小学校学習漢字の確認テスト&なぞり書き漢字練習

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

○生徒の漢字テストの解答を見ると、間違っているというだけでなく、文字のバランスが悪かったり、縦横の線がまっすぐ書けなかったりするものがあります。また、漢字を文字でなく記号(絵)のように覚えているのか、奇妙な文字も見られました。漢字を間違えて書いたまま何度練習しても意味がありません。そこで、なぞり書きをすることで、一度は正しい漢字を書いてから練習するような方法が必要と思い、練習シートを作成しました。主に定期テストの前などにテスト範囲の漢字をプリントして配布し、学習させます。

○生徒に漢字について聞くと、多くの生徒が「嫌い」「覚えなくても別に困らない」と言います。「嫌い」という生徒の本音や「困らない」と考えるその原因がどこにあるかを知りたいと考え、作成したアンケートです。知らなくて困ったという実体験に乏しいことが分かりました。

○小学校で学習した漢字を生徒がどのくらい習得しているかを確認するためのテストです。

レベルはそれぞれ小学校の学年と対応しています。興味をもって取り組んで、自分の習熟度がどのくらいかを自覚して欲しいと思い、数回に分けて実施できるように作成しました。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
ワークシートワークシート1(漢字の学習に関するアンケート)
ワークシートワークシート2(小学校学習漢字確認テスト)
ワークシートワークシート3(なぞり書き漢字練習シート)
Total:009527 Today:001 Yesterday:005