入学後に初めて溶接を体験しました。少し興味があったので溶接が毎日できる「原動機部」に入部し、アーク溶接をたくさん練習しました。そして、入学し...
足利大学附属高等学校日誌事務局06/11 12:29
足利大学附属高等学校 電気科 3年 枝 健太 (小山市立小山中学校出身)  私は資格取得と学校の勉強に力を入れています。二年生の後半では第二種電気工事士を取得することができました。私は実技の練習を数多くやり、先生方の手厚いご指導のおか...

日誌

栃木県内の工業高校生の活躍
12345
2019/09/12

令和元年度栃木県工業関係高等学校ロボットコンテスト

| by 事務局
令和元(2019)年度 栃木県工業関係高等学校ロボットコンテスト<アイディアロボット部門>
令和元(2019)年9月8日(日) 栃木県立栃木工業高等学校
 上記大会が栃木工業高等学校体育館を会場に開催されました。今回のテーマは、全国大会の会場となる新潟県が全国に誇る「金銀山」、「大花火大会」、「新潟米」に関連したアイテムを、卓球ボール、ゴルフボールとテニスボール、ペットボトルに見立て、それらを指定されたエリアに搬送・射出し、その完成度を得点で競うものでした。
 今回は7校、13チーム、64名の選手が参加しました。どのロボットも独創的な機構を有し、難易度の高い課題をクリアするたびに観客席からは歓声とどよめきが起こり、白熱した競技が展開されました。全国大会に出場する上位4チームは次の通りです。
 優 勝 那須清峰高等学校 メカ部
 準優勝 矢板高等学校   矢高メカニクス’19
 第3位 栃木工業高等学校 栃工初号機
 第4位 足利工業高等学校 足工印

  
     開会式          リモコン型ロボット        自立型ロボット






13:36 | コンテスト・大会
12345