「書くこと」の言語活動を通して「春愁」を読む

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

「春愁」を読んで、人物、情景、心情などを表現に即して的確にとらえる能力を育成します。学習指導要領の「現代文」の言語活動例の「ウ 文章の理解を深め、興味・関心を広げるために、関連する文章を読んだり、創作的な活動を行ったりすること。」を参考に、主人公の立場、作品中の人物像、物語のその後などについて、考えたり感じたりしたことを書くという言語活動を通して、その能力を育成します。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
単元(題材)の指導計画単元の指導計画・ワークシート
Total:003639 Today:001 Yesterday:001