各部部活動

  
 

科学部

科学部
科学部は毎週火曜日の放課後に3年生11名、2年生7名、1年生5名の計23名で活動しています。
活動内容はロボットアームの作成やザリガニ・タニシ・ドジョウなどの飼育を行っています。科学の面白さや楽しさを部員とともに考えていきたいです☆
 
 
※昨年度は校外ではなかがわ水遊園、木の葉化石園などに行ってきました。
 
科学部活動記録
2019/09/05

夏の課外活動

| by k

 8月12日 鹿沼にある板荷リバーサイドランド(黒川せせらぎプール)にて、水性生物の観察をしてきました。

       猛暑日が続いていたため、川に入って生き物を探すのはとても気持ちがよく、
      部員たちも楽しそうできました。

      水量が多かったこともあり、観察できた生物はわずかでしたが、
      保護者の方のご協力により、アカハライモリやナナフシなど貴重な生物も観察することができました。

       部員たちにとって、鹿沼の自然の豊かさを再確認するとともに、
       生き物への興味も深まった一日となりました。 

      
              
      
12:56
2013/09/19

夏休み中の課外活動

| by o
8月1日(木)
日本科学未来館に行ってきました。人体・宇宙・ロボットなど様々な模型を見たり、説明を聞いたりしました。
 
8月20日(火)
上野動物園に行ってきました。主に動物の生態を学習してきました。猛暑日だったので動物達はぐったりしていました。
 
2日間とも仲間と親睦が深まった有意義な活動になりました。
  


00:00
2011/08/30

夏休み中の科学部活動報告

| by kawata-y02
こんにちは☆科学部です。
長い夏休みも終わり2学期に入りました。

今回は夏休み中の科学部活動報告をお伝えしようと思います。

7月28日(木) 栃木県水産試験場・なかがわ水遊園訪問
 朝から大雨で天気が心配されましたが、到着した頃には晴れました。

 はじめに、沼尾校長先生の計らいで水産試験場内を見学することができました。水産試験場では那珂川でとれる夏の魚「鮎」についての講習や、天然記念物「ミヤコタナゴ」を見ることができ、生徒共々とても感動しました。

 講習をうけて驚くことがありました。

?那珂川の鮎漁は日本一であるということ。鮎は自然環境が整備された場所に産卵し、栄養豊富なプランクトンを食べて成長します。このことから那珂川は自然が豊かな素晴らしい川であることが分かります。

? 天然記念物「ミヤコタナゴ」は水底に産卵するのではなく二枚貝に産卵するということ。貝に産卵するというのは希です。川が汚染され貝が絶滅するとタナゴは産卵できず子孫を残せないために天然記念物となってしまいました。水産試験場では二枚貝の見学もできて興味深かったです。

 
今回説明してくださった、指導環境部の土居さん、吉田さん、綱川さん、貴重な時間をありがとうございました。とても勉強になりました。
 
 次になかがわ水遊園を訪問しました。
 水遊園は開園10周年記念企画展「リアルアマゾン」を開催していました。アマゾンの巨大魚といえば「ピラルク」です。成魚の体長は3mほどですが、最大のものは4.5mとも5.2mともいわれています。世界最大の淡水魚として有名で、水族館などでも人気があります。進化において1億年間殆ど姿が変わっていないと考えられ、生きている化石とも言われています。実際に見学すると予想以上に大きく迫力満点でした。また齧歯類の「カピバラ」も展示されていました。カピバラは陸上を歩くものだと考えていましたが、水中をスイスイ泳いでいる姿を見てとても驚きました。

一日を通して水中生物に触れることができ、とても癒されました。癒されたいときやリフレッシュしたいときに、とてもおすすめです。

8月9日(火) 宇都宮大学生との環境整備活動参加

 今日の天気は曇りです。環境整備活動は天然記念物「ミヤコタナゴ」が保全されているという川の草刈りを行いました。外での作業でしたので汗だくになりましたが、生徒共々一生懸命活動し川が美しく整備されました。活動をした場所は天然記念物が保全されているということでサワガニや植物も多く自然豊かな場所で、とても癒されました。驚いたことは作業中にマムシを発見したことです。毒を持っているということで危険ですが地元の方が駆除してくださいました!

活動を通して大学生や地域の方との交流ができ充実した活動ができました。

8月24日() 国立科学博物館「恐竜博2011」見学

 上野にある国立科学博物館に行ってきました。夏休みも終盤ということで大勢の人々で混雑していました。なかでも恐竜博は入場までに長蛇の列ができていました。内容としては三畳紀恐竜の起源(植物食の開拓)→ジュラ紀恐竜の多様化(外への進出)→白亜紀→絶滅までを恐竜の展示とともに巡るものです。なかでもトリケラトプスとテイラノサウルスの展示は迫力満点でした。

今回は浅草で電車の乗り継ぎをしたため東京スカイツリーを間近で見ることができました。生徒の一人はお土産に高さ1mもある東京スカイツリーの貯金箱を購入していました。
充実した夏期休業中の活動になりました。


00:00
2011/07/14

科学部

| by 部活動

最近は宇都宮大学の中庭で釣れたザリガニと、生物を愛する農業の先生から頂いたドジョウとタニシを飼育していました。

 どうしてザリガニ?と思われる方も多いでしょう。

ザリガニにサバなどの青魚を餌として与え続けると体表が赤から青に変色するらしいのです。

それが本当なのかを調べるために科学部で飼うことにしたのです。 

                         

                        

  夏場の飼育は水温管理や温度調節で大変でしたが、2週間くらいで少しずつ青く変色してきました。
また、飼育している最中にザリガニが脱皮をしたのです。

 ザリガニの脱皮を初めて見たので感動しました


不思議なことや疑問に感じることを部員たちと一緒に解決していきたいと思っています。

 

 ありがとうございました。 



00:00

お問い合せ先

栃木県立鹿沼南高等学校
 
〒322-0524
栃木県鹿沼市みなみ町
8番73号
 
TEL:0289-75-2231
FAX:0289-75-1420
Email:kanumaminami@tochigi-edu.ed.jp
 

QRコード

携帯電話は、こちらからお願いします。

トップページ→日誌 から、各種情報が見られます。
 

いち押し情報

 
 
 
 
 

粟野高等学校ホームページ

 
 粟野高等学校のホームページはこちらから
 
 

農業部会HP


栃木県高等学校教育研究会
農業部会のHPはこちらから

 
 

登下校時の注意喚起情報

県内の不審者情報を掲載しています。
通学時は、明るい道を複数で通るなど、十分に注意して登下校してください。何かありましたら、学校や警察にすぐに連絡してください。
 

県内の不審者情報