書くことの充実を図る授業例 〜「自己との対話」に向けて〜

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

この実践では、生徒の「書くこと」への苦手意識を払拭し、「書く能力」の育成を目指して、それぞれの題材において、段階的に書く活動を取り入れた。生徒が自己理解を深められるよう、「自己との対話」に向け、「色」をテーマにした評論をきっかけに、自分の「色」の名前を創作したり、短歌の読解を深めた上で、経験をもとに短歌を創作したりし、単元のまとめとして、過去の体験を振り返り、自分と向き合いながら、自分の感情を詳しく書く活動を設定した。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
指導案学習指導案
ワークシート資料1 ワークシート
ワークシート資料2 ワークシート
Total:000341 Today:001 Yesterday:002