インターネットを使った調べ学習により理解を深める〜「木の花は」(枕草子)〜

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

○ インターネットを使って「木の花」について調べ、平安時代の人々の見方や、清少納言の花の好みなどを明らかにさせます。また、インターネットを糸口として、学校図書館の書籍や資料等も利用した「課題探究的な言語活動」を展開します。

※本事例は、栃木県総合教育センターの「平成14年度 調査研究 教科指導の工夫・改善 −指導事例集− 国語科 言語文化に対する関心を深める指導の工夫 −古典に親しむ態度の育成を目指して−」を再掲したものである。国立教育政策研究所教育課程研究センターの「評価規準の作成,評価方法の工夫改善のための参考資料−評価規準,評価方法等の研究開発(報告)−」(平成16年3月)が出される前の事例であり、評価規準の内容や表現は、その当時の考え方に則して書かれている。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
指導案指導案指導案(枕草子)
配布資料配布資料配布資料1
配布資料配布資料2配布資料2
配布資料配布資料3配布資料3
Total:004609 Today:001 Yesterday:001